menu

タダでも顧客の声をもらいに行く

昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、

「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」

が必要だとお伝えしました。


「顧客の声」は、

売り手であるあなたのメッセージではなく、

潜在顧客と同じ買い手である顧客のメッセージが、

信頼を生み、購買への行動をうながしてくれます。

ですから早く手に入れたいところ。
それも、一定数あると、信頼感が一気に高まります。


しかし、この3つの中で、
自分だけではどうしようもないのが

「顧客の声」です。

捏造するわけにはいきませんし(汗)
仮にそんなことをしたところで、顧客にはバレバレでしょう。

自分で頑張って集めるしかないのです。


私の事例をお伝えします。

このメルマガもそうですが、

士業・コンサルタントの独立・マーケティング支援は、
今年に入ってから正式に新規事業として立ち上げました。

ただ、昨年から友人・知人を中心に、
セミナーを5回ほど実施していたのです。

会議室代を按分する程度のお金だけいただきました。
(500~1,000円くらいだったと思います)
そこで「顧客の声」を書いてもらったのです。

生の「顧客の声」が手に入るだけでなく、
仮で始めたサービスのフィードバックをもらい、
改善することもできるのです。

最初の「顧客の声」はタダでもいいから、
あるいは、お金を払ってもいいから、
もらいに行きましょう。

働き方の3段階を考えてみた

仕事の新陳代謝を行なう

関連記事

  1. インサイトマップで得られる確信

    インサイトマップ・セッションが提供する価値の本質をズバリと言い現すご感想を頂きました。■…

  2. 軸となる価格を決める

    稲盛和夫さんが仰られている通り、値決めは経営の肝です。■私たちのように目に見えない…

  3. 商品は、価値を提供するための媒体

    中小企業診断士は独占業務がありませんので、皆さん、何をやっているのか?が分からないくらい、提…

  4. お金と稼ぎ方を真正面から考える

    私が今まで生きてきた環境では、真正面から真面目にお金の話をすることに一種のタブー扱いがあるよ…

  5. 電話を止めたらどうなるか?

    私は基本的に仕事で電話を使いません。FAXも使いません。■「電話は丁寧」「メール…

  6. ITを知るための学び方

    昨日はメルマガでもブログでも、ITを学ぶ重要性をお伝えしました。ビジネスのデジタル化から…

  7. 時間軸を先に飛ばせるか

    仕事のできる方に共通しているのは、時間軸を遠くに飛ばせることでしょう。■コンサルタン…

  8. 独立時の商売ネタに困るのは、いたって普通のこと

    独立したいと考えている人にとって、一番の悩みは「商売のネタが思い浮かばない」ことだそうです。…

最近の記事

PAGE TOP