menu

活動基地を持つとラクになる

フリーランスとしてひとりでビジネスをやっていると、
「活動基地」があるとラクになります。


ここでの活動基地とは3つの意味があります。

1つは作業場所としての活動基地。
机や電気、あるいは本棚やホワイトボードなどがあるかもしれません。
自分ひとりで作業するだけでなく、セミナーに使うのも良いですね。

この作業場所としての活動基地なら、
自宅(自分の部屋が確保できる場合)でも十分です。
そうでない場合は、外にオフィスを借りるのも良いでしょう。

私の場合、自宅のスペースにまだゆとりがありますので、
セミナーはできませんが、作業場所としては十分です。


もう1つは情報交流の拠点としての活動基地です。

私は、ある仕事を活動基地として使っていたことがあります。
ただその仕事が夏に終わってしまい、
活動が自分ひとりに閉じてしまいがちになっていました。

ひとりで仕事をすると言っても、
刺激をもらえる仲間との交流場所を確保しておくと、
安定してパフォーマンスを発揮できるようになります。

少し前から別の仕事がこの活動基地となり、
また情報交流ができるようになりました。


最期の意味は、安定収入としての活動基地です。

上述の仕事は単価はさほど高くありませんが、
自分の空いた時間に上手くスケジュール調整することができます。

つまりポッカリと空いてしまった時間に収入を補足できる上に、
情報交流ができるのです。

これによってある意味、収入とモチベーションの土台(最低限のライン)を
キープすることができるようになりました。

この活動基地にぶら下がるのではなく、
自分の存在価値をしっかりと発揮して貢献していきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ビジネスで使いやすいホテルラウンジ・カフェ(東京)

【私の履歴書】思った通りのキャリアにはならない(転職後:エンジニア時代)

関連記事

  1. 【セミナーレポート】お金の悩み

    前々回、前回に続いて、週末に行った放談会「独立のリアル」のレポートです。参加者の…

  2. クラウド会計ソフトfreeeを使い始めてみました

    今日は本題に入る前にご連絡です。3月頃から、退職に向けての引継ぎや、独立の準備を優先していた…

  3. 行動するか、しないかを見極めるポイント

    コンサルタントである以上、顧客が成果を上げることに全力を尽くしています。■色んな顧客…

  4. 顧客のことをどれだけ知っているか?

    自分の顧客が誰か?を定義できたら、次に確認すべきは、顧客のことをどれだけ知っているか?…

  5. 自分を押し殺していませんか?

    このところ、様々な方とお会いするなかで、「ん!?」と思うことが増えてきました。良く言えば控えめな…

  6. 絞る前に広げまくるのもアリでは

    昨日の午後は初めての経営革新計画の支援でした。珍しく、士業っぽい仕事です(笑)■この…

  7. 【勉強会】支払方法を決める #559

    おはようございます。渋屋です。昨日は、「3Knot CLUB」のホームペ…

  8. 資格を外すと、ビジネスモデルが出来上がる

    自分がどんなビジネスをやりたいのか?独立・起業で最初にぶち当たる壁はここだそうです。しか…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP