menu

プロフィール

LINEで送る
Pocket

名前:渋屋 隆一(しぶや りゅういち)

IT(情報通信)企業を中心とする経営・マーケティングコンサルタント。
ITトレンドやマーケティングを中心に、企業の業績向上を支援しております。
得意なことは、コツコツと継続することです。
自分の写真 - コピー

主なサービス内容(IT企業を中心とした法人向け)

  • コンサルティング(戦略策定、商品企画、マーケティング、IT人材育成など)
    上から目線で押し付けるのではなく、「聴く」ことを主とするコンサルティングを心がけています。
  • マッチング
    コンサルティングの結果、他企業と連携することが良いと思われた場合には、
    他企業をご紹介させて頂きます。
  • ハンズオン型プロジェクト支援
    私(渋屋)が貴社プロジェクトに入り、内部から支援いたします。
  • 研修講師・講演
    コンサルタントとして企業に入り込んでいるからこそできる、
    実践的な研修・講演を提供しております。

詳細はこちらのページをご覧下さい。

主なサービス内容(士業・コンサルタントを中心とする個人向け)

独立したい、業績を伸ばしたい士業・コンサルタントのためにマーケティング支援を行っております。

  • コンサルティング(独立支援、マーケティング支援)
  • セミナー

詳細はこちらのページをご覧下さい。

【ごあいさつ(法人向け)】

クラウドの登場以来、IT(情報・通信)業界は大きな節目を迎えています。
そして、モノがネットワークを通じてクラウドにつながるIoT(Internet of Things)という概念。
さらに、急激に進化する人工知能。
これらが世の中を大きく変えようとしています。

しかし多くの経営者は、日々の業務に追われるあまり、その変化に気がついていない、
あるいは気付いていても対応できていないのが実情です。

このままでは、多くのIT企業が生き残れなくなると感じています。
それと同時に、世の中のITを必要としている企業に、ITが届かなくなる不安もあります。

「世の中が変化していることは何となく感じている。」
「でも、どこから手をつければ良いのか分からない。」
「新商品や新サービスを企画・開発できる人材が不足している。」
「ITを導入できる人材がいない」
「IT人材が教育できない」

そんな声を多くの企業で聞いてきました。
これらの悩みを解決するために、私は「社外のマーケティング脳」として、
中小IT企業を中心に、コンサルティングやセミナー・研修を実施しています。

コンサルティングでは、中小企業診断士の資格を持つ私(渋屋)が、
ITトレンドをはじめとする世の中の変化を捉えた上で
「商品企画の発想」を支援したり、「マーケティング・販売」の仕組み・組織作りの支援を行います。

セミナーや研修では、机上の空論ではなく、
コンサルティングや企業プロジェクトに入り込んだ現場での経験を、
受講者の皆さまの共有することに注力しています。

新たな商品・サービスを企画し、実際に販売、サポートしていくまでには、

「投資対効果が分からない。」
「プロジェクトの企画、立ち上げ、運営の舵取りができる人材がいない。」
「開発体制や営業体制をどのように変えていけば良いのか?」
「流通のチャネルを変えたり、Webを通じて商品の価値を訴求していく方法が分からない。」

など、様々な課題が出てきます。
これらの課題に体系的に対応し、商品を売れるようにしていきます。

また、人材育成や組織作り、業務改善なども、
IT企業の現場で得た知見を元に支援しております。

モットーは、「大きく考え、小さくはじめる」

 

【ごあいさつ(士業・コンサルタント向け)】

私は中小企業診断士という資格を取得してから、生きる世界が大きく変わりました。
それまで会社を中心とした人間関係だったのが、会社の外へ大きく変化していったのです。

多様な方にお会いし、経営者・フリーランスの方々からは、多大な影響を受けました。

「私もあの人たちのようになりたい」

そう思いつつも、独立するだけで2年半かかりました。
当時、憧れを抱いた人たちのようになるには、まだまだ時間がかかることでしょう。

ただ、既に独立して心から良かった、と感じています。

  • 顧客の声をいつでも聴くことができる
  • 顧客の成長を間近で見ることができる
  • 自分が「これだ!」と思った商品・サービスを世に出すことができる
  • 誰にも縛られない
  • 時間やお金の使い方が自由(ただし、自己責任)
  • 満員電車に乗ることが、ほぼなくなった

そんな生き方ができるようになりつつあるからです。
もう会社員には戻れない、と思っています。

一方で、独立しているはずなのに、不思議な悩みを抱えている人に多く出会ってきました。

  • 仕事を斡旋してくれる人や組織にぶら下がっている
  • そのため、自分の商品やサービスなどはなく、
    言われるがままの仕事を、言われるがままの料金でこなしている
  • 独立していても、仕事を斡旋してくれる人や組織のご機嫌取りが必要
  • 時間やお金には全くゆとりがない
  • そのため、いつも時間いっぱい仕事をしていて、何歳までこれを続けるのか?と感じている
  • 結果的に、将来に対する不安が全くなくならない

傍から見ていて、独立している意味があるのか?疑問に思ってしまうほどです。
私は勝手ながら、中小企業診断士業界では常識となっている事柄にとらわれず、
「新しい診断士のロールモデル」になりたい、と思っています。
私が憧れて、独立を目指すことになった先輩のように。

自らが実践したことを、成長意欲のある方々と共有していきます。
それによって、個性豊かに自分らしく働き、しっかり稼ぐ診断士(その他士業)・コンサルタントを増やしていきたい。

実際、士業・コンサルタントを必要とする中小企業は非常に多くあります。
世の中の変化が激しくなるにつれ、旧態依然としたビジネスが続かなくなってきているからです。
私が得意とするIT企業だけではありません。
変化の起きている業界では、新規事業、法対応、金融支援などが求められています。
こういうところで士業・コンサルタントが自分らしく活躍すること。

その結果、世の中の中小企業が、元気になっていくこと。
これが私が士業・コンサルタントの独立支援をする理由です。
このように社会的意義があることを、強い想いで行っております。

モットーは、「大きく考え、小さくはじめる」

 

【プロフィール】

横浜生まれ。学習院大学理学部卒業。

大学卒業後、最初の12年間は、大手IT企業(システムインテグレータ)2社にて、ITエンジニアとして活動。
専門はネットワーク、サーバ、ストレージ、仮想化などのITインフラ。

そのうち5年は管理職として最大で約40名のエンジニアをマネジメントしながら、
以下のような活動を行う。

  • 育成・評価が難しいエンジニアのスキル標準を策定(ITSSを自社へカスタマイズし人事と調整)
  • 業務の標準化を推進し、属人的な仕事を減らし品質・スピード向上(ITILを元に)
  • プロジェクトマネジメント体制の立ち上げ(PMBOKを中心に学ぶ)
  • 技術面・納期面などの関係で難易度の高いプロジェクトでは、自身がプロジェクトマネージャに

いくつかの顧客より指名を受けるエンジニア/プロジェクトマネージャとなりつつも、
個々のエンジニアが自身の能力を最大限発揮できるチームづくりを目指す。

お客様に対して、より経営視点での提案をするため、
また、マネージャとしての自分を成長させるため、中小企業診断士の資格を取得する。

診断士試験の勉強を通じて、マーケティングの面白さに惹かれ、エンジニアからマーケティング部門へと異動。
4年間、欧米主要メーカの戦略や新技術のトレンドを追いつつ、商品・サービスの企画やマーケティングを行う。
この間も管理職として、5~8名のチームをマネジメント。

この頃、会社に勤めながら複業として、中小企業に対するマーケティング・ITトレンドに関するセミナー・コンサルティングを行う。
その後、独立。

マーケティング、IT技術を武器としつつ、12年間のエンジニア経験、9年間のマネージャー経験、4年間のマーケティング経験をフル活用し、
経営と現場をつなぐためのチームづくりに踏み込むことを心がけている。

最もコアとなる特性は「Base Builder(礎を築く人)」
自分自身だけではなく、顧客企業の基礎となる仕組みを作ったり、それをコツコツと継続して定着、運営していくこと。
個人としては、毎日ブログやメルマガを書いたり、ランニングやトライアスロンを趣味とすること。
それらは、この特性のためだと理解しています。

キャリアの履歴(適宜、記事を追加しています)

中学生の頃。

学生〜新卒入社まで。

新卒入社〜転職まで。

転職後。

初めての管理職。

プロジェクトマネジメントの実践。

中小企業診断士受験から企画・マーケティング部門への異動。

マーケティング部門への異動後。

会社員から独立した経緯や、独立後の生活については、「独立の軌跡」をご覧下さい。
(100記事以上ありますが・・)

 

【著書】

●「これからはクラウドだ!IoTだ!」 「我が社もビッグデータの活用を!」 などと、言葉はよく聞くけど、なぜ注目されているのかわからなかったり、実態はどういうものか理解できてなかったりしませんか?
IT関連企業の方のみならず、ITを専門としない方の読者も多く、IT全体を俯瞰できるとの声をいただいています。
(韓国語版も出版されました。また増強改訂版が出版されています。)

●各部署に埋もれている「顧客、商品・製品、経費」等のありふれたデータを活かせば、会社は儲かります。
この本に書かれたデータ活用方法は特別なことではありませんが、実際に行っている会社は稀です。

●中小企業診断士試験、受験生向けの問題集です。
初学者は7科目という広い試験範囲に挫折しがちですが、まずはコンパクトな1冊で、要点をつかみましょう。

(その他、執筆した記事)
●日本電信電話ユーザ協会 中小企業診断士から見たICT経営
Vol.75 安心して、いつでも・どこでも業務を止めない仕組みを実現(記事の概略はこちら
Vol.77 素早い事業の立ち上げを支えるクラウドの活用(記事の概略はこちら
Vol.81 予約システムが変える業務、売上向上(記事の概略はこちら
Vol.83 気持ちの良い“おもてなし”でお客さまから選ばれるお店へ(記事の概略はこちら
Vol.85 手軽な動画活用で顧客対応力アップ(記事の概略はこちら
Vol.87 クラウド型デジタルサイネージを使って、“おてがる”な情報発信を(記事の概略はこちら

 

(以下、会社員時代に執筆したもの)
●働き方を変えて、売り上げを高めるために

●次世代ネットワークの姿とは?

「IT Leaders 2011年12月版 次世代ネットワークの姿」

私が書いたパートは、出版社のWeb記事で、今も読むことが出来ます。(Part2Part4
(かなり技術的な内容です)

 

【保有資格】

  • 中小企業診断士
  • 情報処理技術者(ITストラテジスト、ネットワークスペシャリスト、情報セキュリティ(旧制度試験))
  • PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)

(その他の保有資格:過去保有を含む)

  • アジャイルソフトウェア開発技術者検定試験(レベル1)
  • CCNP(シスコ認定ネットワークプロフェッショナル)
  • シスコ認定データセンタースペシャリスト
  • CCNA(シスコ認定ネットワークアソシエイト)
  • VCP(VMware認定プロフェッショナル)
  • Linux技術者認定試験(Level 1)
  • ITIL Foundation(V2/V3)
  • MCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)

 

【その他の属性】

  • 人々の悩み(矛盾・葛藤・対立・分離)から価値観を見える化する「インサイトマップ・コーチ」(サービスはこちら
  • 中小企業診断士の受験生を応援するグループ「タキプロ」3期生
  • freee 認定アドバイザー
  • クラウドビジネスアライアンス 会員
  • 「平成進化論」鮒谷さんの3日間道場、16期生
  • 「週末起業」藤井さんの開業・繁盛塾、1期生
  • 中村仁さんの養成塾、東京ゼロ期生
  • 自己探求の学校「アイダモン」、東京3期生
  • 自己統合を追求する「アイミング道場」、東京2期生
  • ランニングチーム「Admiral」メンバー
  • トライアスロンチーム「ポセイ丼」2期生
  • 横浜生まれ、横浜育ち

 

【趣味】

ランニング、トライアスロンを中心にカラダを動かすことを楽しんでいます。
トライアスロンは2015年3月からチャレンジし始めました。
健康のためだけでなく、マラソン・トライアスロンへのチャレンジを通じて、
考え方・行動への学びを得ています。

IMG_5073

 

(出場したフルマラソン)

  • 2013年11月3日、湘南国際マラソン・・・4時間44分15秒
  • 2014年3月16日、古河はなももマラソン・・・3時間51分49秒(初のサブ4達成)
  • 2014年11月23日、つくばマラソン・・・3時間47分51秒
  • 2015年1月25日、勝田マラソン・・・3時間46分48秒
  • 2015年3月15日、横浜マラソン・・・3時間41分54秒
  • 2015年12月6日、湘南国際マラソン・・・3時間39分30秒
  • 2016年2月28日、東京マラソン・・・3時間28分45秒(初のサブ3.5達成)
  • 2016年3月13日、横浜マラソン・・・3時間58分17秒(妻に併走して応援)
  • 2016年12月4日、湘南国際マラソン・・・3時間42分37秒
  • 2017年3月12日、古河はなももマラソン・・・3時間41分06秒

(出場したトレイルランニング)

  • 2016年12月23日、東京八峰マウンテントレイル・・・7時間11分52秒
  • 2017年4月2日、ハセツネ30K・・・2時間7分58秒(コース変更で約17km)

(出場したトライアスロン)

  • 2015年3月8日、久米島トライアスロン
    スイム2km、バイク66km、ラン20km・・・5時間3分29秒
  • 2015年6月14日、五島長崎国際トライアスロン
    スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km・・・14時間29分38秒
  • 2015年7月12日、宮崎シーガイアトライアスロン
    スイム1.5km、バイク40km、ラン10km・・・2時間11分43秒(荒天のため、スイムがビーチランに変更)
  • 2015年9月26日、九十九里トライアスロン
    スイム1.5km、バイク40km、ラン10km・・・2時間40分36秒
  • 2016年5月15日、横浜トライアスロン
    スイム1.5km、バイク40km、ラン10km・・・バイク途中でリタイア
  • 2016年6月4日、伊豆大島トライアスロン
    スイム1.5km、バイク40km、ラン10km・・・2時間45分17秒
  • 2016年6月19日、五島長崎国際トライアスロン
    スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km・・・14時間14分00秒
  • 2016年10月23日、川崎港トライアスロン in 東扇島
    スイム1.5km、バイク40km、ラン10km・・・2時間37分39秒
  • 2017年5月14日、横浜トライアスロン
    スイム1.5km、バイク40km、ラン10km・・・2時間42分34秒
PAGE TOP