menu

なかの動きと外の動き

スモールビジネスが上手くいく法則の1つは、
「常に動くこと」です。


動きがなくなってしまうと、
顧客の頭の中から、あなたの存在は消えてしまいます。

だからメルマガやブログ、
その他どんな方法でも良いから、
常に動きを見せるようにオススメしています。

この動きは顧客や市場に対して「見せる動き」、
つまり外の動きです。


一方、事業を成長させるには「なかの動き」も必要です。

コンサルティングのやり方を変えてみたり、
何らかのスキルを身に着けてみたり、
目標を書き換えてみたり。

顧客からは見えないけれども、
自己を成長させたり、やり方を改善したり、
そのような取り組みは常に必要でしょう。

この外となかの両輪が揃うことで、事業は成長するのだと思います。


今年も5ヶ月が終わり、振り返ってみると、
私は外の動きよりも、なかの動きに偏りすぎていたように感じています。

もっと外に働きかけていかなければ、
と言うよりも、もっと人と会う機会を増やしたい。

そんな風に感じていますので、
少しずつ、このメルマガでもアナウンスしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

IoTとSNSは、こんな感じに似ている

義務感でやるから仕事はつまらなくなる

関連記事

  1. 仕事を作る人に、俺はなる

    昨年発刊したこのメルマガの目的は、真に独立できる人をひとりでも増やすことでした。■「…

  2. パラリンピックを観て気づくイノベーション

    息子がパラリンピックのデイリーハイライトを観ていてふと気づいたことがあります。■イノ…

  3. もっと研修講師をやろうと思った理由

    このところ、いくつかの研修講師をしています。■独立したときから、研修やセミナーの講師より…

  4. 「営業」の定義を変える

    独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、「営業をやったことがない」という事実で…

  5. 顧客はメニューを見て、サービスの内容が分かりますか?

    先日、反省したことがありました。■以前からマーケティング講座やコンサルティングの顧客には…

  6. 軸となる価格を決める

    稲盛和夫さんが仰られている通り、値決めは経営の肝です。■私たちのように目に見えない…

  7. 変えることと、ぶれないこと

    アメリカ大統領選挙のニュースで巷は大変なことになっていますね。■これから社会の基盤と…

  8. いくら勉強しても事業は伸びない

    昨日、神奈川マラソンに参加してきました。毎年参加しているハーフマラソンで、今年で5年目です。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP