menu

迷ったときに戻るべき原点

このところ、少し迷っていたことがありました。


独立直後からやっていた、あまり望まない仕事は
確実に整理することができています。

それらの仕事が整理されてくるにつれ、
不思議なことに、今まで予想もしなかった仕事の
依頼を頂くようになりました。

いくつかはお断りしつつ、
逆にいくつかは、経験を積みたい思いもあり、
依頼を受けることにしました。

それと同時に、また仕事の種類が増えていたのです。
本当はセミナーとコンサルティングに絞り込もうと
思っていたのですが。


絞り込むべきか、広げるべきか。

絞り込めば、尖ったスキルを身につけられるでしょう。
広げれば、広範な経験を身につけつつ、
本当に自分に合ったスキルが見つかるかもしれません。

そんなわけで、葛藤していたのです。

一昨日、以前よりお世話になっている中村仁さんの
短時間スカイプコンサルティングを受けました。

この葛藤を投げかけたところ、

「ビジョンにつながっていますか?」

という核心を突いた質問を。


この一言で葛藤がなくなりました。
絞り込むのも広げるのも、あくまでも手段なんです。

最終的に辿り着きたいところは、ビジョンの世界です。

それに辿り着きさえすれば、
手段はどうでも良かったはず。

ついつい目先の身につけるスキル・経験に
振り回されてしまっていました。

戻るべき原点を持つ。

ビジョンが大事ということは多くのコンサルタントは知っています。
でも、コンサルティングに使える人は少ないですよね。

とてもいい経験をしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

人とのつながりから、これまでの活動を振り返ってみる

教育という贈り物を大事に味わう

関連記事

  1. アイデアはなくとも事例は必要

    昨日の記事では、コンサルタントはアイデアを出せなくても良い、と提案をしてみました。…

  2. 教えないけど、学びはどこまでも深く

    このメルマガでは何度も書いていますが、私のコンサルティングのスタイルは、基本的に「教えない」…

  3. ブログが1,900日を超えました

    5年以上前から書いている本ブログが1,900日更新を超えました。https://biz-…

  4. いつからスケジュールを押さえるか

    昨日は、理想の1日、1週間を描きましょう、と提案しました。描いた上で実践してみた…

  5. 新しい道具を探す楽しさ:道具を更新していますか?

    私は、常に新しい道具を探しています。■ここでいう道具は、カバンやパソコンなどの物…

  6. 自分の勝ちパターンを持つ

    事業をする上で、仕事を獲得することは避けられないことです。■「売りましょう」「そ…

  7. 最初に向き合うべきは自分

    様々な戦略フレームワークは「顧客」からスタートするものが多いです。私自身、顧客の支援をさ…

  8. 自分のエネルギー状態を常に意識する

    コンサルティングやコーチングなど、クライアントと1対1に向かい合うとき、自分のエネルギー…

最近の記事

PAGE TOP