menu

フリー(独立)への大きな流れ

7月11日のメルマガ

【「雇われない生き方」の次の時代】

というタイトルで記事を配信しました。

「実際、こういう人たち居るんですか?」というような
ご質問を何件かいただきました。


このときの記事にも書きましたが、実際に居ます。

ひとりひとりが独立・起業していてもおかしくない、
高いビジネス力を持った人たちが1つの会社に集まり、
恐ろしい勢いで成長している事例を、自分の目で見ました。

社長とも話をしましたが、そういう高いビジネス力を持った
猛者達を束ねているだけあり、ズバ抜けて高い視座をお持ちの方でした。
この会社、恐ろしい勢いで成長し続けています。
(あちこちのメディアにも登場している会社です)


一方、フリーランスあるいは一人で営む法人という形態のまま、
プロジェクト的にチームを組んでいる状態を見たこともあります。
こちらの形態は大小様々、色々なところで目にします。
共著で出版するのは、分かりやすい例ではないでしょうか。


今、会社員から独立してフリーになるという大きな流れを感じています。
これは既に「大きな流れ」です。

一方、もっと前に独立した人たちは、
必要に応じて既にチームを組んだり解散したりしています。
個人の良さと組織の良さを両立させているのでしょう。

個としての自由を獲得しながらも、
チームで活動する楽しさや、より高いレベルのアウトプットを出している。

上記の「大きな流れ」に比べると、まだ頻繁に目にすることはありませんが、
「大きな流れ」が一段落する頃には、「小さな強いチーム」の登場も
増えるのではないか、と感じています。

世の中は、確実に変化していますね。

連休を楽しみにしていた人たちへ

会社員のうちにやっておけば良かったと思う3つのこと

関連記事

  1. なぜキャンペーンを行うのか

    世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。私自身、キャンペーンを行うこともあります。…

  2. アイデアはなくとも事例は必要

    昨日の記事では、コンサルタントはアイデアを出せなくても良い、と提案をしてみました。…

  3. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  4. 大企業に勤めた経験は宝

    大企業を辞めて独立したとき、「これでやっと自由になれる」と思ったものです。 船頭多くし…

  5. 商品は、価値を提供するための媒体

    中小企業診断士は独占業務がありませんので、皆さん、何をやっているのか?が分からないくらい、提…

  6. 嬉しい紹介と厳しい紹介

    前回のメルマガで、紹介には嬉しい紹介と厳しい紹介があることを書きました。■一般的…

  7. Web放談会って、どんなものですか?

    昨日から募集開始した「Web放談会」。これって、どんなものですか?とご質問をいただきました。…

  8. コンサルはアイデアマンでなくて良い

    引き続き、売上を伸ばすための5つの要素についてです。■復習ですが、売上=客数×客単価…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP