menu

ビジネスの管理はクラウド(Web)・スマホで行なう

前回は「IT脳」を鍛えるために、IT(ツール)を使うことをお勧めしました。

今回は、その続きです。
昨日ご紹介できなかったツールも使い倒して、快適なビジネスライフと、「IT脳」を手に入れましょう。

 

データをクラウドで管理する

パソコンを使ってExcelやWordのデータ(ファイル)を作ったとき、どこに保存しますか?
私はパソコンのハードディスクではなく、Dropboxに保存しています。

自宅のパソコンでも、外出時に持ち歩くMacでも、
あるいはスマホでも、必要なときに必要なデータを見ることができるからです。

例えば、研修で使うPowerPointの資料作成は、画面が一番広い自宅のパソコンで行ないます。
ちょっとした修正や、研修時のプレゼンテーションは、外出先でMacを使って行ないます。
研修会場に向かうまでの電車で、資料の流れを再確認するのはスマホです。

このように自分が使っている様々なデバイスで、いつでも必要なデータを見るためには、
各デバイスのハードディスクにデータを置くのではなく、クラウド側にデータを置く必要があります。

また別の機能として、他者とファイルの共有ができます。
メールにファイルを添付して送付すると、宛先を間違えたりして事故が起こりやすくなります。
Dropboxを使って相手とファイルを共有することで、適切な相手に適切なデータを見せることができますし、
皆でファイルを編集することも可能です。
それをメールでやっていたら、更新する度にメールを送るなどして手間が掛かってしまいます。

なお、私は主にDropboxを使っていますが、マイクロソフトのOneDriveや、Google Driveでも何でも良いです。
基本的な機能は大きく変わりません。
1つを使い倒していけば、他との違いも見えてきます。

 

メモはEvernoteを使う

このようにデータはクラウドに置くことが基本ですが、メモだけは別の方法を取っています。
私はEvernoteというアプリを使っています。

クラウドにテキストファイルを置くのと比べて、

  • 検索性が高い(タグを付けるなど)
  • すぐに入力できる
  • 繰り返しの推敲などに使いやすい(そのメモへのショートカットがある)

というメリットがあるからです。
私の場合は、以下のものをEvernoteに格納しています。

  • ブログのネタ
  • 目標
  • 日記
  • やりたいこと・やりたくないことリスト
  • チェックリスト(マラソン・トライアスロンの持ち物など)
  • 記録しておきたい名言集
  • ミーティングの議事録

 

管理をクラウドとスマホに寄せていく

ここまで見ると分かりますが、ビジネスにおけるあらゆる管理を、クラウド(Web)やスマホに寄せていくことが、「IT脳」を鍛える上で有効です。

昨日、スケジュール、家計簿・経理、ミーティングの3つをご紹介したのは、頻度が高いからです。
利用頻度が高いものからITを使えるようになると、自然とITに対する抵抗感がなくなっていきます。

何かを記録するのに、今まで通り紙に残してしまうと、読み返したりデータを活用するのが面倒です。
名刺を紙で持っていたら、常に何100枚もの名刺を持ち歩くことになってしまいます。
それをクラウドに預けておけば、スマホがあれば、いつでも検索してメールや電話ができます。

その他、日常的に活用できるIT(ツール)は、以下のようなものがあります。

一気に使うのは大変でしょうから、まず興味があるものから使い倒していきましょう。

「IT脳」が鍛えられるにつれて、「これとこれを組み合わせたら良いのに」などと、自分で創意工夫したくなってきます。
その頃には、「クラウド」とか「IoT」というようなキーワードを深く理解する準備が整っているでしょう。

ITでどんなことができるのか?という感覚が身につけば、今度は自分でお気に入りのツールを探したり買ったりできます。
仕事では、事業や商品の企画に活かせるようになります。
色んなツールを楽しみながら、「IT脳」を鍛えましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨晩、たった20分だけですが、久々にキツいバイクトレーニングを実施。
五島以来、ようやくパワーも戻ってきたようです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

顧客の時間軸

自分の意思決定基準をつくる

関連記事

  1. 経営情報システムを経営支援者の実態に合わせるには?

    以前、中小企業診断士1次試験の「経営情報システム」をコンセプトから見直すべきだ、と提言させていただき…

  2. 自分の能力に制限をかけているのは自分だった話

    昨日、クラウド利用促進気候(CUPA)さんが主催の「IoTクラウドプラットフォーム勉強会」に参加して…

  3. 加速しまくるコモディティ化、どう生き残る?

    こんばんは、渋屋です。毎日、IT(情報・通信)の仕事をしていて、つくづく…

  4. ファイルサーバという負の遺産

    人が何人か集まって仕事をするようになると、(デジタルの)ファイルを共有する仕組みが必要になります。…

  5. あなたのホームページ・ブログの目的は何ですか?

    昨日、一昨日の2回に渡り、ホームページを上手く活用した事例と、間違った事例を紹介してきました。失…

  6. 技術は関連性を調べると、しっかり理解できる

    エンジニアでもない限り、新しい技術を理解するのは、なかなか大変です。専門分野ではないし、だから片…

  7. スマホの通知を切りまくったら快適になりました

    私たち知識労働者にとって、集中力は非常に重要です。何時間働くかは、ほとんど意味がなく、集中してい…

  8. 情報・データはお金同様の資産である(情報セキュリティのはじめの一…

    日頃から多くの会社でIT関係の支援をしています。先週も、お客様がクラウドファンディングを活用する…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP