ラン

白山白川郷ウルトラマラソンにエントリー!

昨日(5月26日)に五島トライアスロンの開催可否の判断がされているはずですが・・
まだWebサイト上には、案内が出ていないですね。
今年開催されないと、モチベーションが維持できないっす。。

<スポンサードリンク>



白山白川郷ウルトラマラソンにエントリー

さて「いつかはウルトラマラソン」と言い続けてますが・・
このままだと詐欺になりますので、チームメイトに誘われるままにポチリました。

9月に開催される「第10回 白山白川郷ウルトラマラソン」です。
今年は 100km部がなく、60kmの部のみ開始されるとのこと。

それでも累積標高が1800mありますから、相当タフなはず。
100km走る野辺山の累積標高が2000mなことを考えると、かなり登りますね。。
ロードというより、トレイルと考えておいた方が、心の準備としては良さそう。

しかもアップダウンが激しいのではなく、なが~く登って、なが~く下るのを 2回繰り返すという。。
10km以上も下った後に、再度10km登るのが特に。。
こりゃ、ど変態なコースですよ!

100kmじゃなく、60kmだと思って舐めてたら、ヤバいです。
特に「登れるランナー」になっておかないと、ひどい目に遭いますね。。
五島(バラモンキング)が終わったら、坂道ランナーになります。

五島(バラモン)の後にどうするか?

五島(バラモンキング)の後、どうするか?を考え始めています。
トライアスロンのトレーニングを今まで通り続けるのは、止めようと思っています。

変化がなくなってきているので、成長も止まってきています。
実際、オリンピックディスタンスのタイムは速くなってないですし。
別の取り組みをすることで、気分転換もしたいな~と。

ウルトラマラソン

ウルトラ(100km)は完走しておきたいので、出られるレースがあれば出ようかと。
今回の白山白川郷へのエントリーは、その布石です。

ここで「登れるランナー」になっておけば、もっと活動の幅が広がるように思います。

フルマラソンPB更新

走力のベースを上げるなら、やはりフルマラソンの自己ベスト更新です。

これまでの自己ベストは、2016年の東京マラソン(3時間28分45秒)。
セカンドベストが2021年のアップラン新横浜鶴見川(3時間29分17秒)。

感覚的には、ちゃんとランに集中すれば、もう少し更新できると思うんですよね。
この2年ほどは、バイク中心・スイム/ランはその次、という感じでしたので。

距離が短くなるほど、年齢的にPB更新が難しくなっていきます。
実際、フルマラソンのタイム分布を見ていると、50歳手前くらいでガクッと下がるんですよね。
ベースのスピードを上げておくのは、ここ 2~3年が勝負な気がします。

ヒルクライムレースへの参加

ロードバイクでヒルクライムレースに出るのも良いと思っています。
心肺やVO2MAX向上にも役立ちそうです。

サイクリスト達のなかに入ると、間違いなく底辺レベルでしょう。
そこからまた、学べることも多いのでは?と予想しています。

富士ヒルでブロンズなどを狙うのも良いかもしれません。
(目標の分かりやすさ的に)
ただ来年、富士ヒルクライムに出るなら、五島は出られなくなるでしょう。
どっちも 6月ですし、両方同時に対策できるほど、器用じゃありません。

まぁ、富士ヒルにこだわりはないので、他のヒルクライムレースでも良いかなと。
下りが超苦手なので、レース後も不安だったりしますが。。

ロードレースへの参加

ツールドおきなわや、ニセコクラシックなど、ロードレースへの参加です。

ただ、集団走行スキルを上げないと、自分が危ないだけでなく、周りに迷惑をかけてしまいます。ヒルクライムよりもスピードが出ますから、特にちゃんと準備をしないといけません。

落車のリスクも上がるので、ハードルはヒルクライム以上に上がりますね。

グランフォンド系のイベントに参加

集団で走るのが前提のロードレースと比べて、グランフォンド系(という呼び方が正しいのか分からず・・)のイベントに参加するのは現実的だと考えています。

今、参加を検討中なのが 7月10日に行われる北アルプス山麓グランフォンド
五島の2週間後なので、回復していない可能性が高いですが。。

自然の中を走り回るのが楽しそうです。

エイドのグルメも充実しまくっているので、それも楽しみ(笑)

ただ、スペシャルコース(160km)は獲得標高が3500m以上あります。
五島の倍近く。。
出るとしたら、ロングコース(130km:獲得標高 2700m)かな。
それでもだいぶチャレンジングですが。
他にミドル・ショートもあります。

ロードバイクを買ったことで、こういうイベントに参加できるのが嬉しいですね。
(トライアスロンバイクだと DHバーを外せないので参加できません)

他にも富士イチ・伊豆イチ・しまなみ海道を走るなど、「旅&ロードバイク」は最も魅力的に感じます。
トライアスロンは速くならないかもしれませんが、「楽しむ」方向に舵を切ると。

ちなみに、2~3年後くらいに出てみたいのは「The PEAKS」のイベント。

毎回、獲得標高 5000mクラスのコースが出てきて、正に変態。
今の脚力では全く手が出ませんが、バイクで登れるようになったら出てみたい。
この1年で、少し登れるようになってきたので、もう2段階くらいレベル上げて挑もうかと。

というわけで、トライアスロンだけでなく、様々な活動をしたいなぁ~と。
ただ、カラダは1つしかないので、興味の高い順に取り組んでいきます。

お読み頂きありがとうございました。
楽しみは色々あるよね~とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck