menu

顧客別の売上を求める方法

おはようございます。渋屋です。

顧客別の利益を求めるためには、顧客別に売上高と原価を求める必要があります。「利益=売上高ー原価」だからです。

今日は顧客別に売上高を求める方法を書きます。

 

まずは会計データや請求書データを準備

会計システムに補助科目や摘要として顧客名が入っていれば、会計データを利用することができます。売上高の仕訳データを抜き出せば、Excelで集計できます。会計システムからCSVファイルやExcelデータを抜き出す方法は、各会計システムで確認してみて下さい。

会計データに顧客名が入っていない場合には請求書データを活用します。請求先名が顧客名、請求金額が売上高になっているはずですので、それを集計すれば同じことができます。

 

Excelで顧客別の売上高を集計

実際にデータを抜き出すと下記の図のようになります。

 

図2-2-1a

 

年間全てを通して集計すると、以下のように顧客別の売上高が求められます。

 

図2-2-1b

 

売上を求めるのは、そう難しいことではありません。

今日は短めですが、ここまでです。次回は、利益を求めるための次のステップ、顧客別の原価を求める方法に触れたいと思います。原価を求められれば、「利益=売上高ー原価」 ですから、利益が求められるようになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

昨日から少し生活リズムを変えています。昨日は夜、仕事(週末起業の方)に没頭してしまい、結局、夜更かししてしまったのでした。。今日はもう少し良くなるハズです!(^^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

システム導入が簡単になった今、やるべきこと

ペルソナの設定はやっぱり大事だった!

関連記事

  1. 「型」がないから悩む、苦労する

    日曜日、近所を25kmランニングしました。3月12日の古河はなももマラソンが近づいてきているから…

  2. 生活習慣から始めるセルフマネジメント

    お恥ずかしながら、この数週間、かなり生活習慣が乱れていました。生活リズムの乱…

  3. 日頃から使っているツールと生産性の関係

    日頃から多くの会社・人とお会いしていると、普段使っているツールと、その会社・人の生産性には関係が…

  4. 元気な組織が備えている3つの特長と、トップの関わり方

    元気な組織の特長とは何でしょうか?昨日のブログで、危険な組織の特徴を書いたので、今日は逆に元気な…

  5. パラダイムシフトをどれだけ感じていますか?

    このところ、学びや気づきを得る機会を増やしています。そのとき大事にしているのが、ガツン!!と殴ら…

  6. 成長を促す「適切な負荷」をかけるために必要な、たった1つのこと

    「痛たたた・・(またやってしまった・・)」今朝起きたときの私の反応です。木曜日にフルマラ…

  7. 難解な戦略は実行できない

    人間、理解できないことは実行することができません。今日はそんな当たり前の話を。&nbsp…

  8. 会社員の成長を妨げるマインド

    日々、様々な会社を訪問して、社長・役員だけではなく、従業員の方とお話しする機会もあります。その機…

最近の記事

PAGE TOP