menu

フリーランスは稼働日(仕事日)と休日をどう分けるか?

フリーランスになってから、今度の3月末で4年になります。
その間、少しずつ働く時間と、休む時間のバランスが変わってきました。

<スポンサードリンク>



最初は会社員時代と同じカレンダー通り

独立直後は、ほぼ会社員時代と同じでした。
平日の9~18時をメインに働き、それ以外の時間は休んでいました。

会社員時代は副業をしていたので、夜や土日の稼働も多かったので、
むしろ独立後の方が休む時間が増えて助かりました。

もちろん、セミナーなどがある場合は夜・土日に稼働していましたが、
それは会社員時代も今も変わりません。

独立直後、何もかも急に変わってしまうと厳しかったので、
最初は会社員時代と同じスケジュールで動くのが助かりました。
何よりも、仕事をしに出掛ける先があるという、安心感がありました。

 

少しずつ自由時間を増やす

少し時間が経つと、自由な時間が欲しくなってきました。

お客様の支援をするだけでなく、自分の事業計画を立てたり、
新しいサービスを開発するなどの時間が欲しくなったからです。

最初は平日の午前中を1日だけ空けるようにしました。
そこで計画やサービスづくりを行ったのです。

また、知人とランチをしたり、
空いている時間に買い物や病院・美容院なども行くようになりました。
この頃から少しずつ、フリーランスらしく?なっていきます。

<スポンサードリンク>



平日7割、休日3割

今は独立直後(=普通の会社員)と比べると、
平日は7割程度の稼働で、逆に休日は減った3割分を働いています。
前者は8割くらいな気もするので、合計の仕事時間は増えているかもしれません。

ただ無理はしていません。

管理者もいないので、自宅で資料作成の日などは
眠くなったら寝てしまいますし、
飽きたら気分転換にトレーニングするなどしています。

 

働き方に正解はない

今や会社員も同じですが、働き方に正解はありません。

個人的には、冬は寒くてかなわないので、
12~3月くらいは沖縄辺りで働くことができないかな?と思っています。

子どもや親の状況が変われば、最適なバランスも変わります。
私の場合は息子が高校生が大学生くらいになったら、
冬は暖かいところに退避しても、まぁ大丈夫かなと思っています。

働き方を自分の意思で自由に変えられることが、
フリーランスになって良かったことの1つです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

セミナーを主催するために必要なツール(告知・募集から決済、配信・録画まで)

良い習慣を一瞬で失った私の事例(継続は難しい・・)

関連記事

  1. 私の稼動実績(時間の使い方)をシェアします

    毎日、どのくらい働くのが理想ですか?■独立すると、その理想値を決めるのも自分次第です…

  2. まとまった時間を作り出そう #448

    おはようございます。渋屋です。 先月から自分の行動、特に時間の使い方を見直すために 記録をとっていま…

  3. 仕事を細分化してゴールを共有、「残業のない職場を生みだすためのワ…

    昨晩、ビジネスモデル・キャンバスを使ったビジネスモデルデザイン講座に参加してきました。私は普段、…

  4. チェックリストの効果 #633

    おはようございます。渋屋です。いよいよ今度の週末に、初マラソンが迫ってき…

  5. なぜ安易に電話を使うのか?あなたは時間吸血鬼になっていませんか?…

    先日、私が顧客のオフィスに居たときのこと。電話があり、「そちらへの行き方が分かりません」と。…

  6. まとまった時間も大事だけど、1日30分の投資が未来をつくる

    昨日、週(平日)に半日は投資時間を作ると宣言しました。https://biz-it-base.c…

  7. 時間不足に悩む人に勧める3つの取り組み

    私たちの最大のボトルネックは、常に時間です。資金のボトルネックも多いのですが、全ての会社・組織が…

  8. 生活の充実度と会社の関係

    昨日、周りの方と話をしていて、生活・過ごした時間の充実度こそが重要という見解にいたりました。その…

最近の記事

PAGE TOP