menu

経営・セルフマネジメント

経営や、経営を支えるセルフマネジメントに関することです。

  1. 私が独立以前から悩んできた問題について

    「何によって覚えられたいか?」このブログで何度も書いてきた、ドラッカーの有名な言葉です。…

  2. 「業者扱い」してくるような会社は、相手にしなくてOK

    ビジネスの現場を色々と見ていると、自分がお客になったときこそ、その方の生き方や姿勢が現れるなぁ〜…

  3. 私のブログに、セルフマネジメントの記事が多い理由

    このブログには、「経営・セルフマネジメント」というカテゴリがあります。このカテゴリの記事が、実は…

  4. 思いがけず役員になってしまったあなたへ

    偶然にしては良く出来すぎているのですが、最近、私のまわりで役員に抜擢される人が増えています。…

  5. ルールをつくる側になるために必要なこと

    昨日、ルールをつくる(=ケモノ道をつくる)側になるのか?ルールに従うだけの生き方をするのか?と疑…

  6. ケモノ道を自分で切り開ける人、マニュアルに従うだけの人

    難関資格を突破した人が得る、「士業」という資格。一定以上の努力家だけが得られるものという印象があ…

  7. 働く場所と時間をコントロールしよう

    「月曜から金曜は、朝7時に家を出て、帰ってくるのは20時過ぎ。」今、こんな仕事のやり方をやれと言…

  8. 収入以上に失っているもの・・

    昨日の記事の続きです。私がなぜこんな記事を書いたのか?少し補足をしたいと思います。…

  9. 旧態依然の会社は、優秀な人から去っていく

    変わる会社は、加速するように変化していき、変わらない会社は、化石のように、まるで変わらない。…

  10. 優秀な複業起業家の台頭に、現フリーランスはどう対応するか?

    国が働き方改革を言い続け、確実に複業を推進する流れが強くなっています。人材の流動性が低いことが、…

  11. クラウド・AI時代に士業が生き残る3つのアプローチ

    士業の業務は、確実にクラウドサービスに置き換わりつつあります流行りのクラウド会計は言うまでも…

  12. 好きなことを仕事にできない、たった1つの理由

    「マラソンとか駅伝とか、何が面白いのか、サッパリ分からん」正月早々、箱根駅伝のテレビに釘付け…

  13. 人事評価の真の目的は、給与を決めることではない

    会社員にとって、人事評価は給与や賞与を決めるためのものでしょう。高い評価を得られたときは、昇給や…

  14. 士業が情報発信しないことは、デメリットだらけ

    士業は自らの言葉で情報発信した方が良い、と確信しています。独立しているなら、なおさらです。…

  15. 「強くなってからレースに出る」のではない

    マラソンやトライアスロンのレースは、定期的に入れるようにしています。何も入れないと、どこまでも怠…

  16. 微差の積み重ねが、大きな差をつける

    普段、ネットでの買い物はAmazonでやっています。でも先日、どうしても欲しいものが売ってなくて…

  17. 経営において「見えないモノ」をどれだけ大切にできるか?

    経営をする上で、「見えないモノ」の重要性がますます、増しているように思います。…

  18. 目先の売上にとらわれている近所のジムに、一言、申し上げたい

    近所のフィットネスジムが、どんどん「劣化」していっています。「今は良いけど、後々に衰退していくパ…

  19. 先輩経営者に対してコンサルティングすることへの躊躇

    コンサルティングを始めた頃、ある躊躇がありました。 当時はまだ会社員だったこともあり、そん…

  20. 事例Ⅳ 経営分析よりも身につけたいデータ分析の基礎

    中小企業診断士の2次筆記試験では、経営分析を行います。与えられた財務諸表のデータを元に、収益性や…

さらに記事を表示する
PAGE TOP