menu

仕入れをやめてしまった八百屋の末路

先日、街中を歩いていると
昔ながらの八百屋さんがありました。


置いてある野菜や果物は、
パッと見で、どれも新鮮でおいしそうでした。

小さな店舗でしたが、お客さんも入っていて、
活気のあるお店だなぁ~と。


一方で、このご時勢、廃業に追い込まれる店舗も
非常に多いです。

廃業に行き着いてしまう最初の一歩は、
そのお店が殺伐とすることだと感じています。

店員の高齢化で
整理整頓が出来なくなってしまうのです。

そして、商品に鮮度を感じなくなります。
埃をかぶっていたり。

八百屋が仕入れを止めてしまったらどうなるでしょうか?

鮮度が勝負の食べ物ですから、
実際には仕入れを止めてしまうことはないでしょうが。


私たちコンサルタントは、
アタマの中にあるものの鮮度に気付きにくいものです。

それでも、顧客には分かってしまいます。

「あ、この人はもう、学ぶことを止めてしまったんだな」と。

士業の集まりなどに行くと、
とても偉そうにしている人に出会うことがあります。

過去の実績はすごいのかもしれませんが、
学びや成長が止まっている人でした。

失礼ながら、私はそういう方には興味を持てません。

過去の実績ゼロでも、まだまだ若くても、
何かが好きで、それを強烈な勢いで学んでいっている。

私が一緒に仕事をしたいな、と思うのは、
このようなタイプの方です。

知識や体験の仕入れを止めてしまった
コンサルタントになっていないか?

常に気をつけたいことです。

私が最も衝撃を受けた3人

セールスレターにおける仁義なき戦い

関連記事

  1. 好きなことで独立できますか?

    こういう仕事をしているので、「好きなことで独立できますか?」と聴かれることがあります。…

  2. 士業の世界より外に出ていこう

    私は中小企業診断士を取得した頃から、診断士だけで集まりすぎないようにしていました。■…

  3. なかの動きと外の動き

    スモールビジネスが上手くいく法則の1つは、「常に動くこと」です。■動きがなくなってし…

  4. 会社員に戻るという選択肢はあるのか?

    少し前のこと。私の1年後に診断士合格した仲間が独立しました。■ある公的機関での仕事に…

  5. 理想の1日、1週間を描く

    独立したら、会社員と同じように働く必要はありません。いつ働くのか、どこで働くかは、全て自…

  6. 食事も食べ過ぎれば気持ち悪くなる

    インプットに偏り続けて、アウトプットする場がないと、いつまで経っても「お勉強」から抜け出せま…

  7. リアルとネットの混在営業術

    セミナーで最も要求をいただくのが、「具体的な仕事・顧客の獲得方法を教えて下さい」とい…

  8. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP