menu

気持ちが動いたことは記録しておく

日々、生きていると、
頻繁に気持ちが動きます。

笑うときもあれば、
イラっとするときもあります。

そういう気持ちの動きを、
記録しているでしょうか?


本メルマガでは、やりたいことをやって、
人生の質を上げていくことを提案しています。

ただ、その前提条件として、
そもそもの「やりたいこと」が自分の中で
腹落ちしている必要があります。

「やりたいこと」を求めて、
ただ、「やりたいことって何ですか?」と自問して
すぐに分かるのだったら、苦労しません。

考えても、誰かに話しても、
それでもなかなかシックリ来ないことの方が
多いのではないでしょうか。


やりたいこと、ありたい姿を見つけるためにも、

(逆説的ですが)何が嫌なのか?
どういうときに気持ちが落ち込むのか?

などを記録しておいた方じゃないでしょう。

マイナスの方が分かれば、
逆にプラスの方向が見えてくるかもしれません。

ですからマイナスなことを無視したり、
封印したりするのではなく、

記録を取りながら、
どんどん向き合っていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「職人としての実力」≠「稼ぐ力」

タスクリストをパッケージ化することで仕事の質とスピードを高める

関連記事

  1. その仕事に自由はあるか?

    昨日、フランチャイズの話を書きました。■安易に加盟してしまってから、利益の確…

  2. 仕事日をカレンダーに任せない

    独立すると仕事をする日、休む日を決めるのも自分自身です。■年末年始に入ったからと…

  3. 実は、セミナーが一番大変

    この2回、独立を目指すかたにはセミナーをお勧めしてきました。ただ、最初に知っておいた方が良いこと…

  4. ライバルを増やして大丈夫なんですか?

    最近、良く聴かれることがあります。■私が中小企業診断士を中心に士業の独立を支援し…

  5. 何を捨てるのか?

    企業を支援していても、独立後の人を見ていても、あるいは自分自身を振り返っても、難しい…

  6. インサイトマップで得られる確信

    インサイトマップ・セッションが提供する価値の本質をズバリと言い現すご感想を頂きました。■…

  7. コンサルタント以外の名前を探してみる

    社長の中には、「コンサルタント」という名前を徹底的に毛嫌いしている人がいらっしゃると感じています…

  8. 夢を見せる仕事

    ユニバーサルスタジオ・シンガポールに行ったときに感じたことを。こういうところに来ると、「…

最近の記事

PAGE TOP