ランニング・トライアスロン

九十九里トライアスロン、スイムスキップか??

今週末、九十九里トライアスロンが迫ってきました。
しかし、色々やばいです。

<スポンサードリンク>



ワクチンでトレーニング不足に

予定されていたことではありますが、ワクチン接種後はトレーニングできなくなります。
それに伴って、CTL(体力)が目に見えて落ちています。

(青い折れ線グラフがCTL、9月中旬頃をピークに右肩下がりに・・汗)

ミドル(スイム1.9km、バイク91km、ラン21km)ですから、ざっくり見積もって 6時間くらいは動き続けなければなりません。
今月出た、千葉シティトライアスロンが 2時間40分ですから、倍以上。

最後に 20km以上走ったのは、9月12日。
ちょっと無理しすぎたときです。

週末のロングライド→ロングランは、無理があるトライアスリートが良くやっている週末の練習メニュー。 土曜日にロングライドして、日曜日にロングラン。 これ、私には無理があるようです...

その前になると、何と 7月4日!
自分が本当にロングを目指すトライアスリートなのか、疑わしくなってきました。。

寒すぎる疑惑

そして、体力面以上にやばいのが気温!
知人の情報だと、先週末は、朝7時時点で「7℃」だったそうです。
それって、バイク乗るときに、しっかり防寒するレベルですよね。。

今のところ、最低気温 12℃、最高気温 21℃の予報。
なんとか温かさを保ってくれれば良いのですが。

今日、競技説明会の動画を観ていたら、スイムスキップ制度があるとのこと。
(Webサイト上に、説明がなかったから疑問に思っていたんですよね)

できることなら、ミドルをちゃんと完走したいですが、寒すぎたら無理せず、スキップします。
こんなときに風邪ひいても面倒ですし。。
何より、寒すぎると楽しめないので。

スイム泳ぐとしても、上半身のウェアは着ずに、インナーだけ着て泳ぎます。
スイムアップした後に、しっかりカラダを拭いて、乾いた状態で上ウェアを着ます。
できる限り冷えないように。

そして、ウインドブレーカーなどを着て。
場合によってはシューズカバーなどもして。

トランジションに時間がかかってしまいますが、楽しむ方を優先です。
ミドルでタイムを狙うほど、慣れていませんし。
今回は、自分なりに楽しめてゴールできれば、優勝です。

スイムソックス、あったほうがいい

それから、説明会ではサラッと流されていましたが、重要なアナウンスがありました。
スイムソックスの着用が許可されています。

スイムで陸から海(川)に入るところは、結構危険です。
貝殻などがあったりして、足を切るなどの怪我をしがち。

そして、この九十九里トライアスロンは、スイムからトランジションエリアまでが「約1km」と日本最長を誇ります。
もはや「第1ラン」と名前を付けたくなるほど。

マット上を走るとは言え、裸足だと足の裏が痛くなったりする可能性も。
私は念のため、スイムソックスを持っていきます。
(普段のオープンウォータースイムの練習時も、スイムソックスを着けています)

まぁ、それもスイムスキップしたら不要になるのですが。。
道具は全部持っていき、当日の気温で判断する予定です。

お読み頂きありがとうございました。
濡れてバイクは厳しいよね~。。とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck