バイク

石垣島トライアスロン(バイク編)

石垣島トライアスロン、レースレポート。
前回はスタートからスイムを終え、トランジションでモタモタしたところまで。

石垣島トライアスロン(スタート~スイム編)石垣島トライアスロン、ちゃんと振り返っておこうと思います。 概要はこちらです。 https://biz-it-base.com/...

今回は一番楽しみなバイクです。

<スポンサードリンク>



Contents

バイクコースの特徴

バイクコースはこのような感じです。

(アスリートガイドより)

40kmとなっていますが、実際には 42~43kmありそうです。
周りの人に聞いても、みんなそれくらいのデータでした。
トライアスロンのレースにしては、まぁまぁアップダウンがある方です。

市街地から林道・海まで楽しめる、とても良いコースでした。
もちろんタイムは狙えませんが、私としては好きなコースです。

まずは落ち着いて巡行

トランジションを出たら、いきなりサザンゲートブリッジを渡ります。
応援も多いなかでの登りなので、つい踏み込んでしまいがち。
昨年の千葉シティで、スタートダッシュして潰れたので、ここは控えめに(笑)

千葉シティトライアスロン体験記昨日、千葉シティトライアスロンを完走してきました。 3年振りのレース、始まるまでドキドキしました。 <スポンサードリンク> ...

橋を渡って市街地に入ったら、まずは無理しない程度のパワーで巡行します。
ショートのレースなので、FTP 90%程度。
SSTをイメージするくらいのパワーで巡行できれば良いでしょう。

水分をとりながら、まずはカラダを慣らしていきます。
が、このときにトラブルが。
DHバーに取り付けたハイドレーションが、ガタつくのです。

段差を通るたびに、エネルギー(パラチノース)が入った水分がこぼれます。
こぼれるだけなら良いのですが、ハンドル周りがベタついて気持ち悪いんですよね。
次回の横浜までに、ハイドレーションを新調しようと決意したのでした。

平地が遅い&登りは良い?

石垣島は初心者からハイレベルな人まで参加しているので、特にバイクでは速度差に注意です。
私は第1グループ最後尾からスタートしたこともあり、ガンガン人を抜くことができました。

しかし、スイムが苦手なバイク強者か?あるいは第2グループのトップ集団か?
とてつもなく速い人が抜いていくことがあったので、車線右半分は常に注意。
前の人を抜くときは、必ず後方確認&「通ります~」と声をかけて。

今回、バイクスタート直後から、ずっと競った人が何名か居ました。
そのうち1人は女性で、ラン1周目まで一緒だったので、明確に覚えています。

平地になると、その人たちに抜かれて、差を広げられていきます。
しかし、長い登りになると、私の方が完全優位。
石垣島のコースはアップダウンを繰り返すので、抜かれて・抜いてを繰り返すことになりました。

ちなみに、今回レース中に勢いだけでは登れない、長い登りでは、ほぼ抜かれた記憶がありません。
登りだけならトライアスリートのなかでも、ボチボチ戦えるのかな?と。
(もちろん、完全にレベル違いの方がいますので、私レベルのなかでは・・ということで)

一番長い20km過ぎでの登りデータを見ると、220w(約4倍)くらいでした。
6~7分くらいで 4倍ですから、サイクリストの皆さんから見たら、全然戦えません。(彼らは最低、5倍は出しますよね。。)
ただ、今回のレース中は、長い登りになると正に「ゴボウ抜き」できたので、めっちゃ気持ち良かったです。

35km過ぎてからガマン・スパート

35kmから最後の長い登りがあります。
今回のレースを通じて、ずっとケイデンスを高めに、トルクは軽めにしていました。
(平均ケイデンス96rpmでした)

ランに脚を残したかったからです。
それと内転筋の張りが完治しておらず、微妙に張りが残っていたからです。
ケアをしてもらい、だいぶ治ってきている最中なので、ここで悪化させたくありませんでした。

ただ、最後の登りで、少し内転筋の張りを感じ始めました。
そしていつも通り、ハムストリングスが攣りそうな気配。
アップダウンがあるので、パワーは大きく変動していますが、平均すると SSTくらいの強度で来ていました。(FTPの 90%、私の場合は 180wくらい)

この強度で1時間を超えるので、そりゃあ筋疲労も限界に来ます。
でも、ここからは街中に戻っていきます。
大きな声で応援してくれる子ども達。
彼らの姿を見たら笑顔になるし、回す・踏むしかないですよね。

ランに脚が残らなくなるかもしれないけど、ここは行け!
それまで登りを含めて、あまりゼーゼーハーハーするほどの心拍にはなっていませんでした。
でも、子ども達の応援を受けて、徐々に苦しくなるほど回しました。

最後に右折してサザンゲートブリッジへ。
ここの登りは苦しそうに登っている人が多かったです。
最後なのでダンシング使って一気に登りました。

登りの成長を感じたので、嬉しくなりながらトランジションへ。

  • 結果:1時間18分24秒(185位)
  • 平均速度:32.3km/h
  • 正規化パワー(NP):188w

という結果でした。

昨年のショート(千葉シティ)と比較すると、FTPが上がった分だけ結果も上がっている感じです(NP 181w→188w)。
やはり日々のトレーニングは嘘をつきません。
登りが多い分、平均速度が 1km/h下がっていますが、それは良いでしょう。

というわけで、いよいよラストパートのランです!
最後の 3kmほど、かなり回したので「脚が残ってなさそう・・」という不安があったのでした。
そして、もう1つの不安が・・

お読み頂きありがとうございました。
バイク、楽しくて良かったね!とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck

PVアクセスランキング にほんブログ村