menu

仕事にだけコミットしても幸せにはなれない

独立するとき、最初の不安は売上を上げて、ちゃんと食べていくこと。
そのため独立・起業した後、多くの方が仕事にコミットし続けます。

また会社員として成果にコミットしている人も多くいます。
単に指示されたからというよりも、自分のキャリアにおける現在の仕事の位置付けを認識している方。
しっかり成果を出しつつ、自分が成長するために仕事にコミットしているのです。

このような状態は、独立・起業直後や、キャリアの一時期では必要なことです。
ただ、ずっと「それだけ」の状態になってしまうのは危険だと感じています。

 

家族へコミットしてますか?

先週末も、私はいつも通り、それなりに仕事をしていました。
土曜日は午後いっぱいセミナーを受けていたので、帰宅時には家族は食事もお風呂も終えていました。
日曜日は妻はジムへ、息子はサッカー練習へ。
私はカフェと自宅で仕事をしていました。

週末は家族と過ごす時間を最大化しようと思っていたはずが、
ふと気づくと会社員時代よりも、セミナーに行ったり、仕事をしていることが増えているようです。

息子が大きくなり、手が掛からなくなってきたので、余計にそう感じることもあるでしょう。
ただ最大の問題は、私が仕事にはコミットしているのに、家族にコミットしていないからではないか?と感じたのです。

私は一応、自分なりのルールを作っています。

  • 平日のうち1日は、家族で晩ご飯を一緒に食べる
  • 平日早朝に予定のない日(≒ほぼ毎日)は、息子のサッカー朝練に協力する

ただ、これだけで自分が求める家庭が築けるのか?疑問に感じてしまいました。
そもそも、自分で勝手に作ったルールですから、家族に求められているのかも不明です。

 

家族のビジョンを作る

仕事がどんなに良い成果を上げたとしても、そこに家族がなければ(私の場合)意味がありません。
とするなら、仕事のビジョン以前に家族のビジョンが必要な気がしてきました。

  1. 家族として望む姿を描く
  2. その中で自分がどう働きたいか、仕事とどう向き合いたいのか?を描く
  3. 仕事の目標設定をする

という順序が正しかったのでは?と。
この過程で、家族に対して自分がコミットすることも、明確になるはずです。

 

第3の場所はありますか?

そして、私たちの人生は、仕事と家庭だけではありません。
特にこれからは、仕事とも家庭とも異なる、第3の場所が必要であるように思います。

定年退職した人が、家庭に居場所がなく、他にも居場所がない。
ある意味での典型的な問題ケースですが、私たちはそうならないように準備を進めるべきでしょう。

私の場合で言えば、ランニングやトライアスロンチームの仲間が第3の場所ですし、
それ以外にも色々と属しているコミュニティも第3の場所に当たります。
これらは仕事の人脈とも言えますし、少なくとも今はそうではなく、
単純に人とつながっているだけのコミュニティもあります。

フリーランスやスモールビジネスの社長のように、仕事と第3の場所がゴチャ混ぜになることもあるでしょう。
ただ個人的には、ビジネス関係にない(あるいは極めて薄い)人脈は、あった方が良いと感じています。
ビジネスの関係が強いと、フラットな関係を維持するのが難しいからです。

仕事と異なり、家庭や第3の場所は自らが意識しなければ、
絶対にコミットできない領域です。
求めている姿(状態)はどんなものか?
その状態になるために自分にできることは何か?

ちゃんと考えて、行動していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日は某所で取材を受けました。
中小企業診断士試験の受験時代を思い出しつつ。
夜も、独立希望の方と会食しつつ、独立当初を振り返り。
おかげで自分なりに現時点を見つめ直すことができました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

資金繰りに悩む前にやっておきたいこと

ブログ連続2,000日更新で、私に起きた変化

関連記事

  1. 毎日の情報発信をメルマガに切り替えます

    突然ですが、毎日の情報発信を、本ブログからメルマガに切り替えます。こちらの記事でも宣言していたの…

  2. 顧客はメニューを見て、サービスの内容が分かりますか?

    先日、反省したことがありました。■以前からマーケティング講座やコンサルティングの顧客には…

  3. フリーランスは、周囲のイベントに流されない

    こんばんは、渋屋です。今回は「診断士のタマゴ」(マインド編)です。大型連…

  4. 応援したい人 #535

    おはようございます。渋屋です。昨日は運動した分、深い眠りに就くことができ…

  5. 自分との対話 #302

    おはようございます。duckです。今朝、寝坊してしまいました。。。家族が起きる前に終わら…

  6. 【独立・起業の非常識?】貯蓄が必須とは言えない

    「独立・起業の前には、どれだけ貯蓄しましたか?」という質問をいただきました。…

  7. 顧客との関係性、最適解を探りながら、コントロールする

    仕事をしていて悩むことの1つが、「顧客との距離感」ではないでしょうか?『嫌われる勇気』(アドラー…

  8. 勝負は目に見えないところで決まっている

    このところ、「目に見えないことを見る」のが私のテーマになっています。「見てい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP