menu

タダでも顧客の声をもらいに行く

昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、

「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」

が必要だとお伝えしました。


「顧客の声」は、

売り手であるあなたのメッセージではなく、

潜在顧客と同じ買い手である顧客のメッセージが、

信頼を生み、購買への行動をうながしてくれます。

ですから早く手に入れたいところ。
それも、一定数あると、信頼感が一気に高まります。


しかし、この3つの中で、
自分だけではどうしようもないのが

「顧客の声」です。

捏造するわけにはいきませんし(汗)
仮にそんなことをしたところで、顧客にはバレバレでしょう。

自分で頑張って集めるしかないのです。


私の事例をお伝えします。

このメルマガもそうですが、

士業・コンサルタントの独立・マーケティング支援は、
今年に入ってから正式に新規事業として立ち上げました。

ただ、昨年から友人・知人を中心に、
セミナーを5回ほど実施していたのです。

会議室代を按分する程度のお金だけいただきました。
(500~1,000円くらいだったと思います)
そこで「顧客の声」を書いてもらったのです。

生の「顧客の声」が手に入るだけでなく、
仮で始めたサービスのフィードバックをもらい、
改善することもできるのです。

最初の「顧客の声」はタダでもいいから、
あるいは、お金を払ってもいいから、
もらいに行きましょう。

働き方の3段階を考えてみた

仕事の新陳代謝を行なう

関連記事

  1. 新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

    私は、常に新しい道具を探しています。■ここでいう道具は、カバンやパソコンなどの物…

  2. 戦略レベルとオペレーションレベル

    中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、・戦略レベルの助言・オペレーションレベル…

  3. 士業界における致命的な弱点とは

    これから士業を目指す方にとっては残念な記事かもしれません。■私の知る限り、現在の士業…

  4. 私たちは人の話なんて聴いちゃいない

    先週末の2日間、ひたすら傾聴のトレーニングを行っていました。そこで気づいたことがありました。…

  5. 未経験の仕事を恐れない

    独立していると、ふいに未経験の仕事を依頼されることがあります。■私の場合ですと、独立…

  6. 嬉しい紹介と厳しい紹介

    前回のメルマガで、紹介には嬉しい紹介と厳しい紹介があることを書きました。■一般的…

  7. 独立後、再び会社員に戻る人

    読者の方よりご質問をいただきました。「独立後食べていけるまでになる方は 全体の何割くらい…

  8. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

最近の記事

PAGE TOP