メルマガ:非常識なコンサルタント

コンサルタントは労働集約な仕事

コンサルティングだけをやっていると、
自分の事業が労働集約型の仕事だとつくづく思います。

私という個人の労働力に著しく依存しているからです。


かつては、製造業などの工場も労働集約型でした。
労働者が働いてくれなければ事業がまわらなかったからです。

しかしご存知の通り、産業用ロボットや
コンピューターシステムの導入が進み、

今や製造業は労働集約型ではなく、
資本集約型の産業となっています。


では、私たちコンサルタントの仕事はどうか?

あるいは外食などのように、同じく労働集約型の産業は
どのように変化していくのか?

興味深いところです。

他者がどうするのかはさておき、
自分がどうしていくのか?は設計しておくべきでしょう。


少なくとも個人で働くフリーランスにとって、
自分の労働力に依存している状態は、1つのリスクです。

自分が怪我や病気した途端、事業は止まってしまいます。

それに対して、どのように手を打っていくのか?

私自身、今現在は収入の大半が自ら動いて得ています。
(少しは動かずに得ている収入がありますが、おこづかい程度です)

そうではない収入を少しずつ増やしていく方向にも、
時間を投下していこうと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村