menu

3月のトレーニング記録と4月以降の計画

今日から毎日更新の情報発信はメルマガ「経営は100種競技!」に引き継ぎました。
なので、本ブログの毎日更新は止まります。

と言いつつ、とりあえずは3月のトレーニング記録を振り返ってみます。
外に晒さないと、すぐにサボってしまう性格ですので。。

 

体幹トレーニング

毎日動画を撮って、コーチに送ってアドバイスをいただいています。
弱点を潰して、より良い動きができるようにするためには、自分のカラダを整えることが大切です。

様々なトレーニングをしつつ、最終的にはデッドリフトとスクワットで動きをチェック。
この2種目で、概ね良いところ・悪いところは露呈するからです。
3月下旬は、時間がなかったり、体力的にへばってしまい、少しサボってしまいました。。

この体幹トレーニングだけで、毎日30〜40分かかっていますので、
生活習慣に上手く取り込むことが大切です。

 

3種目トレーニング

昨年末に足を怪我して以来、ランニングを控えてきました。
それは3月も大きく変わりません。

時間/距離で言うと、以下の通りでした。

  • ラン 272分(約4.5時間)、44km
  • バイク 1293分(約21.5時間)、573km
  • スイム 378分(約6時間)、8.9km

合計 1944分(約32.5時間)

バイクは1ヶ月としては、過去最長記録です。
(この程度で過去最高なので、五島でへばってしまうのでしょうが・・)

動画を見てもらってから3ヶ月経ち、少しはカラダに変化が出てきました。
ちなみに以前、ストレッチを毎日続けたときも、3ヶ月くらいで効果を感じていました。

ストレッチするためにサンフランシスコ出張にまで、ヨガマットを持っていったのが懐かしい・・笑

 

4月以降のトレーニング

3月から長時間トレーニングが増えて、常に「回復」がテーマでした。
子どもではないので、一晩寝たくらいで簡単には回復しません。
食事と睡眠の質を高めない限り、何日もカラダがだるくなってしまいます。

4月・5月は、6月の五島に向けて、さらに負荷をかけていきます。
疲労を残さず、故障もせず、トレーニングを続けていくことが最も大切です。

3種目の目標は以下の通りです

  • ラン:長距離中心。たまにスピード練習を入れて心肺に刺激を入れる
  • バイク:長距離中心。さらに補給のトレーニングも入れて、五島の本番に備える
  • スイム:技術中心。海練習を入れて、波やウエットスーツに慣れる。

スイムは、練習時間は最低限にして、現状維持&多少の技術向上で良しとします。
レベルを上げるほどの練習時間は取れないと考えています。

最大の課題はバイク。
技術も長時間乗るのも、まだまだ。ロングで戦えるレベルに至っていません。
(過去3年は、本当に奇跡的に完走できただけ、と思っています)
先月以上に頻度と距離を上げて、五島で戦うためのスタートラインに立ちたいもの。

ランも実は課題。
怪我で3ヶ月、ほぼトレーニングから離れています。
しかも年々、フルマラソンの記録も落ちていて、走力自体が落ちています。
とりあえずスピードは要らないものの、キロ6分くらいで長く走り続けられる力を、取り戻します。

またバイクで疲弊した脚で、まだちゃんと走れたことがありません。
バイク長距離練習の後に、10kmでも20kmでも走るブリックランを取り入れていきます。

これらをやるためには、平日のタスク管理が今まで以上に重要です。
仕事もトレーニングも、無駄を省いて、効率良く進めなければなりません。
こういうときこそ、タスク管理のレベルを上げる良い機会です。

既に4月に入っていますから、高いレベルを目指して活動していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日から新年度という方も多いですね。
陽気も春らしくなりましたし、気持ちを新たにしていきます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

5年後の日記を書き続ける効果

もう会社員には戻れないと感じる独立のメリット

関連記事

  1. ハセツネ30Kで露呈した自分の弱さ

    先週末のことですが、2度目となるトレイルランニングに参加してきました。ハセツ…

  2. あいまいな目標は効果がない

    最近の私自身のマラソン、トライアスロンの結果を見て、つくづく「目標って大事だな」と感じています。…

  3. 人は慣れ、そして惰性になるからこそ、イベントを立てる

    人は成長し、大人になるにつれて、新しいチャレンジをしなくなります。そして変化のない日常に慣れてい…

  4. 「箱根駅伝の応援」を見ていて感じたこと

    ここ数年間の恒例行事となっていますが、箱根駅伝を沿道で応援してきました。ちな…

  5. 目標設定と到達までのプロセスを組むのに、スポーツは最高の練習にな…

    目標設定をして、それに向けて日々の行動をする。言葉にすると簡単なことですが、実際にやろうとすると…

  6. ランニングの位置づけを遠くから見つめ直す

    こんばんは。渋屋です。1月も末日になりました。今週は一度も走れな…

  7. 気付いたら自分の基準値が変わっていた件

    ふと過去を振り返ったとき、自分の基準値が大きく変わっていることに気付きました。私のランニング歴を…

  8. 道具、手入れしていますか?

    先週末の五島長崎国際トライアスロンから、もう1週間。ブログを書くと振り返るので、やや思い出に浸り…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP