menu

客数を増やす必要ありますか?

こちらの記事で売上を伸ばすには、5つの方法があると書きました。


売上=客数×客単価 です。

客数を増やすのは、

・新規顧客を獲得する
・既存顧客を維持する(流出を止める)

の2つ。

客単価を増やすのは、

・購買頻度を上げる
・購買点数を増やす
・商品の単価を上げる

の3つです。

売上を上げるには、この5つを選び、組み合わせながら策を練る必要があります。


売上を伸ばしたいという方(会社)と話をすると、
だいたい、新規顧客を獲得するアイデアを出してきます。

他の4つの選択肢を検討した上で、新規顧客を開拓するという策に至ったのであれば問題ありません。
独立・起業直後は、新規開拓しないと始まりませんし。

でも独立・起業直後を除き、そんなケースには出会ったことがありません。
他の選択肢は考えられていないケースがほとんどです。


繰り返しますが、

売上=客数×客単価 です。

新規顧客を攻めずとも、できることは他にもあります。

一般的に、既存顧客に再度アプローチするコストは、
新規顧客にアプローチするコストよりも、圧倒的に安いものです。

一度離れてしまった顧客に再度アプローチする。
そしてあなたのファンになってもらう。

そのためにできることはないでしょうか?

新規顧客が足りないのではなく、
単に既存顧客を取りこぼしているという現実。

ここに目を向けなければ、穴の空いたバケツに水を入れ続ける苦労をすることになります。

新規顧客の獲得を考える前に、
既存顧客の流出を食い止める。

あらゆるビジネスに通じる原理原則だと考えています。

美しい商売を追い求めつつも・・

外部環境に目を向けてみると・・

関連記事

  1. 「営業」の定義を変える

    独立したいと考えたときに、一番不安になるのが、「営業をやったことがない」という事実で…

  2. これまでの動きがつながった先

    昨日、あるセミナーの音声を聴きながら電車の外をボーっと眺めていたとき、突然衝撃が走りました。…

  3. コンサルティングを受けたことがありますか?

    昨日のブログに関連した内容です。突然ですが、コンサルタントを目指す皆さま、コンサルティン…

  4. あなたは倹約家?それとも投資家?

    お金に関して私たちは、基本的な考え方を間違ってインストールされてきた、と感じています…

  5. 「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

    公共系の仕事をすると、毎回、頭が痛くなることがあります。■今どき「紙」の文化だからで…

  6. 独立・起業時の夫婦関係

    昨日は独立する上での人脈について書きました。■昨日書きました通り、外の方との人間…

  7. 「森羅万象は学べない」からこそ必要なこと

    自分のやりたいこと、実現したいことのレベルが上がるにつれて、世の中の全てのこと(森羅万象…

  8. 忙しすぎじゃないですか?

    公的支援機関で働く知人と会話していたときのこと。その彼は平日日中は、様々な支援機関でのス…

最近の記事

PAGE TOP