menu

マーケティング

マーケティングに関することです。

  1. あなたのお客様とは、誰のこと?顧客を定義する視点

    ビジネスをする上で、「お客様を定義すること」は生命線です。適当な顧客定義で、中長期にうまくいって…

  2. マーケティングミックス(4P)の真の使いどころとは?

    「マーケティングミックス(4P)はもう古い」と言われますが、私は使えるフレームワークだと感じています…

  3. スモールビジネスに「顧客管理」は必須である

    昨日は「ビジネスモデル別セミナー!士業におけるCRM活用のポイント」と題したセミナーを行いました。…

  4. 顧客関係の深さ・広さと、商品ラインナップについて

    年明けから3月までは、既存のお客様に対して、今まで以上の深い支援を行ってきました。4月からはそれ…

  5. 情報発信のやり方を変えていきます

    いつも本ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。突然ですが、少しずつ、情報発信のやり…

  6. デジタルに傾倒しすぎるリスク(アナログの重要性を忘れてはいけない)

    デジタル、つまりITへの取り組みが、企業の明暗を分けています。ホームページを放置している会社…

  7. 商品・サービスの説明よりも、「価値」を伝える努力をしよう

    経営者は自社の商品・サービスを通じて提供している「価値」について、考慮する必要があることを、昨日ご紹…

  8. サービス業には絶対に必要な「価値の見える化」

    昨年の年末、お客様を訪問する仕事も終わり、少し気持ちが緩んでいたところ・・友人のメルマガで「銀行…

  9. 士業・コンサルタントが価格を上げられない単純な理由

    士業・コンサルタントの方から「価格を上げられません」と相談を受けることがあります。この理由は、私…

  10. 売り方以前の商品・サービスづくり

    今日は中小企業診断士2次筆記試験の結果発表でした。6年前の今頃、勤めていたオフィスでガッツポーズ…

  11. 売れる組織と売れない組織の違い

    売れる組織と、なかなか売れない組織。この違いはどこにあるのでしょうか?個人ではなく組織と…

  12. 分かりやすい・分かりにくいマーケティングの使い分け

    少し前に、「分かりにくさ」で参入障壁を築くマーケティング手法があるのではないかという記事を書きました…

  13. 商品企画におけるシミュレーションの進め方(全体調整~まとめ)

    商品企画をする際のシミュレーション方法について連載しています。まずは、シミュレーションをする…

  14. 商品企画におけるシミュレーションの進め方(価格と販売数から売上を決める)

    商品企画をする際のシミュレーション方法について連載しています。まずは、シミュレーションをする…

  15. 商品企画におけるシミュレーションの進め方(全体像~コスト算出)

    先日、「商品企画に関するシミュレーションの意義」を記事にしたら、思った以上にアクセスがありました。…

  16. 商品企画の全体像とシミュレーションの意義

    商品企画をするとき、どのような流れで進めるのでしょうか。また、その際に行う、売上目標や収益予測の…

  17. 東京商工会議所にて、Webマーケティングのセミナー講師をしました

    昨晩は東京商工会議所にてセミナー講師としてお話しをしてきました。タイトルは『ホームページ・ブログ…

  18. 顧客像を描くときに必要なイノベーター理論、メッセージを連動させる

    マーケティングでは理想とする顧客像を描くことが、非常に大切です。特にリソースに限りのあるスモール…

  19. ビジネスを安定させるためのマーケティングとは?

    先週行なったマーケティング塾の内容をご紹介します。リソースの限られている中小企業においては特に、…

  20. 「分かりにくさ」という参入障壁・ブルーオーシャン

    自社をアピールするには「分かりやすさ」が一般的に求められます。誰に向けて、どんなメッセージを…

さらに記事を表示する
PAGE TOP