日々の気付き

中長期に成功している人は、何を大切にしているのか?

おはようございます。渋屋です。
今日は朝から病院。ずっと検査を続けている右膝の続きでした。
どうやら、原因不明のまま、11月のつくばマラソンになってしまいそうです。

気持ち的には夏の間に原因が分かり、9月~10月に治療を完了。
万全のカラダでつくばへ!と夢見ていたのですが。
まぁ、現実はこんなものです。100%のカラダ・準備でレースに出られる人はいません。
そうと決まれば、後は割り切って、練習するのみです。

 

ビジネスを始める前に身につけておきたいマインド

昨日から、ダイレクトレスポンスマーケティングに関連することを書き始めています。
今日はその詳細に・・・と進みたいところですが、その前に大切なマインドについて。

このマインドができているか否か?が、結局、DRMを実践できるかできないか?を
決定付けるように思えるからです。
どんなに知識が付いても、その裏の思考パターン(マインド)が変わっていないと効果がでません。

では、そのマインドとは何でしょうか。

 

一般人が大切にしているもの

失敗する人(=一般人)は前の前の収入に着目します。
年収を意識するような人(サラリーマンに多い)は、このマインドです。
経営的に言えば、「今すぐ儲かる!」という話に飛びつくタイプとも言えます。

しかし、目の前に得られた収入は、使うとなくなってしまいます。

先月は1,000万円の売上が上がった!万歳!!
でも今月はまたゼロからのスタート。
さぁ、みんなで今月も1,000万円を目指そう!

何だか景気は良さそう。
こういう人達は万歳して、その場で飲み明かして、オマケにブランド物などを買ってしまい、
あっという間に目の前の収入を使い切ってしまいそうです。

しかも、今月の計画が、あまりにも無計画で行き当たりバッタリ感は否めないですよね。
今月はゼロからスタートして、リードも何もない状態から、受注・売上までつなげるんだ、と。

そんな無茶なオペレーションだと、どうしても無茶な売り方が発生しそうです。
それは売り手の社員にとっても、買い手の顧客にとっても、ストレスになるのではないでしょうか?

結果的に、このような人は、毎月の資金繰りの悩みから解放されることがありません。

 

上手くいく人が大切にしているもの

上手くいく人は、目の前の収入に振り回されません。
そんな目先のお金よりも、将来の収入を生んでくれる「資産」を形成することを重視します。

ここでいう「資産」とは「顧客」のこと。
自社との友好な関係を築いてくれた顧客ほど、ビジネスにとって大切な資産はないのでは?と思います。

上手くいく人が大切にしていることは、目の前の収入に一喜一憂することではなく、
将来、友好な関係を築けそうな顧客を発見し、関係を深めていくことです。

だからといって、それを感覚的に行っているわけではありません。
昨日(中小企業診断士を取得し、独立・起業する前に知っておくべきこと)書きましたが、
DRMでは費用対効果が分かり、効果測定ができます。

したがって闇雲に動いたり、勘で動いたりするわけではなく、
全ては数字によって管理しつつ、行動することになります。

 

私もこの考え方に賛成です。
サラリーマンを続けてきて、年収を上げることを目標にした時期もありましたが、
今後は、長期的にビジネスを繁栄させるための顧客基盤の構築を目指して、
活動していきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

2日間のセミナーでやることが山積みになりました。
あとは会社員仕事をやりながら、これらをどこまで実践できるか。勝負です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!