ランニング・トライアスロン

次々とトラブル・・ウィンターサイクルマラソン in そでがうら体験記(その2)

一昨日、ウィンターサイクルマラソン in そでがうら(100km)に出てきました。
圧倒的な実力不足を痛感させられました。
スタート直後までの体験記はこちら。

圧倒的な実力不足:ウィンターサイクルマラソン in そでがうら体験記(その1)昨日、ウィンターサイクルマラソン in そでがうらに参加してきました。 サイクルセンチュリーマラソン(100km)に出場しましたが、ま...

<スポンサードリンク>



「インナー縛り」という鬼ルール

初参加のバイクレース。
色々とトラブったのですが、その1つがバイク。
私はトライアスロンバイクしか持っていないので、このレースに参加するためにロードバイクをレンタルしました。

しかし、街乗りを前提にしているためなのか、フロントディレイラーにワイヤーが繋がっていません。。
せっかく高いカーボンロードを借りた意味は・・!?
ただでさえ遅いのに「インナー縛り」という鬼ルールを押し付けられてしまいました。

以前に宮崎でレンタルしたロードバイクは、ばっちりだったのになぁ~。。

(宮崎でレンタルした、ピカピカのロードバイク)

下りで加速できないのは困りました。
できるなら下りはじめに加速して、後は脚を休めたかったのですが、そうもいかず。

そして私はどちらかというと低ケイデンス(80~85)で回す方がラクなのですが、インナーしか使えないので、90回転以上で回し続ける羽目になりました。
慣れない高回転が、すぐにダメージとなって現れます。。

ついでに書くと、困ったのはブレーキとシフトレバーの遠さ。
下ハン握ると、手が小さくてブレーキに指が少ししか届かないんです。
私は手も足も女性並に小さいので。。
(手の大きさは妻と一緒。足は24.5~25.0cmです)
カーブの前に、毎度ブレーキを握りやすいところに握り変える手間が。。

やっぱりレンタルじゃダメだよね。
自分のロードバイク欲しいよね・・
このレース中に100回くらい思いました。

数値が信じられないパワーメーター

スタート直後に「こりゃダメだ」と思ったのがパワーメーター。
私が使っているのはペダル式の Garmin Vector 3。

パワーメーター「ガーミン Vector3」を導入以前からバイクトレーニングの基準を把握すべく、パワーメーターが欲しいと思っていました。先日、バイク屋さんでウィンドウショッピングしていた...

せっかくなので、レンタルしたロードバイクに載せ替えました。
(そのためにペダル式を選んだので)

今回のレース、初参加でしたが3~4時間の運動と考えるとフルマラソンと一緒。
心拍もパワーもゾーン3くらいでキープするのが良いかな・・という作戦でした。
特にバイクの場合はパワーを見るのが有効なので、私の場合だと 140~150wくらいで行こうと決めていました。

が、スタート直後に数値を見ると、大して踏んでもいないのに 180wとか200wとか出てきます。
体感と数値が乖離し過ぎていて、「こりゃダメだな・・」と。
実際、ずっと数値が高くて、レース後にガーミンから「FTP更新!」とか出てきましたが、そりゃ嘘ですわ。。

試走のときに気づけば良かったのですが、安全講習会に出ていたので試走は 1周しかできず。
そのときにはコースの特徴を把握するだけで精一杯でした。
(あと慣れないロードバイクのギアチェンジに慣れるとか・・)

結果的にパワーが見られなくなったので、体感的なキツさ基準で3~4時間維持できそうな強度を選んだつもりでした。
が、やはり初レースの緊張感もあって、結果的に言えば、最初から突っ込み過ぎてしまい、すぐにバテてしまいました。。

自分にとってちょうど良い負荷が選べないのは、明らかに経験不足です。
ランニングなら、もうそんなことはありませんので。

高ケイデンス・高負荷で、あっという間に腰痛が・・

このようにレンタルバイクの影響(高ケイデンス)、パワーメーターの影響(高負荷)がすぐに不調となって現れました。

レース開始して間もない 15km。
腰痛が出てしまいました。
普段ならヒルクライムでもやらなければ出ないような、強い腰痛です。

そもそもフィッティングしているわけじゃないので、私に合っているかどうかも分からないんですよね。

(たまたま同じ会場に居た知人が撮影してくれました。左が私。)

さらに動画も撮ってくれていました。ショボさが目立ちます。。
動画の最後に集団が現れるのですが、速度差が。。

100kmのレースなのに 15kmで腰痛が出ている時点で、情けない限り。
ここまでは、あくまでも自分としては良いペースで進めていたので、非常に残念でした。。

次回に続きます。

無力感いっぱいの初レース:ウィンターサイクルマラソン in そでがうら体験記(その3)ウィンターサイクルマラソン in そでがうら体験記の続きです。 https://biz-it-base.com/?p=12215 ...

カラダへのダメージは少ない?

昨日は日曜日でしたが、レース翌日なのでスイム練習のみ。
当初はプールウォークなど、流す程度と考えていましたが、予想よりもカラダが動きそうだったので。

  • プールウォーク:400m
  • アップ:100m
  • キック:50m * 8本(バタ足)、50m * 4本(平泳ぎ)
  • プル:50m * 8本
  • スイム:100m * 8本(ハード、イージーの繰り返し)
  • スイム:25m * 2本(ダッシュ)
  • プールウォーク:200m

スイム(ハード)は、大体 1:45くらいでした。
疲労があることと、1週間ぶりに泳いでいることも考えれば、こんなものかなぁ~と。

短時間なら全力を出せそうだったので、最後は 25メートルダッシュで。
息継ぎなしで、100%出し切るように。
15秒くらいでした。

一昨日のレースは、同程度の時間を使うフルマラソンに比べると、ダメージは明らかに少ないです。
着地の衝撃がないので、バイクはカラダに優しいスポーツだと思います。
(私がバイクでは、カラダを活かしきれてないのは置いといて・・)

お読み頂きありがとうございました。
そりゃレンタルじゃダメだよね~。。とポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSはこちらです。

Instagram:@shibuya_triathlon
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck