ランニング・トライアスロン

トライアスロン:ナンバーシールの楽チンな剥がし方

五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)、何とか完走してきました。
その体験記も書くのですが、今日は何気に仕事がたっぷりなので、今日は緩いネタを。

昨日、レース後の表彰式会場で、
ナンバーシールの楽チンな剥がし方を教えてもらったので、
試しにやってみました。

 

ナンバーシールとは?

ちなみにナンバーシールは、レース中に選手を識別するためのもの。
以前はマジックで書くことが多かったようですが、この数年でかなり一般的になりました。
メジャーなレースの多くは、ナンバーシールが採用されています。

トライアスリートとは思えぬ細腕で恐縮ですが、
レースから丸1日過ごした後でも、これだけ残っています。
普通にお風呂に入っても、なかなか取れないんですよね。

私は今まで、お風呂でゴシゴシこすって取っていました。
皮膚が擦れたり、シールが毛に絡まったりして、痛いんですよね。

ちなみに、ちゃんと取れていない状態でプールに行くと、

  • 不思議がられてジロジロ見られる
  • 一部のマニアから「どこのレース出たんですか?」と話しかけられる
  • プールの監視員から入れ墨と勘違いされて「入れません」と言われる(知人談)

なんてことがあります。

 

ガムテープで一撃!?

で、教わった方法は、ガムテープをしっかり貼り付けて、一気に剥がすというもの。
「キレイに取れますよ〜」とのことでしたが、果たして?

まずは、しっかりとガムテープを貼ります。

で、躊躇せず、思い切り剥がします!
「エイヤっ!!」
あれ?もっと痛いと思いましたが、さほど痛くありません。

剥がしたガムテープがこちら。
おお!いい感じに剥がれている?
で、肝心の腕の方は・・?

おお〜!
一撃じゃないけど、まぁまぁキレイに剥がれました。
もう2回ほどやったら、ほぼ見えないくらいになりました。
こりゃ、風呂でゴシゴシするよりもラクですね〜

ちなみに、脚はもう少し手こずりました。
脚の方が毛が多いからかな・・

というわけで、ゆる〜いネタでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
レースから2日目の朝ですが、筋肉疲労は思ったほどありません。
それより、昨日は大丈夫だった内蔵の疲れを、強烈に感じています。
朝ごはん、米を味噌汁に入れて混ぜて食べました。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村