menu

五島長崎国際トライアスロンの特徴【バラモンキング2016完走記2】

6月19日、五島長崎国際トライアスロン(通称:バラモンキング)に参加し、完走してきました。
去年に続き、実力不足のギリギリ完走ですが、記録を残しておきます。

 

コースの特徴

他のロングに出たことはありませんので、あくまでも主観で書きます。

スイムは1.9kmのコースを2周。
スタートはフローティングからの一斉スタートです。
相変わらず素人なので、浮いた状態からのスタートはドキドキしますが(^_^;
エイジ(年代)別のスタートだと、後続の速い選手に追い上げられるので、一斉スタートは嬉しいです。
湾内なので、波はほとんどなく、水の透明度もそれなりに高いです。(海の底がずっと見えました)
今年は水温が約21℃と、多くの選手にとっては泳ぎやすかったのでは、と思います。

バイクは途中、島の西側56.2kmを2周しつつ、合計180.2kmは走るコースです。
今年は雨予報が心配されましたが、途中、小雨が降った程度でした。
ただ、湿度が高かったためか、自分で心配になるほど汗が出ました。
このコースの特徴はアップダウンの多さ。
「ジェットコースター」と揶揄されるほどの場所や、山道をダラダラと登り続けるところも。
最後、中央公園に向かう道路は地味で面白くないのですが、仲間とすれ違える貴重なポイントです。

ランは約21kmのコースを2往復、合計42.2kmのコースです。
エイドの数が多いので、水分を持っていく必要はありません。
途中、何度か勾配が急なところがあり、スイム・バイクを終えた選手には厳しいです。
明るい時間帯では、海がキレイに見えますが、私のようなギリギリ選手は、2往復目には真っ暗になります。。

 

参加者のレベルが高い

こちらも他のロングには出たことがないので主観です。

気づけば今回のレースでトライアスロンも7レース参加しました。
しかし、自分の中では「素人丸出し感」がなくなりません。

一方、フルマラソンは8回参加していますが、
今やどのレースに出ても、「まぁ平均よりは上にいるかな」くらいには感じています。

トライアスロンで素人感が抜けないのは、フルマラソンを普通に走れるくらいの人が、
次のステップとしてトライアスロンに挑戦することが1つの理由でしょう。
つまり、最初から全体のレベルが高いのです。

あと、バイクのメンテナンスなど、知識やスキル面が追いついていないことが2つ目の理由です。
現に今年最初のレースだった横浜トライアスロンはパンクが直せずにリタイアしていますし。。

3つ目、これが決定的だと思うのですが、このバラモンキングに出てくる人たちはレベルが違う、と感じます。
オリンピックディスタンス位のレースであれば、「まぁ、ドベではない」と思うのですが、
バラモンキングに出た去年・今年は、自信を持って(!?)、「自分が最下層である」と言い切れてしまうのです。

実際、同じ人間とは思えないスピードでぶち抜かれたときなどは、
調子に乗りがちな私は、いい感じに鼻をへし折られる感じがします。

 

運営や応援が温かい

他のロングを経験した仲間に聴いても、全員が口を揃えて言うのが、運営や応援の温かさ。
島を挙げて選手をウェルカムする雰囲気に包まれています。

一例を挙げれば、選手一人ひとりの持ち物に、島の子ども達からのメッセージカードが入っているのです。

IMG_8193

ちなみにこのメッセージを受けて、ちゃんと高浜海水浴場で波と戯れてきました(^_^;

実際には1,000人ものトライアスリートが急に押しかけて、
交通規制させたり、ゴミを出したり、迷惑をかけているところが、たくさんあると思うのです。
それなのに3,000人ものボランティアがレースを盛り上げて下さり、
そんなことを微塵も感じさせないところが、「また来たい」と思わせるのですね。

ちなみにレース中、私がバイクを終えて、ランのスタートを切るところで、
可愛らしい女の子から、「ブログ見てます」と応援してもらえました。
こんなマニアックなブログにたどり着くのですから、やはり島全体で、応援しようとする気持ちが強いのでしょう。

なお、レース後の写真販売だけは、もう少しどうにかして欲しいものです。
現地でプリントされた写真を見て選ぶのですが、データだけ買うにも時間がかかります。私は交渉をして30分待ちまで縮めてもらえましたが。。
しかもデータはCD-ROMで渡されるので、家に帰るまでデータが見られません。
全写真をプリントするのは、無駄にコストがかかるでしょうし、当日、会場に行けない人は写真を買えません。
ネットで手軽に買える仕組みを作れば、もっと多くの写真が販売されて、売上も上がることでしょう。
この点はコンサルタントとして、真剣にコメントしておきます。

昨日の記事でも書きましたが、本当に五島は良いところです♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今朝起きたとき、あり得ない筋肉痛に襲われました。。
さっそくマッサージを受けてきましたが、早く回復させないとツラいです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

五島良いとこ【バラモンキング2016完走記1】

スイムは前から攻めてみた【バラモンキング2016完走記3】

関連記事

  1. 初トライアスロン体験記:終わってみれば楽しすぎた初レース

    初トライアスロン(久米島)、いよいよレーススタートです。長い文章で恐縮ですが、ご興味のある方は読…

  2. 「自己ベスト更新」を応援する組織

    一昨日、アジャイル開発の実践者である戸田さんのお話を聞いてきました。私が惹かれたのは、システム開…

  3. 山手線一周Runで感じたこと #681

    おはようございます。渋屋です。■山手線一周Runとは?昨日、知る人ぞ知る…

  4. 「強くなってからレースに出る」のではない

    マラソンやトライアスロンのレースは、定期的に入れるようにしています。何も入れないと、どこまでも怠…

  5. 不安に苛まれる日々、限界を突破するために(五島長崎 国際トライア…

    このところ、毎日、ひたすら不安と戦っています。自分は果たして、限界を突破できるのだろうか?と。…

  6. バイクが肝!180.2kmの戦い【バラモンキング2015完走記④…

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

  7. 九十九里トライアスロン:オリンピックディスタンス初挑戦

    9月26日(土)に九十九里トライアスロンに参加してきました。このレースは私にとって、実質、初めて…

  8. レベルの違う世界に行って気づいたこと

    今日は、久しぶりのバイクトレーニングのイベントに参加。そこで全くレベルの違う人たちに会い、口が開…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP