menu

顧客の時間軸

コンサルティングは、
その効果が出るタイミングによって、
分類することができます。

すぐに効果が現れるコンサルティングと、
後になって効果が現れるもの。


顧客が飛びつきやすいし、
売る側のコンサルタントにとっても売りやすいのは、
間違いなく前者です。

特に中小企業は得手不得手の落差が大きいので、
基本的なことができていないことも多いもの。

そういうときには基本の型を与えるだけで
比較的短期に効果を出すことができます。

現場に近い(オペレーショナルレベルの)
コンサルティングです。


一方、後になってジワジワと効果が現れる
コンサルティングもあります。

経営者の心を磨くようなもの、
経営者としての心得を学ぶようなもの、

そして、会社のミッションやビジョンを
定めるような(戦略レベルの)コンサルティングです。

長期的に見ると、
波及効果が大きいのは後者かもしれません。

自分のコンサルティングが、
顧客のどの時間軸に対して効果を発揮するのか?

考えてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「IT脳」を鍛えるには、使って体験することが一番の近道

ビジネスの管理はクラウド(Web)・スマホで行なう

関連記事

  1. コンサルタントは労働集約な仕事

    コンサルティングだけをやっていると、自分の事業が労働集約型の仕事だとつくづく思います。私…

  2. スキルを変化させていく力

    士業などの有資格者の弱点の1つに、「スキルへの固執」があると感じています。■皆様も感…

  3. コンサルティングは有料です

    知人の社長から相談を受けました。■以前から飲みの席などで、軽く相談には乗っていたのですが…

  4. ビジネスは瞬発力よりも巡航速度

    マラソンやトライアスロンのレースに出ているとビジネスにも役立つ示唆をもらえます。■昨…

  5. 社長が積極的に卒業する時代

    このところ、社長が会社を卒業するケースを何件も見ました。■どのケースにも共通しているのは…

  6. 新しい仕入れをしていますか?

    ゴールデンウィークの間、今まで参加していたのとは毛色の異なるセミナーに参加していました。…

  7. 私たちは人の話なんて聴いちゃいない

    先週末の2日間、ひたすら傾聴のトレーニングを行っていました。そこで気づいたことがありました。…

  8. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP