ランニング・トライアスロン

積極的「停滞」を!バイク180.2kmの戦い【バラモンキング2015完走記⑤】

6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン42.2km)、通称:バラモンキング、ギリギリ完走してきました。
素人トライアスリートが完走までに行ったこと・感じたことを、複数回に渡って、お伝えします。

バイクに入ったところです。バイクでの目標は、

  • 16:30までにゴールすること(最後のランに5時間半は確保しておきたかったのです)
  • バイク合宿で習ったペダリングや登りでの体重移動をしっかりと(疲れてきたときほど意識する)
  • 疲れたらしっかり休憩する(そのとき補給とストレッチもしっかりと)

でした。
bikepoint

 

休憩を積極的に

周回コースの入口である二本楠(図の緑色の丸)まで着いた時点で33km。
180.2km全体から見ると、微々たる距離ですが、当然のことながら、相応に消費はします。
前日にレンタカーでコースを下見をしたときも感じたのですが、やはり長い。

目標を疲れたら休憩するというよりも、疲れ切ってしまう前に、積極的な休憩を取ることに変えました。
二本楠から、折り返しである大宝(図の黄色の丸)までには、大きな山が1つありますが、
それを越えれば、後は全体的に下り、あるいはフラットなコースです。

大宝でしっかりと休み、補給とストレッチをしておくことにしました。
トイレもここで済ませておきます。
ランニングを始めてから、色々なレースに出ましたが、レース中のトイレは初めてでした。

 

仲間の位置を確認、そしてトラブル!

少し時間は遡り、大宝に着く前に、元帥がバイクを止めていたので一声かけて抜かします。バイクトラブルのようです。
その先、道が合流するところがあります。
合流地点から大宝までの間は、行きと帰りの選手がお互いの位置を確認することができます。

その合流地点についた瞬間、仙人とすれ違いました。
「速っ!!」
もう折り返して、ここまで来たのか!予想した通り、その後のバイク区間、もう仙人とは会えませんでした。

大宝で休憩している間、元帥と羅王が私を抜いて行きます。
元帥のトラブルは大丈夫なようです。
自分がゴールできるか?が一番怪しいのですが、それでもチームの仲間は心配です。

海岸線を北上し続けていくと、急カーブが何箇所かあります。
危険を回避するために、コース脇に畳が張り巡らされています。

IMG_5455

ガードレールに激突するよりは、確かに畳の方が良いですが。。
とは言え、クラッシュしたくないなぁ~。

そんなことを考えながら進んでいくと、羅王が肩を落として立ちすくんでいます。
最初、バイクのフレームが曲がっているように見えたので、クラッシュしたのか?と思い、かなり焦りました。
聞くとパンクのようで、怪我はなさそうだったので、一安心。
(とは言え、パンクを直せず困っていた羅王の、何の役にも立てなかったことは残念だったのですが。
私もまだ、パンク修理したことがないんです。。)

羅王のパンクが直ることを願いつつ走っていると、みよっしーが軽快な走りで抜いていきます。
しばらくは視界に捉えていましたが、ベースとなる巡航速度が違うことから、やがて消えていきました。

 

早くも体力が限界近くに。そしてサングラスが!

海岸線を走り続け、1周目も6~7割を終える頃、早くも体力が相当削られていることに気付きました。

bikepoint

このままでは、2周はできない。
事前に預けておいたスペシャルバッグを受け取るポイント(図の赤丸)を使おう。
このポイントでは、1周目か2周目のどちらかで、スペシャルバッグを受け取ることができます。

ここで中途半端な休憩ではなく、しっかり回復させるための休憩を取ることにしました。
予定よりも補給が足りていないので、しっかりと飲んで、食べます。
(バイク乗りながら、包装を開けて飲み食いするのに慣れておらず、
エイドのバナナ・オレンジばかりを食べていたのです)
しっかりストレッチを行い、バイクで疲れやすい腰や首の疲労を抜きます。

ここで羅王は休憩を取らず、通過していきました。
パンクから復活できた模様。良かった!

さらに、元帥がやってきました。
どうやら眠気に襲われて、調子が上がらない様子。
カフェイン入りのジェルを持っていれば献上したのですが、手持ちがなく、
ここでも仲間に貢献できずに、少し凹みます。
元帥は短めの休憩で、先に進みました。

そろそろレースを続行するか、と思った矢先、サングラスを落として割ってしまいます。
ランは最悪、サングラスなしでもできますが、バイクはそうもいきません。
下りでは50kmも60kmもスピードがでるので、目の保護は必須です。

スタッフに聞いたところ、ボンドはないが、テープはあるとのこと。
とりあえず、テープで応急処置をして、先に進んだのです。

結局、この場所では約20分の休憩を取りました。
サングラスで余計に時間を食ってしまいましたが、
180.2kmを走りきるまでに、今の私には必要な休憩でした。

2周目も、同じく大宝(黄色)とエイド(赤)で10分程度の休憩を取りつつ進みました。
2度目のエイド(赤)では羅王が先に休憩していました。
ふたりで休憩していると、元帥もやってきて、しばし歓談。

仲間からエネルギーをもらい、2周目のゴール、二本楠を後にしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今週は、独立して以来、初めてと言って良いほど、複数の仕事が並行に進んでいます。
スケジュールとやることの管理をしっかりしなければ。
というわけで、本当は疲労抜きにストレッチをしたいのですが、なかなか。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!