menu

顧客の一挙手一投足に注目する

昨日、顧客の期待値を超えているか?
自戒を込めて書きました。


実際、あらゆる事業において
顧客に満足してもらうこと、

すなわち顧客の期待値を超えることは、
最重要項目だと思います。

期待値を超えない限り、
その事業は継続できません。

これができない事業は、
常に新規顧客を追い続け、
ついには疲弊してしまうからです。

ですから、新規顧客を獲得すること以上に、
既存顧客の期待値を超えること。


では、そもそも顧客は何を期待しているのでしょうか?

私たちはついつい、
自分の提供している商品・サービスを良いものだと
勝手に判断しています。

しかし得てして、売り手が売っているものと、
買い手が買っているものは異なるのです。

提供しているつもりの価値は、外れているのです。


ドラッカーは言いました。

顧客と市場を知っているのはただ一人。
顧客本人である。

したがって顧客に聞き、顧客を見、
顧客の行動を理解して初めて、

顧客とは誰であり、
何を行い、いかに買い、いかに使い、

何を期待し、何に価値を見いだしているかを
知ることができる。

『創造する経営者』より

私たちは果たして、顧客のことを分かっているでしょうか?

一挙手一投足、それから表情と呼吸。
全てを観察するくらいで、ちょうど良いのでしょう。

分かった上で、期待値を超えるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

士業が稼げないのは、お金の使い方が間違っているから

ライフログとしても使えるGARMIN ForeAthlete 935レビュー

関連記事

  1. コンサルティングに「思考」だけでなく「感覚」を

    コンサルティングと言えば、「思考」「論理」が支配する世界です。■大手コンサルティング…

  2. 人間と人工知能(アルファ碁)をエネルギー効率から比較してみる

    最近はニュースをボーっと眺めているだけで、人工知能(AI)関連ニュースが日々、流れてきます。本当…

  3. なぜキャンペーンを行うのか

    世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。私自身、キャンペーンを行うこともあります。…

  4. 年金受給者(年金診断士)とは一緒になりません

    「年金診断士」と呼ばれる人たちがいます。■企業を定年まで勤めた後、中小企業診断士の資…

  5. こんな人に中小企業診断士を目指して欲しい

    中小企業診断士の試験は、他の士業と異なり、非常に範囲が広いのが特徴です。ビジネスパーソンにとって…

  6. 直接営業と間接営業

    昨日は、士業には営業力がない、それが致命的だということを書きました。■では、どうやっ…

  7. 組織から個へ、そして個からチームへ

    会社という組織から離れ、ひとりで働く道へ。このメルマガで最も多く出てくるシーンです。ただ…

  8. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP