ランニング・トライアスロン

南伊豆町みちくさ(74km~ゴール)体験記

初ウルトラとなった、南伊豆町ウルトラマラソン(100km)。
いよいよ終盤!
ただ、雲見の往復で、ほぼ脚が終わってしまいました。

初ウルトラ:南伊豆町みちくさ体験記(スタートまで)南伊豆町みちくさウルトラマラソン(100km)に参加してきました。 <スポンサードリンク> (adsbygoog...
南伊豆町みちくさ(スタート~26km)体験記初めて挑んだウルトラマラソン(100km)。 ついにスタート。 https://biz-it-base.com/?p=13584...
南伊豆町みちくさ(26km~50km)体験記初ウルトラの南伊豆町みちくさウルトラマラソン(100km)。 予想以上のアドベンチャーな道に驚きつつ、 とりあえず体力的には問題なく...
南伊豆町みちくさ:地獄の雲見(50km~74km)体験記初ウルトラとなった、南伊豆みちくさマラソン。 https://biz-it-base.com/?p=13584 https:...

残り26km、行けるのか!?

<スポンサードリンク>



Contents

漁港までの下りと日差しが厳しい

ここからゴールまでのコースはこんな感じ。
残り26km。残り時間は約4時間。行けるはずだ。

左上の波勝崎モンキーベイ(14)から右下(18)のゴールへ。
次の関門は子浦だけど、その前に次の第15エイド「アート村」を目指す。

アート村までは海岸線。
モンキーベイは日陰で涼しかったけど、海岸に出ると、凄まじい日差し。

写真の真ん中あたりに見える家のある付近が、次のエイドの前にある給水所(伊浜漁港前)。
もちろん、この写真を撮っているときは、そんなことは分からず。
海の近く(漁港)まで降りていく道が、また厳しい。

あまりの急坂は走れなくなり、歩くしかない。
追い抜いていく100kmの人が声をかけてきた。

「脚が終わると下りは厳しいですよね」
「いや~、ホントですね。下りの方がキツいです」
「お互い頑張りましょう~」

こんな一言二言が元気をくれる。

日差しがあまりに強いので、もう15時だというのに着替え。
それまで着ていた長袖Tシャツ(黒)から、半袖Tシャツ(ポセイ丼の白)に変更。
日が沈んだら寒くなるかもしれないものの、この辺りが一番、熱にやられていた気がします。
微妙に食欲が落ち始めていたし。

給水所に着くと、まずは水のペットボトルを見つけて頭からかぶる。
エイドの人が「水道ならあっちにありますよ!」と(笑)
確かにジャブジャブと水を被っている人がいました。

ボトルが空にならないよう、しっかり水分を充填。
経口補水のパウダーを溶かして、熱中症対策。
今の体調だと、熱中症もあり得る気がするので、早めにケア。
駄菓子のなかから、おせんべい系をピックアップして食べる。

アート村、最高!

周りにいるランナーの数が、ずいぶん減ってきた。
常に自分の周りに見えるのは、良くて1人。
エイド付近で、ようやく数名見かけるくらい。

漁港を出て、第15エイド「アート村」(80.1km)までは、静かな道。
相変わらずアップダウンがキツいものの、走れるところもあり。
まずは80kmに向けて、一歩一歩進む。

そしてアート村に到着。
ここのエイドは最高でした!

カレー。

鹿肉BBQ(焼けるまで待ちました笑)

さらにイモ煮ナベ、おにぎり、抜き柿、甘夏みかんのピール。
たぶん、全部食べました。
トイレに行き、飲み物を充填して、最後に1口だけコーラをもらい出発。

ラスト20kmなので、少しゆっくり。
ただ、この後、長い下りが続いたので、ちょっと食べ過ぎました・・(汗)

日没、そして最後の関門へ

残り20km。
途中からGarminの距離と、道の表示が2kmくらいズレていました。
アート村の時点では、手元のGarminだと82km。
そこからずっと下ったので、高低図は、それに近い気がしました。

アート村が本当に80.1kmなら、その後にずっと登るはずですよね。
実際は長い下りなので、アート村は82kmな気がします。

次は第16エイド「子浦五十鈴公民館」(87.2kmだけど実際は89kmのつもりで)。
ちょっと遠い。
しかも最後の関門ですが、既にそのことを忘れていました。。

アート村を出たのが、確か16時少し前くらい。
少しずつ、日が落ちていきます。
寒くなったら、ウィンドブレーカーを羽織ろうと思いつつ、結局、ゴールまで着ませんでした。

林道を走っていたら、日没のタイミングに。
おそらく85~86km地点。

ここから気温が下がったり、足元が見にくくなったり、今までと違う変化が出てくるはず。
太陽さんに癒されつつ、気を引き締め直す。

そして子浦第16エイド「子浦五十鈴公民館」(87.2km)に到着。
まだ普通のエイドで、関門のつもりじゃなかったので驚きました。

「あれ?関門まで、残り23分しかなかった・・」

何も意識してなかったので、危なかったです。
まぁ、分かっていたとしても、あれ以上、早く到着できませんでしたが。
既に日も暮れているので、リフレクターの装着を促されます。
(30分ほど先に行ったザックは、リフレクター着けなかったそうです)

ここでコーヒーゼリー・みかんゼリーを頂く。
ゴミにバナナの皮がたくさんあったので、

「ひょっとして、バナナ売り切れました?」
「そうなんです~。なくなっちゃいました」

あ~、バナナ食べたかったな~と思いつつ、ヘッドライトをつけて再スタート。
残り13km。行ける!絶対行ける!!

長い長い10km、そしてゴールへ

子浦で66kmの人も合流。
またコース上の人数が増えました。
ただ、78km・66kmの人は見かけるけれど、100kmの人は全然見かけない。

ひょっとして、最終ランナー?
いや、雲見で結構、後ろ居たよな。
暗くて見えないだけ?などと考えるも、気にしても仕方ないか、と。

次は 4kmもしないうちに、最終エイド「吉祥」(91.6km)。
その先、ゴールまでエイドがないので要注意!とザックから言われてました。

ソーメン。

写真はないですが、ところ天とようかんが美味しかった。
レモネードでカラダを温めて、しっかりボトルを充填して出発。
残り8kmちょい!

脚が動かないけど、とにかく一歩一歩。
後はもう平坦。
真っ暗なので写真もなし。

途中で私設エイドでお茶を出してくれている家がありました。
ちょっと会話しつつ、温かいお茶を頂きました。
涼しくなり始めていたので、ありがたい。

残り5km、4km・・
Garminのラップ音が鳴る感覚が長い。
1kmはこんなに長いのか?

それでも、5kmなら、いつものあのコースだ。
4kmなら、あそこまで。
いつも走っているコースを思い浮かべて、楽勝楽勝!と自分を鼓舞する。

そして朝5時過ぎに走ったコースへ戻ってきた。
いよいよウイニングラン!
と思った矢先に、ヘッドライトの電池が切れました・・

再度スイッチを入れると、暗い明かりが点いて、しばらくするとまた消える。。
足元が見えずに怖すぎる。
冷静に考えたら、スマホでライトつければ良かったのですが、そんなことにも気づかず。

ラスト3kmくらいからペースアップ(と言っても、せいぜいキロ6分台後半くらい)していたのですが、怖くてそれ以上速く走れず。

そしてようやく、青野川ふるさと公園・ゴールが見えてきました。
既にゴールして帰宅する車が、続々と前からやってきて怖い。。(道が狭いので)
ゴールで待っててくれたザックが声をかけてくれました。
そして、公園をグルっと一周して、フィニッシュ!!!

ウルトラランナーの仲間入りを果たしました!
もう少しだけ続きます。

お読み頂きありがとうございました。
初ウルトラ完走、おめでとう!!とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck

PVアクセスランキング にほんブログ村