menu

診断士がセミナー主催を成功させるステップ(その2)

こんにちは、渋屋です。
「診断士のタマゴ」(実践編)、セミナー主催について書いています。

昨日(その1)では、初めてセミナーを主催することを躊躇する自分を(程よく)追い込むために、まずセミナー開催を宣言してしまうことを書きました。

 

参加者にとってのゴールは何か?

セミナー参加者にとってのゴールは何でしょうか?
コンテンツが良くて、あなたのプレゼンテーションが上手であっても、
ゴール設定をしておかなければ、

「あ~、面白いセミナーだった。ためになった。」

で終わってしまうかもしれません。
それでは参加者には、気分転換程度の価値しか提供していないことになります。

診断士がセミナーを行う場合には、その聴衆の方々に、
何らかのアクションを促すような内容になるのではないでしょうか?
例えば、今まで全くできていなかった管理会計を始めてみる、などです。

参加者がどんなアクションを取ってくれればセミナー成功と言えるのか?
その始めの一歩をしっかり定義しておきましょう。

 

あなたにとってのゴールは何か?

一方、あなた(セミナー主催者)にとっても、このセミナーのゴールがあるはずです。
せっかくセミナーにお申込頂いた参加者の方々と、より関係を構築していきたいのでは
ないでしょうか。例えば、

  • あなたのセルフメディア(ブログやメルマガ等)を購読頂く
  • 初めての参加者には、もう1度、次のセミナーにお申込頂く
  • 2回目以降の参加者には、個別相談をお申込頂く

などのようにです。
このゴール設定がないと、単にセミナーを主催して、収益はいくらでした、
で終わってしまいます。

そうではなくて、あなたのビジネスにおけるセミナーの位置付けと、
他の商品との関連をどうやって持たせるのか?を前って考えておく必要があります。
私自身、昨年はセミナーを主催するだけで手一杯になり、
この辺の関連を設計するまでに至りませんでした。

せっかく苦労してセミナーを主催するのでれば、
出来る限り、あなたにとってのゴールを設定しておきたいですね。

 

ゴールに辿り着けるよう、仕組みを作る

そしてゴールを設定するだけではなく、実際にゴールに辿り着けるような仕組みを
作る必要があります。仕組みがなければ、人は動けないからです。

仮にセミナーを受講された人の中に、あなたに個別相談をしたいと思った人が
現れたとします。しかし、その人が個別相談をする方法が分からなければ、
セミナー直後にあなたに直接聞くしかありません。
でも、大半の人は、「ま、いいか」で動きを止めてしまうのです。

そんなことにならないよう、 どうすれば良いのかを、ちゃんとお伝えする必要があります。
セミナーの終わりに案内を配布するなどして、参加者とあなた双方が
ゴールを達成できるようなフォローをしていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の「診断士のタマゴ」シリーズはこちらです。

マインド編

戦略編

実践編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

昨日は診断士を目指すSさんと、個別ミーティング。
合格後にどんなことをしたいのか?よりイメージを具体化するための
お手伝いをさせて頂きました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

診断士がセミナー主催を成功させるステップ(その1)

診断士がセミナー主催を成功させるステップ(その3)

関連記事

  1. なぜ中小企業診断士を取るのですか?

    今週末は中小企業診断士の1次試験ですね。試験直前期にこんなことを聴くのも何ですが、何で中小企業診…

  2. 事例Ⅳ 経営分析よりも身につけたいデータ分析の基礎

    中小企業診断士の2次筆記試験では、経営分析を行います。与えられた財務諸表のデータを元に、収益性や…

  3. 分かったフリ撲滅運動 #466

    おはようございます。渋屋です。昨日は、一昨年に行われた会社の研修でお世話…

  4. 診断士がセミナー主催を成功させるステップ(その1)

    こんにちは、渋屋です。「診断士のタマゴ」(実践編)、セミナー主催について書いています。セ…

  5. プロとしての条件

    こんにちは、渋屋です。昨日、今日と面白いことがありました。「プロの姿」を…

  6. 診断士が知っておくべきクラウドの特長

    おはようございます。渋屋です。「クラウド」という言葉が一般紙などにも書かれるようになって、ず…

  7. 短期の収益確保と長期の戦略

    今日は朝からダイレクトレスポンスマーケティングの専門家である中村さんとミーティング。渋谷 エクセ…

  8. 中小企業診断士が自分の強みを発見するために

    私は中小企業診断士を取得した後、悩みに悩んでいました。戦略、マーケティング、財務・会計、情報シス…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP