menu

顧客の時間軸

コンサルティングは、
その効果が出るタイミングによって、
分類することができます。

すぐに効果が現れるコンサルティングと、
後になって効果が現れるもの。


顧客が飛びつきやすいし、
売る側のコンサルタントにとっても売りやすいのは、
間違いなく前者です。

特に中小企業は得手不得手の落差が大きいので、
基本的なことができていないことも多いもの。

そういうときには基本の型を与えるだけで
比較的短期に効果を出すことができます。

現場に近い(オペレーショナルレベルの)
コンサルティングです。


一方、後になってジワジワと効果が現れる
コンサルティングもあります。

経営者の心を磨くようなもの、
経営者としての心得を学ぶようなもの、

そして、会社のミッションやビジョンを
定めるような(戦略レベルの)コンサルティングです。

長期的に見ると、
波及効果が大きいのは後者かもしれません。

自分のコンサルティングが、
顧客のどの時間軸に対して効果を発揮するのか?

考えてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「IT脳」を鍛えるには、使って体験することが一番の近道

ビジネスの管理はクラウド(Web)・スマホで行なう

関連記事

  1. 私の稼動実績(時間の使い方)をシェアします

    毎日、どのくらい働くのが理想ですか?■独立すると、その理想値を決めるのも自分次第です…

  2. 資格を外すと、ビジネスモデルが出来上がる

    自分がどんなビジネスをやりたいのか?独立・起業で最初にぶち当たる壁はここだそうです。しか…

  3. セミナーをやるときに意外とハマること

    初めて自分でセミナーを主催したとき、思わぬところでハマり、なかなか開催できませんでした。…

  4. 顧客の関門に合わせた商品設計を

    前回、前々回で営業のキモとなる話をお伝えしました。簡単に復習すると、「営業」という言…

  5. 「国」という見えないものに頼り過ぎるリスク

    先日、士業が集まる場に参加する機会がありました。■ちょっとした研修の場でしたので、あ…

  6. 先に価値を届けまくる

    事業を始めたばかりの頃は、あまり仕事が多くありません。どちらかと言えば、時間を持て余…

  7. 売りに来る人と、買いに来る人

    昨日、多くの社長が集まる場所に居たので、ふと「売りに来る人」と「買いに来る人」が居るのではないか…

  8. ライバルを増やして大丈夫なんですか?

    最近、良く聴かれることがあります。■私が中小企業診断士を中心に士業の独立を支援し…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP