menu

気持ちが動いたことは記録しておく

日々、生きていると、
頻繁に気持ちが動きます。

笑うときもあれば、
イラっとするときもあります。

そういう気持ちの動きを、
記録しているでしょうか?


本メルマガでは、やりたいことをやって、
人生の質を上げていくことを提案しています。

ただ、その前提条件として、
そもそもの「やりたいこと」が自分の中で
腹落ちしている必要があります。

「やりたいこと」を求めて、
ただ、「やりたいことって何ですか?」と自問して
すぐに分かるのだったら、苦労しません。

考えても、誰かに話しても、
それでもなかなかシックリ来ないことの方が
多いのではないでしょうか。


やりたいこと、ありたい姿を見つけるためにも、

(逆説的ですが)何が嫌なのか?
どういうときに気持ちが落ち込むのか?

などを記録しておいた方じゃないでしょう。

マイナスの方が分かれば、
逆にプラスの方向が見えてくるかもしれません。

ですからマイナスなことを無視したり、
封印したりするのではなく、

記録を取りながら、
どんどん向き合っていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「職人としての実力」≠「稼ぐ力」

タスクリストをパッケージ化することで仕事の質とスピードを高める

関連記事

  1. ノウハウよりも大事なもの

    「渋屋さんのブログとかメルマガって、 具体的なノウハウに行き着く前の内容が多いですよね! 無…

  2. 顧客に提供できる価値はあるか?

    「好きなことを仕事にできるか?」について、昨日の続きです。■「好き=人に指図され…

  3. 直接営業、はじめの一歩

    士業の営業力について書き続けています。基本的に士業の営業力は致命的だということ。そして間接営…

  4. 協会に頼らない世界

    先日、中小企業診断士が集まる機会があり、そこに顔を出していました。皆さんの会話を聴いていて、…

  5. 先に価値を届けまくる

    事業を始めたばかりの頃は、あまり仕事が多くありません。どちらかと言えば、時間を持て余…

  6. ビジネスパートナーと共に顧客のニーズに応える

    IT企業支援で、技術的な面が増えてきました。■私はエンジニアではないので、どこまで踏…

  7. フリー(独立)への大きな流れ

    7月11日のメルマガ【「雇われない生き方」の次の時代】というタイトルで記事を配信しま…

  8. 全てに陰と陽がある

    コンサルタントとして社長と接していると、意見を求められることがあります。「この新規事業、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP