menu

顧客の時間軸

コンサルティングは、
その効果が出るタイミングによって、
分類することができます。

すぐに効果が現れるコンサルティングと、
後になって効果が現れるもの。


顧客が飛びつきやすいし、
売る側のコンサルタントにとっても売りやすいのは、
間違いなく前者です。

特に中小企業は得手不得手の落差が大きいので、
基本的なことができていないことも多いもの。

そういうときには基本の型を与えるだけで
比較的短期に効果を出すことができます。

現場に近い(オペレーショナルレベルの)
コンサルティングです。


一方、後になってジワジワと効果が現れる
コンサルティングもあります。

経営者の心を磨くようなもの、
経営者としての心得を学ぶようなもの、

そして、会社のミッションやビジョンを
定めるような(戦略レベルの)コンサルティングです。

長期的に見ると、
波及効果が大きいのは後者かもしれません。

自分のコンサルティングが、
顧客のどの時間軸に対して効果を発揮するのか?

考えてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「IT脳」を鍛えるには、使って体験することが一番の近道

ビジネスの管理はクラウド(Web)・スマホで行なう

関連記事

  1. ラクをするためにもフォームを磨く

    「コンサルティングに集中できたら もっとラクになるのになぁ~」と思ったことが、過去100…

  2. 「営業」の定義を変える

    独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、「営業をやったことがない」という事実で…

  3. 取り敢えず門を叩いてみれば、道は開ける

    一昨日のセミナーでご質問を頂きました。■「顧客とつながっている組織に入ることのメリッ…

  4. 積極的ポジショントークの勧め

    「ポジショントーク」には、どういう印象をお持ちでしょうか。一般的には、「何かを買わされる」「…

  5. 新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

    商品やビジネスを企画するとき、何を題材に企画のアイデアをひねり出すか?私は「世の中の変化…

  6. 組織から個へ、そして個からチームへ

    会社という組織から離れ、ひとりで働く道へ。このメルマガで最も多く出てくるシーンです。ただ…

  7. セミナーを「主催」することで得られる安心

    昨日から8月29日のセミナーを募集開始しました。士業・コンサルタントの独立を支援する私が、…

  8. いつでも休める自由と有給休暇のない不自由

    この時期、お客さんとミーティングしていると年内の休みはいつからか?という話に良くなります。…

最近の記事

PAGE TOP