menu

エネルギー枯渇問題

コンサルティングを続けて、
顧客層がより良くなってくるとともに
ある問題(!?)が発生してきます。


顧客が猛烈に成長してくるのです。
私の例で言えば、コンサルティングを始めて
約1年の間に、売上は2倍。

社長自身が、ワンマンプレーからより良い組織作りを
しようと意識が変わったり。

それまでは従業員をコストとしか感じていなかったのが、
従業員と信頼関係を築くなど、
その社長らしいやり方で実践されているのでした。


成長すれば、その分、コンサルティングに求められるものも
変わってきます。

もしそのとき、私たちコンサルタントが成長していなかったら?

エネルギーが枯渇した機関車のように、
走れなくなってしまうのではないでしょうか。


コンサルタント自身も、自分の事業を成長させて経験を積んだり、
インプットを高めて、エネルギー問題が発生しないようにしたり。

顧客の成長に負けないように、
刺激をもらいながら、私も必死に成長しようとしています。

実績もスキルも足りないのですが、どうすれば、、?

独立したいのにFacebookの投稿、それで良いのですか?

関連記事

  1. 気づいてもらうのに必要なこと

    「教えないコンサルティング」シリーズが続いています(笑)■顧客の成果にフォーカスするから…

  2. 夢を見せる仕事

    ユニバーサルスタジオ・シンガポールに行ったときに感じたことを。こういうところに来ると、「…

  3. 「雇われない生き方」の次の時代

    『フリーエージェント社会の到来』という本があります。■2002年に出た本で、その後、…

  4. フリー(独立)への大きな流れ

    7月11日のメルマガ【「雇われない生き方」の次の時代】というタイトルで記事を配信しま…

  5. パラリンピックを観て気づくイノベーション

    息子がパラリンピックのデイリーハイライトを観ていてふと気づいたことがあります。■イノ…

  6. セミナーを主催して得られること

    私はこれから独立を目指される方、あるいは副業から始めてみる方には、セミナーを主催することをお…

  7. 公的機関に無償で来る企業は顧客になるのですか?

    質問を頂きました。公的機関の経営支援、税務相談などに無償でやってくる企業は、有償サービス…

  8. Web放談会って、どんなものですか?

    昨日から募集開始した「Web放談会」。これって、どんなものですか?とご質問をいただきました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP