ランニング・トライアスロン

箱根旧道ヒルクライムは、なかなかハード

昨日は箱根湯本から箱根旧道を通って芦ノ湖まで。
噂には聞いていましたが、急な傾斜が多くて、なかなかタフなライドとなりました。

<スポンサードリンク>



箱根旧道のプロフィール

写真を撮る間もなくスタートしてしまったので、参考になるブログを貼り付けておきます。
私も行く前に、このブログを読んでいました。

箱根湯本駅前で、川を渡るところからスタート。
全体で10.69km、獲得標高708m、平均勾配6.6%のコースです。
川を渡った途端に「えっ!いきなりコレですか!!」という登り坂が。

同じ10kmくらいでは、月初に天城峠を走りました。

Tour de SURUGA 東伊豆115km(天城峠がキツかった・・)先日、スルガ銀行さんが主催するライドイベントに参加してきました。 このイベントの中でも、強度が高いものは「Tour de SURUGA...

天城峠は、勾配があまり変化せず、緩やかな坂を登り続ける感じ。
(9.49km、566m、6.0%)

一方、箱根旧道はフラットや下りも入るので、登りだけに絞ると、勾配はもっと激しくなります。
登り返しなど、瞬間的には20%も出てくるので、脚が削られます。

特に七曲りの看板が出てきたら、そこから1kmちょっとは、かなりキツイ。

(写真を撮るため、という理由で1回休憩・・笑)

天城峠は、一定出力を長時間出し続けるのに。
箱根旧道は、勾配の変化に対応しながら、激坂も登れるように。
最近走った約10kmコースを比べると、こんな違いなのかな~と。

芦ノ湖で休憩

登りきったら、少しだけ移動して芦ノ湖畔へ。
コンビニで買い物しつつ、湖畔でランチ。

箱根駅伝で良く見る往路ゴールの鳥居。

ランチ後は来た道を、そのまま戻りました。
下りカーブが大の苦手な私としては、かなり神経使いました。
平塚を過ぎて、最後のコンビニ休憩でアイスをば。

(芦ノ湖のコンビニでチョコアイス食べてるサイクリストを見かけてから、ずっと気になっていたんです・・笑)

自宅から往復134km、獲得標高1206mのロングライドとなりました。

10分・20分パワーレコード&10分心拍を更新

帰宅してから気づいたのですが、10分・20分のパワーレコードを更新していました。
貧脚過ぎて、掲載するのも恥ずかしいのですが、事実ですので。。

10分で222w(4倍)、20分で196w(3.53倍)に更新されました。
おそらく箱根旧道で踏み続けたので、その結果が反映されたのでしょう。
こういうトレーニングは、平地やローラーではなかなかできないですね。

ちなみに20分の最大平均パワーが更新されても、FTPは更新されないんですね。
この辺の仕組みというか、データの定義が、まだよく分かっていません。
少なくとも平均パワーではなく、標準化したNP(Normalized Power)を更新しないと、FTPも更新されないような気がします。

ついでに、10分心拍(168bpm)も更新されました。
ほんの少しだけ余力を残していたつもりでしたが、自分で思っていたよりも頑張っていたようです。

少しずつですが、上半身の体重をペダルに乗せる感覚が分かってきました。(登り限定)
2~3%くらいまでの登りであれば、きっと巡航速度は速くなっているはずです。(期待・・笑)
それ以上、傾斜が上がると、まだ脚を削ってしまいます。。

なお、1秒でも最大700wも出せないの言うのが、女子初心者レベルというか・・
昨日も帰宅時に何度か全力スプリントしてみたのですが、605wまでしか出ませんでした。
体型を見れば一目瞭然なんですが、スプリント体質からは、最もほど遠い存在なんでしょうね。
その分、ヒルクライムやロングライドに強ければ良いのですが、それがなかなか(汗)

箱根旧道の入り口である箱根湯本まで片道50km以上あります。
なかなか1人で行く勇気を持てないのですが、また行くかもしれません。
そこまではフラットすぎるので、箱根湯本まで車で行くのもありかな~
でも道が混むと、かえって面倒なんだよな~と悩みどころです。

何れにせよ、自走で行ける範囲に10kmの登りがあることを知れたのは大きな収穫でした。

お読み頂きありがとうございました。
やっぱり登りは鍛えられるよね!とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck