menu

短期の収益確保と長期の戦略

今日は朝からダイレクトレスポンスマーケティングの専門家である中村さんとミーティング。
渋谷 エクセルホテル東急 ラウンジ「エスタシオン カフェ」にて。
近況報告を含めて、内容の濃いお話をうかがうことができました。
(中村さん、ありがとうございました!)

過去、中村さんのセミナーに参加して、下記のような記事を書いています。

今日は、そんな中村さんとの会話の中で、「これはマズイ!」と思ったことを。

 

短期的思考に陥っていた

何が「マズイ!」のか?と言えば、会社員を辞めフリーランスになることで、
収入が安定しなくなることの恐怖に、押しつぶされていたことに気付いたのでした。

とにかく収益を確保しなければ、と焦ってしまうと、何が問題になるのでしょうか?
自分のビジネスのデザインができなくなることです。

上記の記事(中長期に成功している人は、何を大切にしているのか?)にも書きましたが、
目の前の収益に固執する人は、中長期には成功できません。
長期的に成功する人は、資産、特に顧客を大事にしています。

  • どうやってお客様に自分を見つけてもらうのか?
  • どのようなお客様と関係性を構築したいのか?
  • 自分のどの商品・サービスで、どのような価値を提供したいのか?

こういったことを考え、全てが連動するように一貫させるデザインが、
ビジネスには必要になります。
短期的思考に陥ると、目の前の収益を確保する方向に走るので、
いつまで経っても、収益を追いかけ続ける日々から脱出できません。

自分で記事を書いておきながら、恐怖で我を忘れていたのです。
中村さんとのミーティングで、そのことに気付かせてもらえました。

 

最初から長期思考だけでも食っていけない

その一方で、最初から、ビジネスデザインだけに集中することは、
現実的ではありません。

独立・起業したばかりの人は、資金面でも、顧客の面でも、
ほとんどゼロからのスタートです。
少なくとも自分自身が生活し続け、事業を継続させるためには、
目の前の最低限の収益を確保することが必須です。

ビジネスデザイン(=戦略)だけ考えることはできず、
目の前の収益を確保する仕事を確保しつつ、
もう一方で、ビジネスデザインを考え、その仕組みを少しずつ、
構築していくことが大事なのでしょう。

 

大切なのはバランス

つまり、大切なのはバランスです。
独立・起業のステージ、自分の状況ごとに、

  • 短期の収益確保に動かなければならない時間
  • 長期のビジネスデザインを実現するための投資時間

の比率は変わってくるでしょう。

いかに後者の比率を上げていくことが出来るか?
最初から、それを意識するかしないか?で数年後、大きな差になって
現れるのだと思います。

毎日、少しずつでも後者の時間を投資し続けられると良いですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今後、私自身を独立・起業の実験台とした記事を増やしていく予定です。
本ブログでなくて、別のメルマガとかにするかもしれないですが。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

プロになればなるほど、求められる見える化

気付いたら自分の基準値が変わっていた件

関連記事

  1. SWOT分析の使い方

    以前に、SWOT分析は使うのが難しいということを書きました。ブレインストーミングのような…

  2. 顧客要求という宝物と、変化する力

    フリーランス、あるいは起業家には、大きく2つのタイプがあると思います。今日はその2つのタイプと、…

  3. 応援したい人 #535

    おはようございます。渋屋です。昨日は運動した分、深い眠りに就くことができ…

  4. 独立・起業直後の2年間を耐え抜くには?

    多くのビジネスで、独立・起業直後の2年程度はガマンの時期だと言われます。若くして独立・起業してい…

  5. 己を知るためにやること

    独立して、自らのビジネスを伸ばしていくために私が必要だと思っていること。己を知り、心…

  6. 自分を押し殺していませんか?

    このところ、様々な方とお会いするなかで、「ん!?」と思うことが増えてきました。良く言えば控えめな…

  7. 実績もスキルも足りないのですが、どうすれば、、?

    「実績もスキルも足りないのですが、どうすれば良いでしょうか?」良くいただく質問です。…

  8. 投資のバランス #632

    こんばんは。渋屋です。今日は1日家族デーでした。息子が近所の小学…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP