menu

独立・起業

士業・コンサルタントを中心とした独立・起業に関することです。

  1. 優秀な複業起業家の台頭に、現フリーランスはどう対応するか?

    国が働き方改革を言い続け、確実に複業を推進する流れが強くなっています。人材の流動性が低いことが、…

  2. クラウド・AI時代に士業が生き残る3つのアプローチ

    士業の業務は、確実にクラウドサービスに置き換わりつつあります流行りのクラウド会計は言うまでも…

  3. 士業が情報発信しないことは、デメリットだらけ

    士業は自らの言葉で情報発信した方が良い、と確信しています。独立しているなら、なおさらです。…

  4. 先輩経営者に対してコンサルティングすることへの躊躇

    コンサルティングを始めた頃、ある躊躇がありました。 当時はまだ会社員だったこともあり、そん…

  5. 私が中小企業の支援をやりたい理由

    先日行なったIT会の懇親会にて、ふと質問を頂きました。「渋屋さんはなぜ、スモールビジネスの支援に…

  6. 顧客との関係性、最適解を探りながら、コントロールする

    仕事をしていて悩むことの1つが、「顧客との距離感」ではないでしょうか?『嫌われる勇気』(アドラー…

  7. 独立しているからこそ、雇われ仕事と自分の仕事を区別する

    独立して以来、様々な仕事をしています。そのなかでも、雇われ仕事なのか?自分でつくった仕事なのか?…

  8. サービス業には絶対に必要な「価値の見える化」

    昨年の年末、お客様を訪問する仕事も終わり、少し気持ちが緩んでいたところ・・友人のメルマガで「銀行…

  9. 独立後の葛藤:人を雇うか?雇わないか?

    独立後の大きな葛藤の1つ、「人を雇うか・雇わないか?」昨日、ランチをご一緒した友人は、IT企…

  10. 1年前と今、仕事の中身は変わっていますか?

    私の仕事観は、間違いなく父親の影響を受けています。多分、私が幼稚園くらいの頃、酒屋で働いていた父…

  11. それでも私が公的機関の仕事を続けている理由

    この2日間で、中小企業診断士が稼ぎたいなら、どうすれば良いのかについて書いてきました。…

  12. 自分の商品を売るときの恐怖。それを克服した先にあるもの

    稼げない中小企業診断士はどうすれば良いのか?昨日は生意気にも、そんな記事を書きました。…

  13. 稼いでいない中小企業診断士がやった方が良い3つのこと

    中小企業診断士やその他士業、コンサルタントの独立支援をしていますが、稼いでいない中小企業診断士には共…

  14. ゼロからイチを生み出す起業家の特徴

    ひとりで起業するところから始めて、年商1億・10億を超えるレベルの事業を生み出す起業家。このブロ…

  15. 独立したら暇な時間を怖れず、積極的につくる

    3連休の2日目。息子は今日もサッカーの試合です。私は応援には行かず、今日は自分のやることに集…

  16. 「分かりにくさ」という参入障壁・ブルーオーシャン

    自社をアピールするには「分かりやすさ」が一般的に求められます。誰に向けて、どんなメッセージを…

  17. 独立したからこそ感じる、会社員のメリット

    今朝、人間ドックを受けてきました。会社員だった頃は、都内指定の場所まで行っていました。朝食抜…

  18. 「なんとなく」「楽しそう」でやったことが、道を切り開く

    私が独立して以来、「これだけはやってよかった」と確信していることがあります。「やりたいと感じたこ…

  19. 書く仕事を増やしてみて、感じていること

    最近、書く仕事を増やしています。「聴く」、「話す」、「書く」仕事の割合独…

  20. フリーランスにとって「資格取得」の意義とは?

    私は独立して以来、1つだけ資格取得しています。アジャイルソフトウェア開発技術者検定試験です。…

さらに記事を表示する
PAGE TOP