menu

チームメイトと前日までの状況【バラモンキング2018 完走記1】

今年の五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)、
チーム「ポセイ丼」からの参加は3人。
去年が8人の大所帯だったことを考えると、何とも寂しい感じに。

 

トライアスロンチーム「ポセイ丼」の参加メンバー

仙人(1期生)

(写真右手:焼肉の撮影に大忙し)

トレイルマラソンやウルトラマラソンなど、超・長時間レースに出続ける、チーム最強のお方。
制限時間が20時間以上とかのレースに普通に出ているので、
たった15時間のトライアスロンは楽勝に見える。

あまりに解脱しているため「仙人」と呼ばれるようになったものの、
最近は浮ついているという噂も。

去年のバラモンキングでは、最後のランは、膝を壊した者同士、
ほぼ並走し続けた。

 

羅王・AKB(1期生)

いるだけで存在感のある漢。
今回の旅も、羽田空港についた途端、圧倒的な存在感で寝ていた。
チームのCFO(Chief Food Officer)として、食事のリサーチ・調整に余念がない。

先月、ウルトラマラソンでも最も過酷と言われる野辺山を完走しており、
調子が上がってきている。
初めてバラモンキングに出た2015年は、彼とラン後半を並走して、何とかゴールした。

この2人と、私(2期生)の3人でレースに臨んだ。

 

一夜漬け?帳尻合わせ?のバイク練習

私たちはレース2日前の金曜日に現地入りした。
今年は長崎港からのジェットフォイルでの移動。
船を降りると、いつものノボリが迎えてくれる。

「またここに戻ってきた・・」
周りを見ると、屈強なカラダをした参加者がゾロゾロと。
さて、今年はどこまで戦えるのだろうか?

ホテルに着いてバイクを組み立てて、早速試走。
私は特にギヤ比を変えているので、その確認をしたかった。
ランコースが往復21kmで、坂もあるためちょうど良い。

聞くとAKBは昨年の木更津トライアスロン以来、初めてバイクに乗る様子。
そんな無防備状態でロングに出ようとするところが、恐ろしくも、この漢らしい。

翌日の土曜日も、バイクを預託する前に少しだけライド。
帳尻合わせ?練習に余念がない。

 

バイクコース下見&高浜海水浴場

バイク預託を終えて、レンタカーを借りてバイクコースの下見。
急だったり、長かったりする上り坂は耐えどころ。
下りの急カーブは、コース取りやブレーキのかけ方を意識しながら。

今年で4回目のレースだが、細かなところはどうしても忘れてしまう。
それを再度、頭に刷り込んでおくことで、当日のレースに差が出る。
ただでさえ、バイクは実力がないのだから、それ以外のあの手この手を模索する。

・・のはずが、お昼寝。。

ちなみに私が五島で、毎年楽しみにしているのは、高浜海水浴場。
レース中は一瞬しか楽しめないので、毎年、コース下見時に立ち寄っている。

特に今年は天気が良くて、絶景だった。
せっかくなので、波打ち際まで入って、360°を動画で撮ってみた。

白い砂浜に、青い海。
そして深い緑の山と、透き通った空。
今年も来て良かった。
家族と来たいと、毎度思う。

たそがれる仙人。
何かを考えているのか?もはや心は無なのか?

「キレイな景色とか、全く心が動かないんですよね」と、砂浜に一歩も足をつかないAKB。

「ポセイ丼」名物、写真を撮る人を撮る人。
を撮る私。
今年は3名なので、ここまでが限界。

 

前日から体調が・・

今回のレース、不安要素は色々とあったものの、
現地入りしたら、「あとはやるしかない」と開き直っていた。

が、前日に不安が。
前日・土曜日の朝からお腹を壊してしまい、一日中、ダメだった。
結局、完全には治らず。

カラダに水分を保持できない状態になっているということは、
脱水症状になりやすいということ。
明日のレース時の天気は、ズバリ晴れ。

水分を取らないと暑さにやられてしまうし、
取り過ぎるとお腹が痛くなってレースに集中できなくなる。

結局、一抹の不安を残しながら、当日の朝を迎えることになった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
思ったより筋肉疲労はありません。
内臓が、あともう一歩という感じです。
とにかく、睡眠を多めに取らなければ。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

トライアスロン:ナンバーシールの楽チンな剥がし方

スタート前のレース会場【バラモンキング2018 完走記2】

関連記事

  1. 運動後の疲労回復(リカバリー)に効果的なこと

    五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)、2017年は6月11日に実施されました。3週間後の…

  2. トラブルはあれど、無難に着地したスイム【バラモンキング2015完…

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

  3. 私がトライアスロンをはじめた理由

    おはようございます。渋屋です。突然ですが、トライアスロンを始めました。(と言っても、まだ練習…

  4. フルマラソン、サブ4を達成するための年間練習プラン

    フルマラソンで、サブ4(4時間を切ってゴール)を達成するのは、多くのランナーにとっての憧れです。…

  5. 断固たる決意【バラモンキング2017悶絶記2】

    3度目となる五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)。スイムは順調に終了して、バイクに向けて…

  6. 横浜マラソンでサポートランナーに初挑戦

    昨日は2度目の参加となった横浜マラソン。初参加だった昨年は、1週間前に初めてトライアスロンのレー…

  7. スイムは前から攻めてみた【バラモンキング2016完走記3】

    6月19日、五島長崎国際トライアスロン(通称:バラモンキング)に参加し、完走してきました。去年に…

  8. 負けない戦い、226.2km【バラモンキング2015完走記⑨】

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP