menu

ITエンジニアは中小企業診断士に向いているのか?

昨日は私の独立事例を包み隠さずお伝えするセミナーを実施しました。
改めて自分が考えてきたこと、決定してきたこと、感じたことを振り返る機会となりました。
参加下さった皆さま、ありがとうございました!

また、満席で申し込めなかったという声もいただきました。
近しい内容でやるのは、あと1回程度と考えています。
(リアルな売上を晒すのも、せいぜい独立1年間までが良いでしょうし。。)

参加下さった皆さまからの質問や反応を見て、違うセミナーのネタも思いつきました。
また実施しますので、楽しみにお待ちいただけたらと思います。

 

今回は、昨日のセミナー中にいただいた質問です。

ITエンジニアは中小企業診断士に向いているのか?

私は向いていると思います。

 

中小企業診断士取得者にはITエンジニアが多い

私がITエンジニア出身だからだと思いますが、私の周りの診断士にはITエンジニア出身が多いです。
診断士受験生の中にもITエンジニアは多いです。

これまでに数100人は診断士や受験生とお会いしてきました。
ざっくり言って、4割が金融機関関係者あるいは会計士や税理士、4割がITエンジニア、残り2割がその他という感じでした。

このようにITエンジニアは多いのです。
システムだけで解決できる問題には限界があります。
どんなに素晴らしいシステムを作っても、そもそもの業務プロセスが間違っていたら、生産性は上がりません。

そういう問題にぶつかり、ITエンジニアという枠を越えたくなった人が、診断士にたどり着くのでは?と感じています。
私自身がそうでしたし、すごく健全なITエンジニアのステップアップの1つだと思っています。

 

実際に中小企業に役立つ経験を積んでいる

実際にITエンジニアが中小企業診断士を目指した場合を考えてみましょう。

ITエンジニアは、自分が思っている以上に、日々の業務で様々な経験を積んでいます。
今どき、1人でシステム開発することは稀でしょう。
チームを組んで仕事をする中で、例えば情報共有の方法を改善したり、業務プロセスに無駄が発生しないように変えたり。
あるいはテストを繰り返して品質を上げる工夫をしているかもしれません。

これらの経験は、IT業界以外でもおおいに役立つものです。
私の場合、プロジェクトマネジメント経験、特にクリティカルパスの考え方が、企業支援をするのに役立つことがあります。
またITILの考え方は業務プロセス改善に役立つことを先日、ご紹介しました。

このように今経験していることの抽象度を高めれば、中小企業に支援には大きな力になります。
ITスキルそのものも役立つのですが、現在の業務全般を抽象化して他社に適用する力の方が大事だと感じています。

 

ビジネスがデジタル化する潮流にも難なくついていける

世の中のビジネスは、どんどんデジタル化しています。
リアル店舗とWebをつなぐオムニチャネル的な考え方は分かりやすい例ですし、
Uber、Airbnbのように資産を持たないビジネスモデルはITに支えられています。
さらに、現代のマーケティングを設計し実践する上で、Webの知識も必須となってきています。

このような概念を理解するためには、システムの知識が必要不可欠です。
しかし、その一方で、ちゃんとシステムを理解している経営コンサルタントは少ないのです。
ITを勉強しないオッサンが多いからです。
ITエンジニア出身の経営コンサルタントが活躍する余地があるのを感じていただけたでしょうか?

追伸ですが、昨日、この質問をいただいたMさんは、組み込み系エンジニア。
もう最高ですよ。ハードもソフトも基本から分かっているんですから。
Windowsしか知りませんとか、データベースしか知らないとか、そういう人とも差をつけることができます。(私は元々、ネットワークしか知らないエンジニア出身なので苦労しましたが、、)

財務・会計さえ強みにしてしまえば、診断士試験は乗り越えられるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
これから前職の後輩の結婚式に行ってきます。
明日、神奈川マラソンなので、飲みすぎ注意です!
(先週の誰かさんを反面教師に、、笑)

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

「たすくま+Googleカレンダー」でタスクと時間管理

そのコミュニティに属するのは本当に正解ですか?

関連記事

  1. 試験に受かってから伸びる人、そこで止まる人

    中小企業診断士という資格を見ていると、試験に受かってから活躍される人と、試験合格がゴールだったか…

  2. 中小企業診断士受験:時間を一気に省略する方法

    私の師の言葉に「お金で時間を買う」があります。人生で唯一と言っても良い有限な資源である「時間」を…

  3. 受験勉強と人生の共通点

    中小企業診断士 1次試験まで、あと1ヶ月となりました。受験生の方は、最後の追い込みを頑張っていた…

  4. あなたに足りないのは本当に「資格」ですか?

    私が日頃、交流している人たちは、「IT系」「マーケティング系」「士業」が多いです。もちろん、重複…

  5. 最強のプログラム(ビジネス設計図)が生まれそうです

    少し前のことですが、とあるフレームワークを入手しました。ビジネスを加速させるための、すご過ぎて、…

  6. 中小企業診断士はダメな政策に立ち向かうべき

    東京都議会議員 おときた駿さんのブログ記事を読んで、これは中小企業診断士界隈の仕事に…

  7. 士業が稼げないのは、お金の使い方が間違っているから

    士業の集まりに行くと、こう書いては何ですが、「貧乏くさい」と感じてしまうことがあります。当然です…

  8. 診断士協会の活用事例

    おはようございます。渋屋です。以前の記事(診断士協会は頼るものではなく、活用するもの)は、受…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP