menu

エネカラー診断アプリをやってみました(自己発揮するための性格診断)

「なんで上手くいかないんだろう・・」「またやってしまった・・」
そういうこと、ありますよね?

三つ子の魂百までと言いますが、なかなか思う通りにコントロールできないのが、自分の感情。
ただ、仕事をするにしても、家族で楽しく過ごすにも、自分を活かすことは大事なことです。

今回は、自分をより深く知り、より自己を発揮するための「エネカラー診断」をご紹介します。

<スポンサードリンク>



エネカラー診断によって得られること

「エネカラー」とは、自分の感情を大きく赤・青・黄・緑の4つ、細かくは16個に分析し、
それらがどう組み合わさっているか?を診断する理論です。

自分にどんな特性があるのか?を知ることで、より自分らしく、パフォーマンスを発揮することができるようになります。

かつてmixiなどで80万人が利用し、個別セッションや研修などでも利用され続けてきた理論です。
「ストレングスファインダー」とは、また違った使い方ができるのではないでしょうか。

ちなみに私の結果は、こんな感じでした。

この結果を見ると、経験重視なようです。
レポートを一部抜粋しますと、

私は、物事を的確に分析し、しっかりと考え込めているときに、とても高いパフォーマンスを発揮できます。そんな時は、持ち前の俯瞰力が発揮され、全体を把握しながら、適切な判断ができます。

・・(略)・・

そして、私が、失敗するのは、決まってストレートに自分の考えをぶつけてしまったときです。

たった5分での診断結果ですが、思い当たる節があり過ぎて、驚きました。

また、数年前に緑(人間関係重視)が弱いことに気づき強化していたのですが、また弱まっているようです。
黄色(経験重視)は弱いと思っていたのですが、赤(結果重視)や青(知識重視)よりも多く出たので、驚いています。

 

エネカラー診断結果の活かし方

ただ、これをそのまま鵜呑みにする必要もありません。
大切なことは、この結果をどのように感じて、これからどのように行動していくかです。

私の場合は、レポートの文章は、本当にそのままだと感じました。
確かに、冷静に物事を見ることができているときはパフォーマンスが高いです。
ですから、余計に感情が揺れたときには、ひとりになって、冷静になるようにしています。

感情をそのまま表に出して、余計な一言を言ってしまったときに、失敗します。
なので、感情が悪い方に揺れたとき、それにまず気づくことを大切にしています。

緑(人間関係重視)が弱まると、じっくりと傾聴することができなくなってしまいます。
傾聴は仕事でも、家庭でも大切ですから、改めて気をつけようと思いました。

<スポンサードリンク>



エネカラー診断を行うには?

エネカラー診断を行うのは簡単です。
こちらのサイトから「じぶん発揮力診断」に進んで、あとは指示にしたがって進めるだけです。

無料で診断することができます。
2,980円で、詳細な診断結果や自分を発揮する50のコツなどがかかれた、オーダーメイドBOOKを取得できます)

ちなみに、診断にかかる時間は5分とありますが、私はもっと短かったと思います。
あまり余計なことを考えず、出てくる質問に直感で反応しましょう。

自分を良く知った上で、上手く自分をマネジメントする。
マネジメントというと、やりたいことを我慢するイメージが強いかもしれませんが、そうではありません。
より自分らしくパフォーマンスを発揮することが、活き活きする自分につながっていくでしょう。

気になった方は、早速診断を行ってみて下さいね。
画面出力を見る限り、スマホよりパソコンでやった方が、レポートが見やすそうです。

<スポンサードリンク>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

なぜフリーランスは会社員をディスるのか?(サラリーマンは本当にオワコンなのか?)

マーケティング戦略から実践まで学ぶためにオススメする7冊(+α)

関連記事

  1. セールスレターにおける仁義なき戦い

    このところ、様々な方の商品・サービス案内を拝見する機会があります。それを見るにつれ、セールスレタ…

  2. 第三者に見てもらって気づくこと

    先日、スイムのレッスンを受けて、自分の泳ぎを動画に撮ってもらいました。自分でやってい…

  3. 顧客を知り尽くす #487

    こんにちは。渋屋です。昨日も仕事が遅くなり、ほぼ終電で帰宅。&n…

  4. 売り物がない会社と、売り手がいない会社

    昨日は、組織として弱みを放置することは致命的ですよ、と書きました。https://biz-i…

  5. 数字遊びで終わらない事業計画にする2つの方法

    東芝経営のグダグダがどこまでも止まりませんね。。東芝に限らず、大企業では似たような問題が起こるリ…

  6. 顧客層と信頼関係 #495

    おはようございます。渋屋です。梅雨入り宣言後、全く梅雨らしさを感じません…

  7. 「職人としての実力」≠「稼ぐ力」

    昨日の記事にて、自社の強みを「自社からの視点(自己満足)」で表現するか、「顧客の言葉」で表現する…

  8. 肩書きへの執着をなくせば楽になります

    フリーランスになってから、会社員と会話してて、強く感じる感情というか執着があります。「肩書き」へ…

最近の記事

PAGE TOP