menu

顧客別の売上を求める方法

おはようございます。渋屋です。

顧客別の利益を求めるためには、顧客別に売上高と原価を求める必要があります。「利益=売上高ー原価」だからです。

今日は顧客別に売上高を求める方法を書きます。

 

まずは会計データや請求書データを準備

会計システムに補助科目や摘要として顧客名が入っていれば、会計データを利用することができます。売上高の仕訳データを抜き出せば、Excelで集計できます。会計システムからCSVファイルやExcelデータを抜き出す方法は、各会計システムで確認してみて下さい。

会計データに顧客名が入っていない場合には請求書データを活用します。請求先名が顧客名、請求金額が売上高になっているはずですので、それを集計すれば同じことができます。

 

Excelで顧客別の売上高を集計

実際にデータを抜き出すと下記の図のようになります。

 

図2-2-1a

 

年間全てを通して集計すると、以下のように顧客別の売上高が求められます。

 

図2-2-1b

 

売上を求めるのは、そう難しいことではありません。

今日は短めですが、ここまでです。次回は、利益を求めるための次のステップ、顧客別の原価を求める方法に触れたいと思います。原価を求められれば、「利益=売上高ー原価」 ですから、利益が求められるようになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

昨日から少し生活リズムを変えています。昨日は夜、仕事(週末起業の方)に没頭してしまい、結局、夜更かししてしまったのでした。。今日はもう少し良くなるハズです!(^^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

システム導入が簡単になった今、やるべきこと

ペルソナの設定はやっぱり大事だった!

関連記事

  1. シンプルが好き

    こんにちは、渋屋です。夏休み明けで仕事再開しています。仕事を難しくす…

  2. 自分を押し殺していませんか?

    このところ、様々な方とお会いするなかで、「ん!?」と思うことが増えてきました。良く言えば控えめな…

  3. プロとしての条件

    こんにちは、渋屋です。昨日、今日と面白いことがありました。「プロの姿」を…

  4. あ、ビジネスってそういうことだったのか!

    経営コンサルタントを名乗っておきながら、こういう投稿をするのもなんですが、ビジネスとはどういうも…

  5. SWOT分析のワナ

    こんばんは、duckです。経営や戦略論の勉強を始めると、必ず出てくるSWOT分析。認知度…

  6. 目指すは「少しずつ良くなっていく経営」

    「VCから○億円調達して、何年でIPO!」ベンチャーで最も注目を集めるのは、こんなストーリー…

  7. 大企業の役職者は意識を変えないと危険

    先日、知人の苦労話を聴いておりました。本当に大企業で責任ある立場にある方々、いい加減に変わらない…

  8. 変化のない生活が人間をダメにする

    この1〜2ヶ月、意図的に生活に変化をつけています。そこで「変化がないと人はダメになる」と感じたの…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP