menu

【私の履歴書】思った通りのキャリアにはならない(転職後:エンジニア時代)

LINEで送る
Pocket

私のキャリアを「私の履歴書」的に振り返るシリーズ。
ふと思いついて書き始めましたが、

  • キャリアについて悩んでいる方
  • 中小企業診断士を取得しようと思っている方
  • 独立をご検討の方

などのご参考になればと思って書いています。

学生から新卒入社まで

新卒から転職まで

今回は転職後です。
入社後のキャリアは私が思い描いていたものとは、全く異なる方向に進んでいきます。

 

専門を深めに行ったのに、総合力を頼られる

TCP/IPを中心とするネットワークを極めようと思い転職した会社。
私の配属は製造業担当の部門でした。
そこは営業と技術が2チームずつという構成です。

私が配属された日、挨拶回りをしていると、突如、押しの強い営業の課長がやってきました。
「渋屋くん、前職でsendmailやってたんだって?今、障害が起きて困ってるんで。さぁ、行こう!」
私の話など一切聴くつもりなど無いオーラ全開の営業課長に連れて行かれました。
そして、転職後初の仕事はトラブっているシステムについて、お客さんにお詫びをすることになりました。

もっと華々しい?デビューを期待していたのに。
ところが、このポジションが徐々に部内に浸透していきます。

ネットワークに強い会社なのですが、全員が強いのはルーターとかスイッチ。LANとかWANの世界です。
一方で私はサーバもやっていましたし、Firewallやロードバランサーというレイヤの高い機器も触れました。
そのため「こぼれ球を拾う」ような役割が多くなっていったのでした。

それぞれのエンジニアは担当顧客を持っていました。
でも自分ができない技術領域は「渋ちん(当時の社内での呼び名)」に任せる。
そんなフォーメーションが出来上がっていきました。
で、私の担当顧客は、そういう「色モノ」案件が中心となる顧客だけでした。

ネットワークを極めるために転職したのに、私のスキルが強化されたのは総合力でした。

 

提案から保守まで網羅的に

もう1つ、他のエンジニアと違った部分がありました。
前の会社はもっと小さかったので、提案から障害が起きたときのサポートまで、全て顧客担当エンジニアの自分が行っていました。
しかしこの会社では提案と設計〜構築、保守と担当部署が分かれていたのです。

私が配属された部署は提案から構築まで。
24時間365日の保守対応を求められるので、そこは別の部署が対応していました。
通常時はそれで全く問題ないのですが、顧客担当エンジニアと保守部門がうまく連携できないなど、問題が起きることがありました。

そういうときに前の会社で最初から最後まで担当していた経験が活きたのです。
技術分野だけでなく、業務のフェーズの面から見ても、専門化するのではなく、「総合力」の人になっていったのです。

この頃から「もっと専門を尖らせたい」という思いと、「全体的な視野をもって仕事できる」という思いが、葛藤することになります。
この葛藤は今にも続いています。

 

人生で最も長く働き、仕事に求めているものを得る

その後、顧客にも恵まれ、仕事を最も長時間やる時期が来ます。
ITの利用場面が増えて、IT業界全体が伸びていた時期ですし、
それは同時に、ITとビジネスが密接につながり始めた時期でもあります。

顧客からは新しい提案も日々求められるし、
一瞬でもシステムが止まると、大問題になるようにもなってきました。

やってもやっても仕事がありました。
しかも、まだユルさも残っていた時代なので、自分のやりたいように提案をして、自分のやりたいように仕事をしていました。
周りのメンバーにも恵まれて、チーム全体でとにかくガンガン働きました。

今だったらブラックと叩かれるでしょう。
月に100時間残業だと少ない。終電で帰れた日は早い。
週に2回か3回は会社のソファで寝る。
オフィス近辺のタクシー運転手には完全に覚えられました。何も言わなくても家まで帰ってくれました。

もちろん体力的にはキツかったのですが、同時に充実感を感じていました。
何よりも充実感を与えてくれたのは、顧客との関係性でした。

お礼を言われる。感謝される。必要とされる。

私を個人指名してくれたお客さん。
私をアサインしたらコンペにかけないと宣言してくれたお客さん。
長くお付き合いしたお客さんが表彰される。昇進・昇格される。
プロジェクトをやりきった後のお客さんとの飲み会が好きでした。

社内の仲間もありがたいものでした。
協力する。応援する。尊敬する。切磋琢磨する。

転職から5年くらいの間は、とにかく「突っ走った」という表現がピッタリです。
まだまだ走るつもりでいた矢先、突如、本部長に会議室に呼ばれた私は、管理職に任命されてしまうのです。

本当に、自分の思い通りにキャリアが進んだことは全くありませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
午前中はITコンサル。
午後は中小企業診断士の理論研修に行ってきます。
このところ寝不足なので、寝ないようにしなければ。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

ビジネスで使いやすいホテルラウンジ・カフェ(東京)

ブログを書けば仕事が来る・・とは限らない

関連記事

  1. 最も効率の良い勉強法 #381

    おはようございます。渋屋です。今日は終日テレワークです。来年にPMP(Project Managem…

  2. 付加価値 #130

    こんばんは、duckです。今日は酔っ払いです。終電で帰宅していたのですが、途中下車してタクシーで帰っ…

  3. 何事も経験 #232

    こんばんは、duckです。今日は息子の保育園の友達家族と一緒に、3家族でディズニーランドに行ってきま…

  4. 恐怖 #187

    おはようございます。duckです。ブログを書く時間が朝になったり、夜になったり。早く朝の活動を安定的…

  5. 楽しい場所に行こう!

    こんばんは、渋屋です。今日は久しぶりに、こちらの本の共著者の方々で集まりました。…

  6. 仮説を立てる #101

    こんばんは、duckです。今日は久しぶりに技術や製品の基礎的なセミナーに行ってきました。トレンドとか…

  7. ビジネス書から飛び出したらアイデアが出てきた

    何かの専門家として、その専門分野を学び続けるのは当然として、私はこれまで、読む本の対象は、ほぼ全…

  8. 限界をぶち破る好奇心 #92

    こんばんは、duckです。今日は朝6時起きで外出してきました。日中は夏の陽射しを浴びながら目一杯遊び…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP