menu

「IT脳」を鍛えるには、使って体験することが一番の近道

IT関係の仕事に就いているかどうかに関わらず、
全てのビジネスパーソンに「IT脳」が必要になってきています。

以前、こちらの記事で「IT脳」を鍛えるための書籍をご紹介しました。

ただ、当然のことながら、本を読んだだけで「IT脳」は鍛えられません。
一番のトレーニングは、自分自身で使ってみることです。
使ってみてから本を読むことで、「そういうことだったのか」と感じることが増えるでしょう。

今回ご紹介することは、日常的にITを使っている人にとっては「何を当たり前のことを・・」というものばかりです。
逆に言えば、これを日常と感じない方は、今日にでも使い始めると良いでしょう。

 

スケジュールをGoogleカレンダーで管理する

スケジュール管理は紙の手帳の方が良い、という方も多いでしょう。
これまでITツールを駆使した上で、紙に戻ったのであれば、私はそれで良いと思います。
何をIT(デジタル)に任せて、何をアナログに任せると心地良いのか?は、人それぞれだからです。

でも、まだスケジュール管理をITツールでやったことのない方は、まずGoogleカレンダーを使ってみましょう。
パソコンだけからではなく、スマホからも使えるようにすれば、職場や自宅だけでなく、外出先でもスケジュールを確認できます。

Googleカレンダーが良さを発揮するのは、スケジュールを共有するときです。
(紙の手帳では、なかなか実現できないこと)

まず、家族とスケジュールを共有すれば、お互いのスケジュールをいつでも確認できます。
さらに、プロジェクトを一緒に進めているメンバーでスケジュールを共有するにも有効です。
スケジュールの中身(どこで何をしているか?)まで共有することもありますし、埋まっている時間枠を知ってもらうだけにしていることもあります。

周りの出来る人に聴いてみれば、すぐに教えてくれるでしょう。

 

家計簿や経理をスマホ(クラウド)で管理する

家計簿や経理は、溜め込んでしまうから作業するのが大変になります。
その場で入力してしまえば、そんなに苦ではないのです。
それに便利なのが、やはりスマホです。

紙に手書きしたら分析するのが面倒です。
家計簿アプリを使えば、分析も自動的にやってくれます。

我が家は妻と私が同じ家計簿アプリ(Zaim)を共有して使っているので、
家庭全体の食費や雑貨費など、すぐに分析できます。
(トライアスロンのレースなど高価な買い物をするとき、ちょっと入力を躊躇しますが・・汗)

経理についても同様です。
溜め込まないように、こまめに入力しましょう。
パソコンにインストールする経理ソフトを使うよりも、フリーランスやスモールビジネスであればクラウド会計(スマホアプリ)の方がラクだと思います。
私はfreeeを使っています。

 

Webミーティングをする(Skype、Googleハングアウトなど)

ミーティングをするのに、わざわざ集まっていないでしょうか。
「顔を見合わせないとダメだ」などと言っている会社・業界ほど、生産性が低いものです。
そして、こういうコメントを発する人ほど、Webミーティングをやったことがありません。

確かに顔を見合わせる必要があるときはあります。
ただ、普通のミーティングを行うだけなら、Webで十分です。
一箇所に集まるために全員が移動する時間は、無駄でしかありません。

ツールはSkypeでも、Googleハングアウトでも、何でも良いです。
画面を共有して、全員で同じ画面を見ながらミーティングしてみましょう。

パソコンでやるなら、カメラとマイクの設定が必要になります。
標準で搭載されているパソコンなら良いですが、そうでないパソコンだったら、買ってくる必要があります。
(最近は、カメラにマイク機能もついているので、カメラだけ買ってくれば大丈夫でしょう)
こういう設定をやってみること自体がトレーニングになります。

Webミーティングを普通に行えるようになれば、
わざわざ紙を印刷して配布していたことが、いかに時間と資源の無駄だったか?痛感します。

今回ご紹介した3点は、無償ないし、安いです。
パソコンにつけるカメラは、安いものなら1,000円程度ですし、
クラウド会計ソフトも月1,980円程度です。

この程度の出費で利便性が増すとともに、「IT脳」を作っていくことができます。
まだまだご紹介したいツールがあるので、次回に続けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日はトライアスロンチーム「ポセイ丼」の集まり。
五島を振り返りつつ、これからのレース・練習などについて語り合いました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

好きなことのために時間とお金をコントロールする

顧客の時間軸

関連記事

  1. IT屋がハマりやすい罠

    こんばんは、渋屋です。今日はビジネスの基本についてです。私を含め…

  2. FAXより、もっとやめて欲しいのは電話!

    少し前に、もうFAXはやめてくれという、悲痛の声を書きました。「FAXでお申し込み下さい」とか書…

  3. 情報システム部門が変わる簡単な方法

    おはようございます。渋屋です。今まで数多くの企業の情報システム部門を見てきました。自社の情報…

  4. 通信手段がなくなり、焦らないために(ネットワーク二重化の勧め)

    連休前の5月1日。私は焦りました。ネットワークがインフラであることを思い知らされました。…

  5. 創業期・新規事業とシステムの関係を考える

    会社の創業期、あるいは新規事業の立ち上げ時期、今の時代だと何らかのシステムが必要になることが多々…

  6. IT企業同士のオープン・イノベーションを起こしたい

    昨日の続きです。私が仲間を集めたいのは昨日の記事に書きましたが、IT企業に対して何を…

  7. Facebookを乗っ取られたときの対処法

    おはようございます。渋屋です。このところ、Facebookアカウントを乗っ取られたという話を複数…

  8. テクノロジーを軽視する経営に明日はない

    日本のCEOは「デジタルやテクノロジーに関する能力」が著しく低い、という調査結果が出ています。(…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP