menu

顧客別の原価を計算する方法

こんにちは、渋屋です。

少し間が空いてしまいましたが、顧客別セグメント会計(顧客毎の利益を算出)のやり方を書いていました。

 

顧客毎に利益を求めようとすると、顧客毎の売上から、顧客毎の原価を引き算する必要があります。

顧客別利益=顧客別売上ー顧客別原価

となるためです。

過去の記事で顧客別の売上を求める方法は理解できると思います。今日は、顧客別の原価を求める方法を書きます。なお、今回の例もモノを販売するシンプルな例にしています。

 

販売記録から顧客別の原価を集計

過去の販売記録は会計システムへは蓄積されません。したがって原価を算出するためには、出荷データや納品データが必要になります。これらのデータから、商品ごと・顧客ごとの販売数量を集計します。

 

図2-2-2a

 

これをまとめて、商品ごと、顧客ごとに集計します。


図2-2-2b

 

次に、この表に商品ごとの仕入単価を掛けて、商品ごとの原価を求めます。

補足ですが、ここでは商品ごとの仕入単価が、この集計対象期間の間に変わっていないことが条件となります。期間中に単価が変化する場合には、もう少しややこしい計算をする必要があります。

 

図2-2-3a

 

これで、商品ごと、顧客ごとの仕入原価が分かります。

 

図2-2-3b

 

これを顧客ごとに合計すると、顧客ごとの原価が求められます。

 

図2-2-3c

 

これで顧客ごとの原価が分かりました。

あとは売上から原価を引けば、顧客ごとの利益が分かります。

 

今回のデータもこちらの本から引用しています。

 

日頃から、原価を算出しやすくするために、販売データや原価の管理をしやすいようにデータをまとめておくことが大事です。Excelで十分できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今晩から出張で、アメリカ(サンフランシスコ)に移動します!

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

早起きはセルフマネジメントの石の目

ストレッチを3ヶ月続けた効果

関連記事

  1. 経営はマラソン

    おはようございます。渋屋です。今日は会計について、常識と考えられていることが本当に正しいのか…

  2. 会計の魔力に騙されるな

    こんばんは、渋屋です。先週、ドラッカーのセミナーを受けて以来、ドラッカーに対するアンテナが立…

  3. クラウド会計ソフトfreeeを使い始めてみました

    今日は本題に入る前にご連絡です。3月頃から、退職に向けての引継ぎや、独立の準備を優先していた…

  4. 利益を目標とする会社は崩れやすい(東芝のニュースから感じたこと)…

    連日、東芝のニュースが流れていますね。事実がちゃんと整理されていない状況なので、それに対して直接…

  5. 独立したら固定費を明確にして、売上目標を立てる

    独立してフリーランスになると、売上(収入)は一定しません。では、いったいどれだけの売上を上げれば…

  6. 軽減税率やfreeeのニュースを見て感じる未来

    この数日、お金に関するニュースを見ていて感じたこと。1つは、政治家はもっと大局的なグランドデザイ…

  7. セグメント会計、はじめの一歩

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(売上が目標の組織は続かない)では、売上を目標に掲げ…

  8. その固定費、本当に必要ですか?

    9月にiPhone6sを買ったのをキッカケに、これまで利用していたauを止めて、MVNO(仮想移…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP