menu

スモールビジネスでホームページをつくるなら

「ホームページやブログをつくろうとすると、Wordpress(ワードプレス)が必要になるんですよね? 」

こんな言葉を一般の方からも、良く聴くようになってきました。

 

認識が広がってきたワードプレス

Webと言えばワードプレス。
検索と言えばGoogle、というくらいに認識が広まっているようです。
実際には他の選択肢もあるのですが、業界標準になった印象です。

実際、スモールビジネス(中小企業や個人)の支援を行なっていても、「ワードプレス」という言葉が普通に出てくるようになってきました。
WebやITが苦手な方でも、「Webをつくる仕組み」という点では認知されてきたのでしょう。

ただ、言葉を知っていることと、実際に使えることの間には、大きな隔たりがあります。
先日も某所でワードプレスの記事を更新するための勉強会が行われたのですが、その後も記事を更新しない人が・・

実際、ワードプレスで記事を更新するにも、多少の慣れは必要です。
マイクロソフトのワードが勝手に行頭を1段下げたり、番号を入力したり。
あるいは図を入れたのに、文章と図の位置が思った通りになってくれなかったり。
ワードのお節介で「キーッ!!」と思ったことがある人は、1人や2人ではないはず。。

それと同じように、ワードプレスにも癖があります。
自分で記事を投稿し続けるには、その癖にも慣れる必要があるのです。

 

ワードプレス以外の選択肢

ただ、現実問題として「そんなのに慣れる余裕もヒマもない。やりたくもない」という方もいらっしゃるでしょう。
実際、ワードプレスというツールの使い方を覚えるのが重荷になって、記事の更新ができなくなったら本末転倒です。
そのように感じる方には、つくりたいWeb(ホームページ・ブログ・ECサイトなど)の用途に応じて、別のものを提案しています。

簡単な1枚モノのページをつくりたい

チラシの代わりになるような、1枚モノのページをつくるなら「ペライチ」をご紹介しています。
頻繁に記事を追加していくような使い方はできませんが、

  • 1枚で完結する会社(個人)のホームページ
  • サービス紹介のページ
  • セミナーやイベントのページ

などをつくるには、便利です。
1ページだけなら無料。3ページで833円/月(通常プラン)、より多くの機能・ページで1,683円/月(プレミアムプラン)です。

最大の特長は、何よりも操作が非常に簡単なこと。
こちらに事例集がありますから、ペライチでつくれるWebのイメージができるのではないでしょうか。

私自身、ペライチを使っています。
この「トライアスロン経営塾(マーケティング編)」のページもペライチで作成しています。

 

デザインもしっかりしたWebをつくりたい

ワードプレスを覚えるのは大変だけど、情報発信そのものには妥協したくない。
デザインもしっかりしたいし、会社概要やサービス紹介、ときにはブログ記事もアップしたい。
ただ、Web制作会社に依頼するほど、まだ利益も出ていない。

そんな要望をお持ちの場合には、「Jimdo」や「WIX」をご紹介しています。
Jimdoの事例はこちらに、WIXの事例はこちらにあります。
どちらも1,000円前後/月で標準プランを使うことができます。

これらのサービスはワードプレスほどの自由度はありません。
その分、最初にWebをオープンするまでの操作は、明らかに簡単になります。
日々の記事を追加するのも、ワードプレスよりは簡単です。

なお、世の中にはフリーのブログが色々とありますが、ビジネスとして使うのであれば、私はこれらを推奨していません。

 

Webをつくる前に考えたいこと

先にツールを紹介しましたが、実際にはツールを選ぶ前に考えていただきたいことがあります。

  • 誰に向かって、何を情報発信するか?
  • そのために、どんなWebの構成・デザインにしたいか?
  • Webによって得たい効果は何か?

などです。

例えば1つ目の質問(誰に?)は、顧客に向かって情報発信するとしても、それは既存顧客なのか?あるいは新規顧客に向かってなのか?によって、発信する記事内容が変わります。

3つの効果については、店舗の地図を見てもらうことが効果(ゴール)なこともあれば、資料をダウンロードしてもらう、問い合わせをしてもらう、など全く別のゴールになることもあるでしょう。
例えば資料をダウンロードしてもらうのがゴールだとするなら、そういう機能を提供しているツールなのか?を確認しなければなりません。

先に要求事項を整理しつつ、その要求を満たしたサービスを選ぶようにしましょう。
なお、これらの検討から、実際にツールを選んで、Webを立ち上げ、運営を軌道に乗せるまでの支援も行っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
月曜日にトレイルランニングしてから、未だに膝下・足首周りの疲労が抜けません。
やはりトレランはカラダにガッツリと負荷をかけてくれます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

マーケティングセンスを身につけられる、誰にできる方法

共創が自然と生まれる場の特長は何か?

関連記事

  1. 商品企画におけるシミュレーションの進め方(価格と販売数から売上を…

    商品企画をする際のシミュレーション方法について連載しています。まずは、シミュレーションをする…

  2. 売れる組織と売れない組織の違い

    売れる組織と、なかなか売れない組織。この違いはどこにあるのでしょうか?個人ではなく組織と…

  3. スモールビジネスに「顧客管理」は必須である

    昨日は「ビジネスモデル別セミナー!士業におけるCRM活用のポイント」と題したセミナーを行いました。…

  4. 「分かりにくさ」という参入障壁・ブルーオーシャン

    自社をアピールするには「分かりやすさ」が一般的に求められます。誰に向けて、どんなメッセージを…

  5. 東京商工会議所にて、Webマーケティングのセミナー講師をしました…

    昨晩は東京商工会議所にてセミナー講師としてお話しをしてきました。タイトルは『ホームページ・ブログ…

  6. 商品企画の全体像とシミュレーションの意義

    商品企画をするとき、どのような流れで進めるのでしょうか。また、その際に行う、売上目標や収益予測の…

  7. マーケティングを実践する前に、最初にやるべきこと

    トライアスロン経営塾(マーケティング編)、残席2名となりました。お申し込み下さった皆…

  8. 分かりやすい・分かりにくいマーケティングの使い分け

    少し前に、「分かりにくさ」で参入障壁を築くマーケティング手法があるのではないかという記事を書きました…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP