menu

客数を増やす必要ありますか?

こちらの記事で売上を伸ばすには、5つの方法があると書きました。


売上=客数×客単価 です。

客数を増やすのは、

・新規顧客を獲得する
・既存顧客を維持する(流出を止める)

の2つ。

客単価を増やすのは、

・購買頻度を上げる
・購買点数を増やす
・商品の単価を上げる

の3つです。

売上を上げるには、この5つを選び、組み合わせながら策を練る必要があります。


売上を伸ばしたいという方(会社)と話をすると、
だいたい、新規顧客を獲得するアイデアを出してきます。

他の4つの選択肢を検討した上で、新規顧客を開拓するという策に至ったのであれば問題ありません。
独立・起業直後は、新規開拓しないと始まりませんし。

でも独立・起業直後を除き、そんなケースには出会ったことがありません。
他の選択肢は考えられていないケースがほとんどです。


繰り返しますが、

売上=客数×客単価 です。

新規顧客を攻めずとも、できることは他にもあります。

一般的に、既存顧客に再度アプローチするコストは、
新規顧客にアプローチするコストよりも、圧倒的に安いものです。

一度離れてしまった顧客に再度アプローチする。
そしてあなたのファンになってもらう。

そのためにできることはないでしょうか?

新規顧客が足りないのではなく、
単に既存顧客を取りこぼしているという現実。

ここに目を向けなければ、穴の空いたバケツに水を入れ続ける苦労をすることになります。

新規顧客の獲得を考える前に、
既存顧客の流出を食い止める。

あらゆるビジネスに通じる原理原則だと考えています。

美しい商売を追い求めつつも・・

外部環境に目を向けてみると・・

関連記事

  1. IT企業の支援者育成の場を作ります

    こちらの記事でも書いたのですが、IT企業を支援する仲間づくりを始めます。■…

  2. コンサルタント魂、ありますか?

    芸人魂、料理人魂などなど、生き様がそのまま仕事に現れる職業には「魂」という言葉がつきます。…

  3. 経営は100アスロンのごとし

    私はトライアスロンをやっていますが、これはスイム・バイク・ラン、3つの種目から成り立っていま…

  4. 己を知るためにやること

    独立して、自らのビジネスを伸ばしていくために私が必要だと思っていること。己を知り、心…

  5. 顧客からの評価を決める「期待値コントロール」してますか?「やらな…

    先週まで、顧客の期待値を超えているか?を書きました。■顧客との関係を継続…

  6. 営業術、行動のキモはこれ

    平日・週末と繰り返してきたセミナーの内容を少しずつ、このメルマガでもご紹介していきます。…

  7. 集団の同調圧力に負けない

    連休中に改めて痛感した出来事がありました。■私は集団行動に向いていないのだな、と。…

  8. フリー(独立)への大きな流れ

    7月11日のメルマガ【「雇われない生き方」の次の時代】というタイトルで記事を配信しま…

最近の記事

PAGE TOP