menu

スタート前のレース会場【バラモンキング2018 完走記2】

レース当日の朝。
午前3時に起きて、朝食。
準備を進めて、4時半のバスで福江港から、スタート会場である富江港へと移動する。

 

静かなスタート前の会場

富江港に着くころには、周りがやや明るくなり始める。

まだ空気は冷たくて、スタート前の緊張感も相まって、カラダに力が入る。

バラモンキングの会場は、あちらこちらに、子どもたちが描いた絵が置かれている。
そして、子どもたちの応援も多い。
バラモンキングが温かさを感じるレースである、理由の1つだ。

子どもたちには、一人の大人として、恥ずかしくない姿を見せようと思う。
応援してもらったら、「ありがと~!」と返事をする。
ゴミはゴミ箱に捨てる。
スポーツマンシップに則ったレースをする。

島の方々、遠くから応援してくれている方々、快く送り出してくれた家族。
皆に感謝する。
そして何よりも、この「祭り」をトコトン楽しむ。

子どもたちに、ほんの少しでも、何かが伝わればいいと思う。

チーム「ポセイ丼」は、毎年恒例のギニュー特戦隊のポーズをスタート地点で。

今年は3人しかいないので、やはり少し寂しい感じに・・

 

バイクのセッティングから試泳まで

ここからは、それぞれが各自の準備に。
まずはバイクのセッティング。

バイクエリアには、バイクがずらっと並ぶ。
毎年見るが、圧巻の光景。
この一帯だけで、総額いくらになるんだろう?とか考えてしまう。

年代別・性別でゼッケンナンバーが並んでいるため、私のラック周辺は同世代の人たちが。
私は全体の中でも下っ端な方なので気にしないが、エイジ入賞を狙うような選手にとっては、
スイムが終わって、ここに辿り着いたとき、周りのバイクがどれだけ残っているか?を確認する。

私も自分のバイクのセッティングを確認。
フロントボトルとエネルギー補充用ボトルをセット。
タイヤに空気を入れ、サイクルコンピュータの動作を確認する・・が、センサーが反応しない。
何度かやり直してもダメなので、素直に諦める。
どうせサイコン見ても、それで自分の動きを変えられるわけではないので。

トイレに行き、荷物をまとめ直す。
去年は激しい忘れものをしたので、再度、中身を確認しなおす。
過去3年間は、バイクの補給バッグにスマホを入れ、ランのときも持っていた。
今年はスマホは不要と判断し、ゴール時にもらう預け入れバッグにしまう。

そうこうするうちに、試泳の時間が近づいてきたので、ウェットスーツを着る。
ウェットスーツで首回りを擦らないように、ワセリンを塗り、ジャージとの位置をキッチリ合わせる。
短距離なら問題ないが、3.8kmになると、些細な違和感が、あとで大きく響いてくる。

試泳の時間。
既に多くの選手が海に入っている。
さて、今年の水温はどんなものか・・

「あれ・・?ぬるい・・」

4回目の五島。
この4年間の中では、間違いなく水温が高い。
いつもはウェットスーツに水を入れる瞬間が冷たいのだが、今回はさらっと。
レースが始まって本格的にカラダを動かしたら、かなり暑くなるかもしれない。

そんなことを考えながら、試泳。
ここで一度、全力で泳いで心拍数を上げておく。
本番ではやらないが、しっかりキックを打って、カラダを目覚めさせる。

海から空を見ると、太陽が昇ってきている。
「今日は暑くなりそうだな・・」
まだ柔らかい陽射しだったものの、数時間もすると、強烈な陽射しに変わることを予感させた。

スタート前にポセイ丼で集まり、写真。

例年のごとく、AKBの号令で完走を誓った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今晩は私が主催するランニングです。
果たして、ちゃんと走れるのか?笑

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

チームメイトと前日までの状況【バラモンキング2018 完走記1】

スイムは押さえに押さえて【バラモンキング2018 完走記3】

関連記事

  1. オススメ!大人の合宿!!

    子どもたちを見ていると、合宿があったり、遠足があったり、普段の学校とは別の、変化をつけるイベント…

  2. 初マラソン・トライアスロンに挑戦する方へのメッセージ

    平昌冬季オリンピック、盛り上がってますね。個人的には、人の活躍を喜ぶのもいいことですが、それを見…

  3. 2度目の正直:横浜トライアスロン完走記

    2度目の出場にして、やっと完走してきました。横浜トライアスロン。3年目となったトライアスロン。…

  4. ストレッチの効果を最大化する黄金パターン

    2014年5月20日は、私にとって、ある意味で記念日です。あまりに身体のケアをしていなかったため…

  5. ライフログとしても使えるGARMIN ForeAthlete 9…

    「トレーニング以前に、生活習慣を見直し、カラダと向き合いたい」そう考えて、ライフログを取得で…

  6. 目標設定と到達までのプロセスを組むのに、スポーツは最高の練習にな…

    目標設定をして、それに向けて日々の行動をする。言葉にすると簡単なことですが、実際にやろうとすると…

  7. トライアスロンのレースが近づいてきてビビッている件・・

    今シーズンのトライアスロン。初レースの横浜まで、あと8週間。強烈に厳しい五島長崎まで、あと1…

  8. ハセツネ30Kで露呈した自分の弱さ

    先週末のことですが、2度目となるトレイルランニングに参加してきました。ハセツ…

最近の記事

PAGE TOP