menu

良い習慣を一瞬で失った私の事例(継続は難しい・・)

このところ、自分の中では長く確立していた良い習慣を、いくつか失いました。
習慣を身につけるのは大変ですが、継続するのは本当に大変ですよね。
私の事例と反省をご紹介します。

<スポンサードリンク>



運動習慣(トレーニング、筋トレ、ストレッチ)を失った

まず最初に運動習慣です。
私はトライアスロンをやるので、定期的な運動は欠かせません。

レースのために、ということもありますが、
単純にずっと運動しないと、カラダに刺激がなくて、動かしたくなってくるのです。
しかし度重なる故障と、怠け癖が同時多発しまして、「動かすのがメンドウ」なモードに入ってきました。
これはヤバい。

普段は月に1,000分~2,000分、つまり16~33時間くらいは運動しています。
平均すると毎日30分~1時間くらいです。
(7月が少ないのは、大きなレース2つの後で、休養を優先したため)

ランニング・バイク・スイムといった有酸素運動だけで、この時間です。
実際には体幹トレーニング(筋トレ)とストレッチもやっています。

しかし、11月初旬にアキレス腱を怪我してランニングできなくなりました。
12月・1月のグラフに水色が無いのは、そのためです。

さらに年明けから腰痛がひどくなり、休んでいたら、そのまま運動しなくなりました。
そしていよいよ「動くのがメンドウ」というモードに変わっていきました。

1月も既に20日だというのに、全くグラフが伸びていません。
そろそろ刺激を入れ直さないと、2011年頃の「自分の服が着られない・パツパツ」の悪夢が待っています。
(当時は中小企業診断士の受験勉強に必死だったので、仕方なかったのですが)

今年も6月に五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に申し込んでいるので、
復活しなければ、と思っています。
何より、運動できない自分が情けない。

 

ブログの毎日更新を失った

昨年4月2日、情報発信の主軸をブログからメルマガに移しました。
幅広く世の中に情報発信するブログよりも、既存のお客様をフォローすることを優先したかったからです。
今も新規顧客獲得よりも、既存のお客様と関係性を深めることを重視しています。

メルマガはブログよりボリュームを押さえていることもあり、
1記事書くのに掛かる時間は、30分程度です。
ブログが1時間は掛かることを考えると、楽になりました。

そして、そのままメルマガ中心の毎日に「流されて」しまいました。
週に1記事しかブログが書けないことも増えて、「こりゃマズい」と。

このブログは、多くが1記事2,000文字程度。
それだけのボリュームを書くためのインプットが枯渇し始めたのを感じましたし、
当初、メルマガ1記事を楽に感じていたのが、次第にそうでもなくなってきました。
脳ミソにかかる負荷が減っていたんですね。

危機感を感じたので、年初から本ブログの毎日更新を(コッソリと?)復活しています。
一度失った習慣なので、何度か更新の危機がありましたが、何とか本日まで継続しています。
墜落しきる前に、何とか持ち直しておきたいものです。

<スポンサードリンク>



良い習慣を失うのは一瞬、意思の力は関係ない

実は他にも失った習慣があります。

ビジネス限定で、一時期、禁酒をしていました。(プライベートはOK)
あるとき、めでたい場があって、ついついお酒を飲んでしまいました。
それ以来、堰を切ったかのように、禁酒できなくなりました。。

全てに共通するのは「良い習慣を失うのは一瞬」という、当たり前のこと。

キッカケは怪我だったり、自分で決めてだったりしますが、
その後、あっという間にその習慣が失われていくときには、
自分の意思をコントロールできなくなる」ことは共有しています。

改めて「自分の意思力なんて、信じちゃいかん」と思ったのでした。
(あくまでも私の場合)

 

続けられる環境に身を置く

では、良い習慣を身につけ、継続するには?

一度「やらないと気持ちが悪い」と感じるくらいになれば、
自分ひとりでも、継続することは可能です。
しかし、そのレベルに達するまでは、続けられる環境に身を置くしかありません。

ひとりで運動できなければ、他者と運動するイベントに申し込む。
ブログを書けないなら、書くことを宣言し、応援し合える場に入る。
強制的にでもやらされる環境に身を置くことで、少しずつ、理想の自分に近づいていきます。

私がスモールビジネスの継続活動を応援し合えるコミュニティをつくっているのも、
「続けられる環境に身を置く」必要性を痛感しているからです。

ここでもう1つ大切なのは、悪い習慣を断ち切ること。
例えば早起きしたいのなら、その前に夜更かしの習慣をやめねばなりません。
ダイエットしたいのなら、暴飲暴食をやめなければなりません。

邪魔なものがあるから、新しいモノが入ってこない。
その可能性も踏まえつつ、自らの良い環境に置けると良いですね。

というわけで、トレーニングも復活させていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページ:こちら
Twitter:@giraffe_duck

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

フリーランスは稼働日(仕事日)と休日をどう分けるか?

受験者層で中小企業診断士の受験に有利・不利はあるのか?

関連記事

  1. 名刺を2枚持つ働き方 #501

    おはようございます。渋屋です。昨日も夜遅くまでオフィスにいたため、やろう…

  2. 投資する時間を作り出す #412

    おはようございます。渋屋です。昨日は家族3人で八景島シーパラダイスに行ってきました。天気…

  3. 私が最も衝撃を受けた3人

    「様々な人との出会いが私の人生を作ってきた」そう感じている方は多いのではないでしょうか。…

  4. 人生もドルコスト平均法のように

    こんばんは、渋屋です。風邪をこじらせています。先週、香港から戻っ…

  5. 五十肩のつらいところ #507

    おはようございます。渋屋です。このところ、健康の大切さを痛感しています。…

  6. 一発特大ホームランよりも、地味なヒットを継続

    先日にアップしたこちらの記事が、本ブログ史上、最高のアクセス数を集めました。https://bi…

  7. 家族を応援する1日で投げかけられたこと

    今日は完全OFFでした。ずっと家族の応援をする1日となりました。妻の湘南…

  8. 文系と理系?もはや死語と考えましょう

    私は昔から「専門家になりたいのになれない」という切実な悩みがありました。少しずつ書き進めている「…

最近の記事

PAGE TOP