menu

2015年の目標を掲げてみました

こんばんは、渋屋です。
妻の実家から自宅へ戻ってきました。

今日は2015年の目標を掲げてみます。
ちょうど1年前に掲げた目標(2014年 目標 #698)を元に
その振り返り(2014年 目標の振り返り)を一昨日の大晦日に書きました。

振り返りをした後、目標を一度リセットして、自分のやりたいこと・ありたい姿を
思い浮かぶままに書き続けたのです。
それらの中から、この場に書ける内容をピックアップして宣言してみたいと思います。

 

自分の事業で食えるようになる!

今年はいよいよ、今の会社を卒業する年だと思っています。
そのためにも、自分の事業で食えるようにならなければなりません。
今まで、どこかで「週末起業」の状態に甘えがあったような気がしています。

自分の事業だけで食える状態にならなくても、会社からの収入があるからです。
そして、会社の仕事が忙しくなると、それを言い訳にしてしまう、
私の弱さが現れてしまいました。

ただ、こんな状態をいつまでも続けているわけにもいきません。
自分自身の力で、せいぜい自分の家族くらいは食べられるように、
今年は変化・成長したいと思っています。

この事業のための計画も年末年始でブラッシュアップしました。
(具体的な内容は割愛します)

 

マインド・習慣の圧倒的改善

昨日のブログ(変化を日常生活に取り入れる)に書きましたが、
とにかく変化を日常生活に取り入れ続け、
自分のマインドや習慣を圧倒的に改善したいと思います。

上述しましたが、今年は会社に甘える生活から自立しようと思っていますので、
そのためにも、自分自身を大きく変えることが急務です。

  • 会社や会社の商品ではなく、自分をブランディングすること
  • ゼロからイチを生み出すこと
  • 時間に対する考え方と、その管理方法

等など、マインドや習慣を1つ1つより良いものに書き換えていきたいと思います。
早々に改善したいのは、未だ達成率が低い早起きです。

 

41歳で自分史上、最高にしなやかで最強のカラダを作る!

昨年掲げた目標のままです。
一昨年、昨年はマラソンにチャレンジしつつも、
怪我や原因不明の右膝の不具合に苦しめられた年でした。
そんな情けない状態から脱却し、目一杯スポーツを楽しみたいと思います。

私は今年で40歳になりますので、あと1年以上かけて、
自分史上、最も自分の思うとおりに動くカラダを手に入れる予定です。
そのために具体的な目標としては、以下のようなものを掲げています。

  • ストレッチと体幹トレーニングを毎日継続
  • フルマラソンでサブ3.5(3時間半を切ってゴール)達成
  • トライアスロンで出場レース、全て完走
    トライアスロンはまだレースに出たことがないので、感覚が分かっていません。。

全ての目標が2015年という1年の単位で達成されるものではありませんので、
1つ1つ、丁寧に達成し続けたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

毎年観ている箱根駅伝ですが、 見方が年々変わってきています。
自分がほんの少しランニングをやってきたからでしょうか。
全くレベルは異なりますが、走るときの辛さは分かるので、
感動の仕方もずいぶん変わってきました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

変化を日常生活に取り入れる

初トライアスロンバイクに乗った感想

関連記事

  1. 日常生活の利点 #114

    こんばんは、duckです。昨晩、米国出張から戻り、日常生活に戻りました。まだ日曜日を1日過ごしただけ…

  2. 考えるときと、感じるとき

    こんにちは、渋屋です。今日のW杯、日本は残念でしたね。私にしては…

  3. 今更ながらに目標設定

    昨日も書きましたが、既に新年明けて1週間以上経っていますが、ちゃんと目標を可視化しておかないと・・・…

  4. ロールモデルに会いに行こう #343

    こんばんは。duckです。今週は仕事!仕事!仕事!です。ようやく終わりが見えてきました。(まだオフィ…

  5. 気の赴くままに #297

    おはようございます。duckです。3連休が終わりました。この3連休は家族中心に活動しました。それにし…

  6. ドッグイヤー #252

    おはようございます。duckです。少し前から本ブログに、「にほんブログ村」のリンクボタンをつけていま…

  7. 自分の強みを見つけるには #462

    おはようございます。渋屋です。週末起業や出版を決意して以来、ずっと2つのことを探しています。…

  8. 資格試験の捉え方

    私は世の中一般的に見ると、資格を多く持っている方だと思います。IT業界は資格の種類が多いから、って…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP