ランニング・トライアスロン

エイジランキング更新&横浜トライアスロンリザルト

第2戦の横浜が終わり、エイジランキングが更新されました。
正式なリザルトも出ているので、データからも横浜を振り返ってみます。

<スポンサードリンク>



エイジランキング更新

JTU エイジランキング対象レース、第2戦の横浜が終わり、ランキングが更新されました。

石垣と横浜、両方完走したこともあり、日本12位になりました!
息子に話したら「すごいじゃん!」と(笑)

ランキングを見ると石垣・横浜のどちらか一方だけ参加されて、私より速い方はたくさんいらっしゃいます。
言うまでもないことですが、自分の実力を勘違いしないようにしたいものです。

横浜の順位を見れば、せいぜい「真ん中らへん」というのは実感しています。
去年の九十九里(ミドル)は、男性の中央値以下ですし。

九十九里トライアスロン(ミドル男子):ヒストグラム九十九里トライアスロン(通称:99T)ミドルディスタンス男子の結果をヒストグラムというグラフにしてみました。 ヒストグラムは全体の傾向...

そして、ロングの舞台に立てば、未だ「底辺」であることは、強く自覚しています。
何せ完走ギリギリですから。
来月の五島で、過去の自分を超えたいと考えていますが、どうなることやら・・

横浜トライアスロンのリザルト振り返り

横浜トライアスロン、レースレポートはこちらに書きました。

横浜トライアスロン振り返り(スタート~スイム)今日は自分のレースを振り返ります。 昨日は元帥の復活について書きました。 https://biz-it-base.com/?p=...
横浜トライアスロン振り返り(リズムに乗れないバイク)横浜トライアスロンレポート。 スイムを終えてトランジションに向かいます。 https://biz-it-base.com/?p=...
横浜トライアスロン振り返り(ラン~ゴール)横浜トライアスロンレポートです。 スイムで波に苦戦し、バイクはカラダが重くて微妙。 気を取り直してランに進みたいところですが・・? ...

改めてデータを見ると、こんな感じです。

  • 総合:2時間39分55秒(390位/完走者956名)
  • スイム:32分11秒(423位)
  • バイク:1時間17分22秒(392位)
  • ラン:43分56秒(369位)

なお、エイジ順位は 69位/155人でした。
石垣島ではエイジ順位 36位/131人だったことを考えると、

  • 横浜の方が個人としてのパフォーマンスが悪かった
  • 横浜の方が参加者の全体的なレベルが高かった

このどちらか、あるいは両方だったのでしょう。
(感覚的には、両方あるように感じました)

石垣島と横浜の比較

自分のデータ、石垣島と横浜を比較してみます。

スイム

  • 石垣島は 100m当たり 1分58秒ペース(190位)
  • 横浜は 2分15秒ペース(423位)

波がバシャバシャしていたこともあり、やはり横浜の方が難易度が高かったです。
ただ、スイム順位を見ると、単に環境の問題だけでなく、私の落ち込みが大きかったと言えます。

過去のレースを見ても、横浜のスイムは常に遅いです。
2016年が 36分4秒、2017年が 35分40秒。
スタンダードディスタンスで比較すると、横浜だけ異様に遅いです。
原因は良く分かっていません。何でだろ?

何れにしても、もっと基本ペースを上げない限り、戦えないですね。

バイク

  • 石垣島は 32.3km/h、NP 188w(185位)
  • 横浜は 32.1km/h、NP 188w(392位)

石垣島は自然の中を走る、アップダウンの多いコース。
横浜は都市の中を走る、急カーブが多く、路面が荒いコース。

全く特徴の異なるコースですが、速度がほぼ同じなのが面白いですね。
NP(標準化パワー)に至っては完全に一緒。
(と言うことは、パフォーマンスは悪くなかったのか?)

石垣島では、そんなにガンガン抜かれた記憶はありません。
一方、横浜はかなり抜かれました。

カーブにおけるバイクコントロールに大きく課題があることを再認識。
私の知人は、昨年度からバイクに全集中していて、シクロクロスなどにも参加しています。
その彼はバイク順位 2桁です。

トライアスリートだからと言って、平地巡行のトレーニングだけではなく。
たまにはスプリントしてみたり、バイクコントロール(八の字とか)をやるとか。
そういうことも大事だと感じました。

ラン

  • 石垣島はキロ 4:49ペース(191位)
  • 横浜はキロ 4:47ペース(369位)

横浜は、3種目のなかでは一番まともだったのがランでした。
全然走り込んでいなかったので、自分としては驚きの結果。
逆に言えば、それだけバイクで脚が動いていなかった(脚を溜めていた)ということでしょう。

石垣島は、最後の都市部に入ってから、全力で脚をまわしましたので、ランの序盤はエンジンがかかりませんでした。

石垣島トライアスロン(バイク編)石垣島トライアスロン、レースレポート。 前回はスタートからスイムを終え、トランジションでモタモタしたところまで。 https:/...
石垣島トライアスロン(ラン~ゴール編)石垣島トライアスロンレポート。 バイクのラストで、脚を使い果たすほど回してしまったので、ランはどうなることやら。 https:/...

両方のレースに共通していたのは、LT(乳酸閾値)の限界。
LTペースを超えると、あっという間に弱ってしまいます。

私のLTペースは 4:40/kmくらい。
これを速くしない限り、ショートのレベルアップは見込めないですね。
言うまでもなく、ミドルやロングのペースの土台も LTペースから決まります。

来月の五島までには、もうどうすることもできません。
が、シーズン後半やマラソンシーズン、来シーズンに向けて LTペースを上げていきたいです。
(ゼーゼーハーハーするトレーニングもやらなければ・・汗)

まぁ、こうやってデータを見るまでもないのですが、3種目ともにレベルアップしたいですね。

お読み頂きありがとうございました。
データ見るだけじゃなくトレーニングしろよ~!とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck