menu

セミナーから始めてみては?

このメルマガはコンサルタント向けですが、
敢えてセミナーをやることもオススメします。


私は日々のブログを書くことによって、
自分の思考のタネを生産しています。

ただ、このタネをもう少し大きな体系の一部に組み込もうと
するなら、ブログだけでは足りないと感じています。

ブログはせいぜい1,000〜2,000文字。
この文字数で伝えられることは、どうしても限られてしまいます。
だから思考の体系ではなくタネを生産するところなのです。


このタネを体系化するときに最適なのがセミナーです。

私はセミナーが迫ってくると、過去のブログを読み返しながら
タネ(記事)同士の関係性を把握していきます。

主従関係だったり、並列な同分類だったり、
そのように関係性をストーリーによってつないでいくと、
大きな体系ができあがっていきます。


コンサルティングは、ゆっくり何かを伝えるには適していません。
ゆっくり何かを伝えるなら、最適なのはセミナーだと思います。

さらにセミナーが良いのは、質問や意見をいただけることです。

ブログでタネを生み、セミナーで体系化し、質問や意見をいただく。
質問や意見をもとにブログでタネを生み、セミナーで体系化し・・・

この繰り返しで、確実に自分のノウハウが蓄積していきます。
もちろんコンサルティングからもノウハウは蓄積されるのですが、
ノウハウを得る手段を1つに絞り込む必要もないでしょう。

あいまいな目標は効果がない

「毎日が給料日」の職業

関連記事

  1. 協会に頼らない世界

    先日、中小企業診断士が集まる機会があり、そこに顔を出していました。皆さんの会話を聴いていて、…

  2. やってみなければ分からないこと

    以前、「セミナーを主催するためのセミナー」を行いましたがつい先日、そのシェア会を行いました。…

  3. 顧客のことをどれだけ知っているか?

    自分の顧客が誰か?を定義できたら、次に確認すべきは、顧客のことをどれだけ知っているか?…

  4. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  5. まだ見ぬ顧客との会話

    今晩、初めて訪れるところでセミナー講師をします。■当然のことながら、セミナーに来て下…

  6. 行動するか、しないかを見極めるポイント

    コンサルタントである以上、顧客が成果を上げることに全力を尽くしています。■色んな顧客…

  7. 顧客の一挙手一投足に注目する

    昨日、顧客の期待値を超えているか?自戒を込めて書きました。■実際、あらゆる事…

  8. ライバルを設定することで、成長を加速する

    他者と競争するよりも、過去の自分に打ち勝つこと。自分らしく生きることを追求するなら、それが基…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP