menu

考えるときと、感じるとき

こんにちは、渋屋です。

 

今日のW杯、日本は残念でしたね。

私にしては珍しく、テレビを見てしまいました(^^;

 

今日は考えるときと、感じるときを分けてみよう、というお話しです。

 

感じるべきときに考えてしまいませんか?

分かりやすい例はランニングのようなスポーツです。

私のランニングコーチは、「走り出したら、あとは感じながら走って」と言います。

既に走り出してしまったのに、そこからフォームをああでもこうでも考えていたら、余計な力が入りますよ、と。

 

同じようなことが、他のことにも言えると思うのです。

仕事で急に意見を求められたとき、そこから考えたら手遅れです。

日頃から考え抜いているからこそ、とっさな質問に対しては、相手が質問している理由・意図を感じ取って、答えることができるのです。

 

反応が早い人、機転が利く人というのは、日頃から準備ができていると思います。

そして、あとは感じて、フィーリングで動くのが良いのでしょう。

 

基礎固めで考える

ランニングの場合、フォームを固めるのは、基礎練習のときです。

私の場合は、動き作りの基礎練習(体幹トレーニング)で、 肩甲骨の動き、骨盤の動き、腕の引きなど、ランニングの重要な動き作りを行っています。

これをやり始めて、しばらくしてからランニングフォームを褒められるようになりました。

走っている最中は、フォームのことは考えていないのですが・・・

 

繰り返しですが、走っている最中は、感じているだけです。

基礎練習のときとフィーリングが異なれば、何かが変わっているということ。

そのときは、走りながら無理に直そうとはせず、基礎練習のときのイメージを思い出し、感じるようにしています。

(以外とそれで直ったりします)

 

仕事や他のことでも同じだと思います。

基礎固めで考えることはやっておく。それができたら、本番では考えずに感じる。

 

今は考えるときなのか?

それとも感じるときなのか?

 

それらを注意して過ごしてみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

先ほど、久しぶりのウォーキングに行ってきました。

昨年~年始は頻繁にやっていたのですが。。

2時間15分で約15km。たったそれだけなんですが、久々なので、かなり弱りました。。

練習って大事ですね(>_<)

 

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

卒業は、新たな始まり

受託開発からの進化事例

関連記事

  1. 資格を越えて

    私が日々、元気をもらっているメルマガ、『平成進化論』。その10/29版で、ふと気付いたことがありま…

  2. 質よりも量が前提

    こんにちは、渋屋です。このところ会社の仕事で色々な出来事・イベントが発生していて、チーム全体…

  3. アクセスの多かった「生き方、働き方」の記事

    こんにちは。渋屋です。今日は自宅からの投稿です。7時過ぎから自宅でのテレ…

  4. 投資について、本気で考える #712

    おはようございます。渋屋です。昨晩は鮒谷道場仲間の奥田さんが実施する、…

  5. 気の赴くままに #297

    おはようございます。duckです。3連休が終わりました。この3連休は家族中心に活動しました。それにし…

  6. 記録の効果 #159

    こんにちは、duckです。今朝も何とか早起き出来ました。すぐに仕事を始めたので、今日は出社前に一仕事…

  7. 習慣

    中小企業診断士の試験もすべて終わり、ふと今の自分を見てみると、良かった習慣が何も続いていませねん。…

  8. もう1段、速い世界

    こんばんは。昨日のブログでは、早い段階で経験を積めば、複利効果で万歳だから、きつくても、スケジュ…

最近の記事

PAGE TOP