menu

バイクの装備を変えて臨む【バラモンキング2018 プロローグ】

長崎・五島列島である福江島に到着しました。

今年のバラモンキングに関する、ここまでの記事はこちら。

長崎港から福江島に到着した途端、道に広がるノボリがお出迎え。

何回来ても良いところです。
早速、いつもの「うま亭」でお昼ご飯。

この肉うどん定食が旨すぎです。
五島に来た人には、オススメ。絶対。

夜ご飯もいつものところ。
トライアスロンチーム「ポセイ丼」にとっては、既に聖地?

五島牛、旨すぎです。

 

さて、今年のバラモンキング。
これまで苦手のバイクを克服すべく、
3種目の中では、練習の中心に据えてきました。

体幹を鍛えたり、バイクの動きを陸上で動きこませたり。
具体的には錘(おもり)を持ってのスクワットや、デッドリフト。
プランクなど、様々な動きをしつつ、バイク練習をしてきました。

ただ、バイクはカラダと機材の競技。
今回は機材面に目を向けて。
バイクの装備を少し変えているので、ご紹介をば。

 

ヘルメット(AERO-R1)を変更

定期的にマッサージをして頂いている方、
長年バイクを乗っていて詳しい方なのですが、このヘルメットを勧められました。

私は長い時間バイクに乗ると、首や肩が、非常に凝りやすいのです。
日頃から凝っていることと、僧帽筋が弱いことが原因のようです。

これらは時間をかけてトレーニングなどで克服していくことなのですが、
短期的に見れば、ヘルメットを軽くすることが効くだろう、と。
頭の重さが軽くなる分、首や肩にかかる負担が減るからです。

軽い上に、トライアスロンで求められるエアロ効果もあるということ。
早速オーダー。
さらに紫外線対策もするために、ブルーミラーのシールドも。

短時間ライドでは、そこまで大きく変わりませんが、
180.2kmもある長時間ライドになれば、首・肩にかかる負担が変わることでしょう。
下り坂では、エアロ効果にも期待!

 

クランクをノーマルからコンパクトクランクに

これは完全に偶然というか事故なのですが・・

バイクを五島に向けて発送する前に、
バイク屋さんでメンテナンスをしてもらったところ、
フロントのギヤの歯が欠けているという連絡が。

その前日に、初めてチェーン落ちしていたのも、それが原因だったのでしょう。

バイク屋さんから提案があり、五島をメインレースに据えるなら、
現在のノーマルクランク(52/39T)からコンパクト(50/34T)に変えませんか?と。

五島はアップダウンが激しいため、
登りをラクにするには、軽いギヤをクルクルと回すこと。
脚に負荷をかけて登ると、あっという間に疲弊してしまいます(私の場合は)。

偶然起きたことだったのですが、ギヤの歯が欠けている以上は、
いずれにせよ、交換しなければなりません。
だったら、自分のメインレースに合わせたギヤ比が良いはずなので、
ご提案に乗ることにしました。

※中古品に変えたので、既に傷ついてますが、お手軽価格でした。

今日、五島に到着後、少しだけ登りで乗ってみました。
確かに今までよりも軽いギヤが1〜2枚増えたような感覚です。

もちろん、その分、進みませんが、体力をセーブすることや、
脚に負担をかけないことの方が、トータルでは速くなるはずです。

些細な変化に見えるかもしれませんが、
カラダのトレーニングと合わせて、どういう結果につながるか・・

レースは明後日です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は五島に到着後、この新しいギヤ比を試すためにも、
レースのランコースを、バイクで試走。
確かにキツめの登りが、今までより回せるようになったような・・
(プラシーボ効果?)

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

IT×法務セミナー:第8回「ITでスモールビジネスを元気にする会」を行いました

トライアスロン:ナンバーシールの楽チンな剥がし方

関連記事

  1. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

  2. はだのマラソン体験記:山コースでベスト更新した方法

    おはようございます。渋屋です。昨日は「はだの丹沢水無川マラソン」(ハーフ)に参加してきました。…

  3. 「いいレースだった」と笑顔でゴールするために

    「なぜマラソンやトライアスロンのような耐久系スポーツをするのか?」このところ、自問自答しているテ…

  4. 再始動 #645

    こんにちは。渋屋です。昨日は、ある企業様からご依頼頂き、セミナーを開催さ…

  5. 私がトライアスロンをはじめた理由

    おはようございます。渋屋です。突然ですが、トライアスロンを始めました。(と言っても、まだ練習…

  6. スピードアップしないバイク【バラモンキング2018 完走記4】

    スイムは押さえに押さえて、ラク〜に泳ぐ。多少の蛇行はあったかもしれないが、体力を消費せずに、予定…

  7. 2度目の正直:横浜トライアスロン完走記

    2度目の出場にして、やっと完走してきました。横浜トライアスロン。3年目となったトライアスロン。…

  8. 9月のトレーニング記録とその効果、やっぱり目標は大事

    今日は終日トレーニングできない予定なので、9月のトレーニング記録をまとめておきます。「プロジェク…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP