menu

いつでも休める自由と有給休暇のない不自由

この時期、お客さんとミーティングしていると
年内の休みはいつからか?という話に良くなります。


もちろん、フリーランスに決められた休みなどありません。
決めるのは自分ですから。

私もプライベートの予定で平日を休みにすることがあります。
今月にも丸3日か4日、そんな日がありました。
家族の病院付き添いだったので、楽しい予定ではなかったのですが。

平日でも他者に気を遣うことなく休める。
フリーランスで良かったと思う、
自由を噛み締めたり、若干の優越感を感じる瞬間です。


会社員の人からは「自由で良いですね~」と言われることがあります。
そんなとき、

「あんた達は有給休暇があるんだから、もっと良いじゃん」

と思います。
まぁ、有給休暇の権利があっても、
それを自由に使えない人が多いということなのでしょう。

ただ、ひとりビジネスの多くは、
働くのを止めたら収入がなくなるんです。

自由に休めるけど収入が止まる道を選ぶか?
権利はあるけど使うのに苦労する道を選ぶか?

究極の選択かもしれません。


会社員の苦労(権利行使が事実上難しい)は
周りに関係する環境なので、改善が難しい一方で、

ひとりビジネスが休んだときに収入が止まる苦労は
改善することができます。

「コンサルタントやコーチ、講師といった仕事は、
 自分の身体が動かせる時間しか稼ぐことができない。」

その思い込みを破壊することができたら?

本を出版すれば、自分が動かなくても印税が入ってきます。
(売る方法を別途検討する必要があるのはさておき)

コンテンツを販売すれば、
自分が動けないときにも売上が上がります。

ブログを書けば、
自分が動けないときに広告やアフィリエイトの収入が入ります。

私自身、(本当に)微々たるものですが、
こうした不労所得?があります。

いつまでも身体や頭がフル稼働するわけではないからこそ、
こういう別の稼ぎの種を作っておくことが、
将来の安心につながるのだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

【私の履歴書】思った通りのキャリアにはならない(転職後:エンジニア時代)

ブログを書けば仕事が来る・・とは限らない

関連記事

  1. 一流企業の人ほど独立・起業に踏み切れない理由

    独立・起業を検討しているけれども、なかなか踏み切れない。一流企業にいる人に、そのような傾向が強い…

  2. 自分にどんな問いを投げかけていますか?

    おはようございます。渋屋です。ゴールデンウィークでお休みの方が多いのでし…

  3. 中小企業診断士は、もっとガッツリ稼ぐべきだと思う

    中小企業診断士を取得している人たちは、いったい、どれくらい稼いでいるのでしょうか?<スポンサ…

  4. 「分かりにくさ」という参入障壁・ブルーオーシャン

    自社をアピールするには「分かりやすさ」が一般的に求められます。誰に向けて、どんなメッセージを…

  5. エネルギー枯渇問題

    コンサルティングを続けて、顧客層がより良くなってくるとともにある問題(!?)が発生してきます…

  6. 何を捨てるのか?

    企業を支援していても、独立後の人を見ていても、あるいは自分自身を振り返っても、難しい…

  7. 自分で仕事を獲得できなかったら・・

    独立をするとき、最大の恐怖は「食えるのか?」。私はこの恐怖に怯え、独立するまでに2年半の歳月を要…

  8. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP