menu

あなたは倹約家?それとも投資家?

お金に関して私たちは、

基本的な考え方を間違ってインストールされてきた、

と感じています。


【あなたは倹約家?】

その間違った考え方というのが、

お金はとにかく倹約しましょう、

というもの。
goo辞書によれば、

【倹約=むだを省いて出費をできるだけ少なくすること】

だそうです。

確かにお金は大事に使うべきだと思います。
ただ、「むだ」って何でしょう?

それを定義しておかなければ、
何もかも「使わない」という選択に陥ってしまいます。


その一方で、私の周りで成果を上げている社長達は、
思いのほかポンポンとお金を使っていきます。
即断即決で。

先日お会いした社長は、180万円するセミナーを
迷いなく申し込んだそうです。
彼らは言います。

「すぐに元が取れるから、決して高くないですよ」

彼らは倹約家ではなく、投資家なのではないでしょうか?
スキルや経験を「むだ」と定義していません。
積極的に積み上げるものと理解しているようです。


そんな社長に対して、私たちコンサルタントが倹約家だとしたら、
話がかみ合わないのは当然ですよね。

中小企業診断士の集まりに行くと、
たかだか5千円や1万円のセミナーを「高い」と言っている人がいます。

それでは投資家の社長の気持ちは理解できません。
倹約家の社長に安いサービスを提供することしか
できなくなってしまうでしょう。

また、自分が高いコンサルティングやセミナーを
提供しようと思ったら、
顧客の気持ちを理解しないといけません。

私は、自分のスキル、経験にお金を投下して、
それ以上のリターンを得ようとする、投資家でありたいと思っています。

【セミナーレポート】独立時に仕事獲得に困らない営業術

ロールモデルになったり、ライバル視されること

関連記事

  1. セミナーを主催して得られること

    私はこれから独立を目指される方、あるいは副業から始めてみる方には、セミナーを主催することをお…

  2. 士業の世界より外に出ていこう

    私は中小企業診断士を取得した頃から、診断士だけで集まりすぎないようにしていました。■…

  3. コンサルティングは体術である

    最近、コンサルティングはつくづく体術だ、と思うようになりました。■スポーツにせよ、勉強に…

  4. フリー(独立)への大きな流れ

    7月11日のメルマガ【「雇われない生き方」の次の時代】というタイトルで記事を配信しま…

  5. 独立・起業時の夫婦関係

    昨日は独立する上での人脈について書きました。https://biz-it-base.com/…

  6. 誰から学ぶか?は超大事

    昨日は丸1日、セミナーに参加してきました。改めて誰から学ぶか?は、超大事だと感じました。…

  7. 覚悟を決めたら楽になった話

    先日、ある顧客に対して、私自身の覚悟を明確に示してみました。■具体的なことは書けませ…

  8. 独立1年目と2年目で変わる売上構成

    プロスポーツの世界には「2年目のジンクス」があります。1年目に好成績を収めた結果、相手に徹底的に…

最近の記事

PAGE TOP