中小企業診断士

2次試験を控えた方へ

こんにちは、渋屋です。
中小企業診断士の2次筆記試験まで、あと10日あまりとなりました。
ご近所のスポーツマンパパが意外にも2次試験を控えているということを知り、
改めてこの資格の裾野の広さを感じたのでした。

今日は受験生の皆さまに向けての応援メッセージです。

 

追い込みの時期に自分を追い込めるか

2次筆記試験まであとわずか。
余裕を持って、自信満々で構えている人なんていません。
誰もが焦っているし、もっと時間があれば、と思っています。

使える勉強時間も、現在の知識レベルは人によって様々でしょう。
ただ、最後の最後まで、自分を信じて準備し続けた人だけが
次のステップに進めるのだと思います。

経営にも、それを支援する診断士にも、厳しいときがあります。
そのような時期に、未来を信じて対応することができるか?
2次試験には、そういうチカラをつけるための試練という一面が
あるような気がしています。

試験開始直前まで準備はできます。
ギリギリまでやりましょう!

 

今、学んでいることが今後の土台に

私の場合、受験前はIT以外何も知らないエンジニアでした。
診断士の試験を終え、経営支援やセミナーを行うようになりました。
そして、独立・起業を意識するようになりました。

まだまだ知らないこと、経験の足らないことが多くて、
毎日、勉強し続けています。
この勉強をするための土台・基礎になっているのが、
試験勉強を通じて学んだことです。

仮に試験がなかったとして、私がITエンジニアだった頃から
今の状態に突然遷移していたら、学ぶこと自体ができなかったでしょう。
算数が終わっていないのに数学は学べないように。

試験を通じて学んでいたからこそ、
ギリギリながらも勉強するための土台ができていたのです。
そう考えると、あと10日ほど、頑張ることもできるのではないでしょうか。

 

受験が終わった後の世界を想像しよう

最後に。言うまでもなく、試験はあくまでも途中のステップです。
そのステップを終えた後、あなたはどんな仕事をしているでしょうか?
どんな出会いがあり、どんな仲間と活動しているでしょうか?

私の場合は、試験を終えて、会社の外とのつながりが生まれてから、
人生が一気に変わり始めました。
これから、もっともっと変わると思います。

勉強の合間に、そんな試験後の世界を想像すると、
もう少しだけ頑張れるのではないでしょうか。

合格して、一緒に活動できたら面白いですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

昨日は診断士関係の方々で集まり、次のビジネスに向けたディスカッションを行いました。
色々なアイデアが出ただけでなく、どうすれば実現できるか?
前回より一歩踏み込んだ会話ができて、かなり面白かったです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!